FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
今年もラフィアンのツアーに行ってきました
久々の更新となります。
今年もラフィアンのツアーに行ってきました。
その報告を何回かに分けて更新して見たいと思います。

それにしても、本当に天気がよいツアーでした。
真歌の坂路で、霧でガスってない状況でみるのは初めてです。
それなりに回数は行っていると思うのですが、本当に晴れたのは初めてです。
それくらい天気に恵まれたツアーでした。

まずは一歳馬たちから。
ずばり、申込み馬。あっさり決めました。

まずはこちら。

オールフォーゲランの08

オールフォーゲランの08です。
1口8万の一番安い馬です。
今回のツアーで、アドマイヤマックスはかなり評判を上げていることが伺えました。
まぁ、何よりもこの馬自身が良く見えたから、なんですけどね。

牝馬の中では大きめの馬格をしています。
それでいてアドマイヤマックスの良さである柔らかさは失われていません。
姉たちも活躍しています。

あえて言うならば安すぎますよね。
ちょっとこれ、流石に人気になりますよね。
出資できるのかどうか、それが一番の問題です。

もう1頭はこちら。

マイネシャローナの08

マイネシャローナの08です。
こちらも大きな牝馬です。
枝が長くて、いかにもスラッとしている馬です。
特に何頭か比較で見てみると、一際背の高さが目立ちます。
これで全身を使って走れれば大物です。

ただ、この馬、いかにも分かりやすい欠点があるんですね。
ずばり、飛節が曲飛なこと。
後ろ脚がまっすぐ伸び切らず推進力が上手く伝えられないと一般的に言われています。
でもサンデーサイレンス系でこういう特徴があっても走る馬もいるんですよね。
昔、曲飛と思って出資をやめた馬が結構走ったということもあったりしました。
逆に遺伝力が強いと思うことにしようと思います。

ずいぶんあっさりと決めたような感じですが、いろいろと紆余曲折はありました。
でも、今さら書き込むのもちょっと・・・ですね。
今回は1次募集だけらしいですので、ちょっと控え目な感じです。
また、追加出資するかどうかの候補は別に書く機会があればと思います。
スポンサーサイト