FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
マイネルチハヤ、北海道2歳優駿除外確定
北海道2歳優駿の補欠の1番だったマイネルチハヤ
1頭辞退すればでれるということで、毎日のように地方競馬情報サイトをチェックしていました。
しかし、更新はされど、補欠の1番手であることはずっと変わらず。
JRA所属の補欠馬の繰り上がり期限は本日29日まで。
わずかな期待を込めて情報サイトを開く。

お!なんか更新されてる!

期待がちょっとだけ膨らんで、何が更新されたのかをチェックしました。

JRA所属の補欠馬の名前が全部消えてました・・・。

補欠繰り上がりはなしということです。
なんとか出走してもらいたかったのですが、これも定めですね。

幸い馬のほうは元気なようで、併せ馬で新馬を軽く千切っていたようです。
京都3週目のもちの木賞に向かう予定との話ですので、そちらを楽しみにしたいと思います。
スポンサーサイト



マイネランデブー、勝ちました!
本日の船橋の交流競走フェイスフルレイン特別に出走したマイネランデブー
見事に勝利を収めることができました。
見に行けなかったことが残念でなりません。
上司に今日出走する旨を言ったら、「休んで見に行けば?」と有難い言葉をいただいたのですが、正直なところ、あまり勝つ可能性が無いと思ってまして、仕事を選んでしまいました。
信じ切ることができず、馬には申し訳ないことをしましたが、まぁ、えてしてそういうものなのかもしれません。

もともと調子自体は悪くないと思っていました。
今日、2番人気の支持を受け2着に来た僚馬カーネリアンシチーと、先週併せ馬をしていましたね。
後ろから追いかけて、一杯の相手に対し楽な手ごたえで同入していたとの公式HP情報。
それを考えると9番人気というのはかなり低い評価だったと思います。
ただ、今年に入ってからの凡走続きの最中も、けして稽古では悪くなかったです。
状態面よりも、気性面で競馬をやめてしまうようなところがありました。
その辺で、どうしても信じきれないものがありました。

ただ、こういう気持ちの面では一つのきっかけでポンと変わることができるものなのですね。
チークピーシーズを付けるとか言った話もありましたが、その辺が変わった原因なのかもしれません。
なんにせよ、いい切っ掛けがつかめたことは間違いありません。

最近のクラス編成のあり方についてはちょっと疎いのですが、たしかこれで1000万条件に昇級してしまうのですよね。
レベルがグンと上がり、厳しい戦いになることは想像に難くありません。
ただ、今日のような走りをしてくれれば、勝負にならないことはないと思います。
気性面で凡走していたので、もう素質を出し切ることは難しいかな、と考えていた時期もありました。
繁殖に上がってから期待しようと思い始めていたことも事実です。
ただ、今日の走りで目が覚めたような気がします。
今後、レースでその素質を出し切ってもらえたらと思います。
補欠の1番目ってどうなのよ
次走が待ち遠しいマイネルチハヤ
とりあえず登録しますと言っていた北海道2歳優駿の出走予定馬が発表されました。

で・・・

補欠の1番目ってどうなんでしょうねぇ。

出れそーな出れなさそーな。

地方競馬を訪れることは好きなので、門別競馬場に行く機会なんてそうはないでしょうから、出走が決まれば応援に行きたいなーとは思っていました。
実際に行くとなると、この時期の北海道に行って足があるのかなーとか、ついでにBRFにいけるのかなーとか、いろいろ検討しなければならないことがあります。
しかし、この微妙な状況・・・私、どう動けばいいのでしょうか。
出れるのか、出れないのか、はっきりしろやい!とでも言いたくなります。

いや、でも本当は出走してほしいです。
出走が決まれば、あれこれ考えることも楽しくなります。
ぜひ、私を楽しく悩ませてもらいたいです。
アイアムザフィリーの08に出資が決まりました。
昨日、アイアムザフィリーの08に無事出資が決まった旨の封書をいただきました。
先日も言った通り、なぜこの馬に出資を決めたのか、書きましょうか。

まずは血統ですね。父のオペラハウス、好きなんですねぇ。
マイネルシアターでいい思いをさせていただいたこともあり、注目してしまいます。
また、木下牧場はマイネルヘンリーつながりで親近感もあります。
そして馬体を見ているとその2頭を彷彿とさせる毛艶の良さがあります。
マイネルヘンリーも母系にサドラーズウェルズの血が入っており、その辺が出ていると感じます。

また、馬格も立派です。
現時点で馬体重が487Kg。体高が160cm。
大きい馬を故障しやすいということで嫌がる人もいますが、私は好きです。
統計的にも馬体重が大きいほど走るという傾向があると聞いています。

そして、動き。非常に踏み込みが深く、柔らかいです。
最近の馬選びのポイントでもあります。
これなら間違いなく長距離で走る馬になるでしょう。

あとはのんびりし過ぎているというか、緩いというか。
もしかしたら速い動きができないかもという懸念はないわけではありません。
ただ、この辺の見極めというのが、もともと私にはできないところです。
少なくとも現状の私の馬の見方からすれば、これ以上の馬はいないと思いました。

この特別募集で出資する気は本当になかったんです。
ただ、この馬は出資するしかないな、と感じさせるものがありました。
マイネルシアターやマイネルヘンリーのような馬になってくれることを期待しています。
そして、それらの馬たちが成しえなかった夢―――
それを叶えてくれるような馬になるのではないかと期待します。
会員特別募集に申し込みました!
表題のとおりです。
鉾田日帰りツアーにも行かなかったし、出資するつもりはそんなにありませんでした。
それでも―――ピンとくる馬がいましたので申し込みました。
その馬とは・・・

アイアムザフィリーの08です。

う~ん、いかにも私が好きな馬なんですねぇ。
多分、今までの私の出資経歴を知ってる人なら多分この馬にいくだろうな、と分かるでしょう。
まぁ、そのへんも含めて出資が決まったら少し語りたいと思います。