FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルガルボ、デビュー戦は5着
さて、本日、東京競馬第5Rの新馬戦芝2000mでデビューしたマイネルガルボは5着という結果でした。
まあ、8番人気という評価でしたから、まずまずという感じではないでしょうか。
今日は競馬場で見てきたので写真を交えつつ感想を書いていきます。

まずは、パドックから。

マイネルガルボ、パドック

顔のアップ写真です。
パドックでの雰囲気は悪くなかったですよ。
終始、外目をゆったりとした歩様で歩いていました。
出資を決めた時に感じた粘りも感じられていい感じでした。
ただ、流石に420㎏、ちょっと小さい馬ですね。
将来的にはもうちょっと大きくなってほしいですね。

        マイネルガルボとミルコ・デムーロ

鞍上はミルコ・デムーロ騎手。
今日はこの後、ジャパンカップでスクリーンヒーローで穴をあけます。
さすが、世界の名手です。
マイネルガルボでの機乗っぷりについてはあとで書きます。

さて、本馬場入場ですが、こんな感じ。

マイネルガルボ、本馬場入場で暴れる

結構、ハイテンションになってます。
もっと、凄い写真もありましたw

マイネルガルボ、落ち着く

さすが、デムーロ。
しっかり、落ち着かせます。
なんか、微かに笑顔で余裕がある感じです。

さて、レースです。
スタートですが、新聞記事によると前に付けれるのでは、という話もありましたが、後方から。
まぁ、あまり良くはないだろうな、と思っていたので予想の範疇です。
道中はゆったり後方で折り合いを付けます。
ペースはかなりスローな展開。
手応えは良さげな感じで、3角辺りから外目を通ってジワジワ位置取りを上げます。
ただ、このペースですから、前に付けている馬たちも余裕がある感じです。
そして、直線、瞬発力比べ。
とりあえず、写真。

マイネルガルボの写真・・・のつもり

えー、ユウユウラビットの写真ではありませんw。
ユウユウラビットの後ろに隠れていて、顔がチラッと見えているのがマイネルガルボです。
外から被せられてしまうとこんな写真しか撮れませんね。

さて、直線ですが、この馬なりには伸びているのでしょう。
ただ、おそらくこういうレースは向いていないタイプではあるでしょうね。
瞬発力のある馬に先着をゆるしての5着です。
ただ、最後に一回完全に前に出られたユウユウラビットを差し返しました。
これが、この馬のいいところだと思います。
私が粘りのある馬と感じて選んだ馬の特徴で最後の最後でクッと伸びるところがあります。
伸びるというかバテないという感じかもしれません。

さてミルコ・デムーロ騎手の騎乗ですが、流石に上手いですね。
こういうスローのレースでは折り合いが命です。
その辺は完璧でした。
ただ、ちょっと外目を通り過ぎたかな、とは感じました。
でもジャパンカップでも同じような位置取りで勝っているんですよね。
瞬発力に優れたスクリーンヒーローとは馬のタイプが違うというところでしょう。

さて、マイネルガルボの今後ですが、やはり芝の長距離ですね。
今回のレースでうっすらとイメージしていた適性が確信に変わりました。
年末の中山開催ですと、2週目か最終週の芝2000m戦が狙いでしょう。
ごめんなさい、番組表の新馬戦の欄を見てました。中山開催の未勝利新馬戦は3週目にありました。
あとは、積極的なレースができるか、ですね。
やはり瞬発力にはやや欠けるようですので、スタミナを最大限にいかすには先行策が必要です。
その辺を次走では期待したいところです。
頑張ってもらいたいと思います。
スポンサーサイト