FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
マイネルガルボ、デビュー戦は5着
さて、本日、東京競馬第5Rの新馬戦芝2000mでデビューしたマイネルガルボは5着という結果でした。
まあ、8番人気という評価でしたから、まずまずという感じではないでしょうか。
今日は競馬場で見てきたので写真を交えつつ感想を書いていきます。

まずは、パドックから。

マイネルガルボ、パドック

顔のアップ写真です。
パドックでの雰囲気は悪くなかったですよ。
終始、外目をゆったりとした歩様で歩いていました。
出資を決めた時に感じた粘りも感じられていい感じでした。
ただ、流石に420㎏、ちょっと小さい馬ですね。
将来的にはもうちょっと大きくなってほしいですね。

        マイネルガルボとミルコ・デムーロ

鞍上はミルコ・デムーロ騎手。
今日はこの後、ジャパンカップでスクリーンヒーローで穴をあけます。
さすが、世界の名手です。
マイネルガルボでの機乗っぷりについてはあとで書きます。

さて、本馬場入場ですが、こんな感じ。

マイネルガルボ、本馬場入場で暴れる

結構、ハイテンションになってます。
もっと、凄い写真もありましたw

マイネルガルボ、落ち着く

さすが、デムーロ。
しっかり、落ち着かせます。
なんか、微かに笑顔で余裕がある感じです。

さて、レースです。
スタートですが、新聞記事によると前に付けれるのでは、という話もありましたが、後方から。
まぁ、あまり良くはないだろうな、と思っていたので予想の範疇です。
道中はゆったり後方で折り合いを付けます。
ペースはかなりスローな展開。
手応えは良さげな感じで、3角辺りから外目を通ってジワジワ位置取りを上げます。
ただ、このペースですから、前に付けている馬たちも余裕がある感じです。
そして、直線、瞬発力比べ。
とりあえず、写真。

マイネルガルボの写真・・・のつもり

えー、ユウユウラビットの写真ではありませんw。
ユウユウラビットの後ろに隠れていて、顔がチラッと見えているのがマイネルガルボです。
外から被せられてしまうとこんな写真しか撮れませんね。

さて、直線ですが、この馬なりには伸びているのでしょう。
ただ、おそらくこういうレースは向いていないタイプではあるでしょうね。
瞬発力のある馬に先着をゆるしての5着です。
ただ、最後に一回完全に前に出られたユウユウラビットを差し返しました。
これが、この馬のいいところだと思います。
私が粘りのある馬と感じて選んだ馬の特徴で最後の最後でクッと伸びるところがあります。
伸びるというかバテないという感じかもしれません。

さてミルコ・デムーロ騎手の騎乗ですが、流石に上手いですね。
こういうスローのレースでは折り合いが命です。
その辺は完璧でした。
ただ、ちょっと外目を通り過ぎたかな、とは感じました。
でもジャパンカップでも同じような位置取りで勝っているんですよね。
瞬発力に優れたスクリーンヒーローとは馬のタイプが違うというところでしょう。

さて、マイネルガルボの今後ですが、やはり芝の長距離ですね。
今回のレースでうっすらとイメージしていた適性が確信に変わりました。
年末の中山開催ですと、2週目か最終週の芝2000m戦が狙いでしょう。
ごめんなさい、番組表の新馬戦の欄を見てました。中山開催の未勝利新馬戦は3週目にありました。
あとは、積極的なレースができるか、ですね。
やはり瞬発力にはやや欠けるようですので、スタミナを最大限にいかすには先行策が必要です。
その辺を次走では期待したいところです。
頑張ってもらいたいと思います。
スポンサーサイト



今週はマイネルガルボがデビューします!
すっかり更新もご無沙汰になってしまいました。
このままでいくと今まで最小更新回数の月になってしまいます。
馬が元気に走ってくれれば書くこともありますが、なかなか上手くはいかないものです。

さて、今週は唯一の入厩馬、マイネルガルボがデビューします。
小さい馬で飼い食いも悪いと言われ続けていました。
年内にデビューの声を聞くことできることはいい意味での誤算でした。
この馬なりに頑張ってくれたことを嬉しく思います。

既に既報のとおり、デムーロ騎手を鞍上に迎えました。
世界の名手ですから文句は付けられません。
ただ、最終的にも稽古ではビシッとしたところは見れませんでした。
今週の稽古も一杯となっていますが、時計を見る限り終い重点ですね。
まぁ、そこで凄いキレを見せれば違うのかもしれませんが、そういう感じではありませんでした。
競馬週刊誌等でも同じレースでデビューするマイネルセルサスの方が取り上げられています。
あまり、過剰な期待はできないと考えています。

でも、ピリッとした脚を使うというよりもいい脚を長く使うタイプと思われます。
馬体の柔らかさや走るフォームからそれはまず間違いないと考えています。
東京の長い直線でジワジワとバテずに伸びてくるのではないでしょうか。
スタート・・・は多分上手くないでしょう。
それでも、少しでも前に付けられるよう期待したいですね。
まずは無事に走ってもらいたいと思います。
そして、いつの日か母に近づけるようなレースをしてくれることを期待したいと思います。
マイネルガルボのデビュー予定
本日はデビューを控えたマイネルガルボの近況の更新日。
順調に稽古が進んでいるようで何よりです。
どうも、最近はあまり順調にいかないことが多いので、心配になります。

さて、本日はデビューの予定も示されました。
東京最終週の芝2000mとのことです。
見るからに芝の長距離向きと思っていましたので予想通りではあります。
ジャパンカップと同日というのが、混雑しそうでちょっと嫌かな。
でも、馬のことを考えるならば、ベストな条件と思われます。

鞍上は調整中でルメール騎手か、デムーロ騎手が騎乗する予定とのこと。
なんか、陣営の意気込みを感じてしまいますね。
新馬ですから大きな期待をしてはいけないと思いつつ、期待が膨らんでしまいます。
このまま順調にデビューを迎えてもらいたいと思います。
マイネルガルボは順調。ダイイチアピールの07は・・・骨折・・・
すっかり、一口馬主の話題が無くなってきました。
入厩しているのは一頭だけ。
とりあえずはそのマイネルガルボのデビューを待つだけですね。
先日ゲート試験に合格しました。
デビュー戦については、これから追い切りを行って、検討していくそうです。
なんか最近無事デビューまで辿りつくことが少ないので、このまま順調にいってもらいたいものです。

さて、そんな中、近況に予定外のお知らせがある表示がでました。
大体にして予定外のお知らせがあることは良くない知らせです。
それが表題の知らせ、ダイイチアピールの07、骨折です。
飛節に亀裂骨折が見つかったとのことで、2ヶ月程度の休養が必要とのことです。
ごく軽いものとのことですが、早期デビューは難しいかもしれませんね。
どうにも最近亀裂骨折に祟られている気がします。
とにかく、競走能力に影響がないことを祈りたいと思います。
隅の死活
最近は碁を真面目に打ってます。
打ち始めた頃はブランクもありまして、2kをうろうろしていたのですが、先月末に1k復帰。
8勝6敗と大分安定してきました。
このまま、dを目指して頑張っていきたいと思います。

さて、その6敗のうち3敗が優勢の碁を隅の死活の見落としで落としたものです。
今回はその痛い思いをした隅の形を詰め碁のような形で晒して、しっかりと記憶に残そうと思います。

一つはまあとんでもない見落としですので、置いといて二つの隅の形を問題として出しておきます。

├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
●●●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
●○●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●●●●
○○●●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●○○○
├┼○●┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼●○┼┤
├○○●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●○┼┤
├┼○●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●○┼┤
└┴○●┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴●○┴┘

白が私で、実戦より少しシンプルな形にしています。
それぞれ手を抜いて手にされてしまいました。
黒先です。さぁ、どうなるでしょう。
ヒント:こういうのって詰め碁とは言わないんだよなぁ
[隅の死活]の続きを読む