FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルマッシモの復帰戦は6着
本日の2Rに出走したマイネルマッシモは6着という結果でした。
以下、つらつらと感想を書きます。

パドックは画面で見ただけですが、かなりウルサイ様子を見せているように見えました。
なんか牧場で会ったときも思ったのですが、かなり気持ちが高ぶりやすいタイプのようです。
レースですが、好スタートを見せ、そのまま好位でレースを進めます。
ただ、直線に入ってからは思うように伸びきれませんでした。
少し詰まるようなところはあったのですが、進路が開いてからも伸びなかったです。
なんか道中力んで走っているような感じで、上手く力を溜めることができなかったように見えました。

復帰戦としてはまずまずの内容かな、とは思います。
好位付けから伸び切れずというのは、デビューしてからのレースぶりに似ていると思います。
折り合いを付けるということを思い出してくれれば、2着に来た時のようなレースをしてくれるでしょう。
復帰前もレースを使うことによって、折り合いを覚え、変わることができました。
今回もレースを使うことで、変わり身を期待できると思います。
ただ、着順の6着というのは辛いですね。
5着と6着では出走の優先順の関係でローテーションが非常に組みづらくなります。
もしかしたら次走がラストチャンスの可能性もあります。
少しでも多くレースを使いたいだけに、これは非常に痛いところです。

次走ですが・・・次開催の新潟のマイル戦の未勝利は1鞍だけです。
8月29日の3R、ですね。
このくらい間隔を開ければ、使うことができますかね。
どのレースを使うにせよ、次走は大切な一戦です。
何とか、勝ち上がってくれることを期待したいと思います。
スポンサーサイト



マイネルマッシモ、復帰戦!
今週、マイネルマッシモが復帰します。
未勝利戦で2着に来て、手応えを感じていた直後の骨折。
本当に待ち遠しかったです。

復帰の舞台は土曜日の新潟芝1600m戦。復帰前の未勝利で2着に来た舞台です。
鞍上も2着に来た時の石橋脩騎手を迎えました。条件としては文句のないところです。
問題なのはやはり状態でしょう。
どこまで戻っているのか、とりあえず分るのは稽古での様子くらいです。
その様子ですが、あんまりパリッとしたところはないです。
まぁ小さな馬ですし、ポリトラックの稽古ではそんなに走らない馬だったとは思います。
ただ、手応えみたいなものはなんとも言えないですね。

正直、期待と不安が半分半分です。
ただ勝ち上がることができる力は間違いなくあります。
状態面が何ともつかめないのが辛いところです。
チャンスはそんなに多くはありません。
なんとか目処をつけてもらいたいと思います。
マイネシェリーのデビュー戦を見てきました。
先日、書いたとおりマイネシェリーの応援に行ってきました。
とりあえずドライブしたかったんです。
それにしても休日はどこまでいっても千円というのは助かりますねぇ。

さて、天気の心配がされた今日の新潟ですが、幸いにも雨に降られることはありませんでした。
猛烈に暑いわけでもなく、絶好の競馬観戦日和だったと思います。

パドックでのマイネシェリーの様子です。

マイネシェリーの顔

顔のアップです。少し目が血走ってますかね。
新馬戦だけにうるさい馬も多かったのですが、落ち着いていたと思います。
それでも、やはり興奮していたんでしょうか。

マイネシェリー、パドックにて

スラッとしていて、本当にバランスがいい馬ですね。
止まっている姿はとても美しいと感じさせます。
ただ、動きは少し硬い感じがしました。
まぁ、この馬は少し硬いと思いながらも敢えて出資した馬です。
想定内と言えば想定内ですが、私の出資した馬としては珍しいタイプです。

返し馬です。

マイネシェリー、返し馬

新馬戦なので、皆でぞろぞろと入場している時の様子です。
それぞれの馬がバラバラと返し馬を始める中、結構積極的に走ってたように見えました。

さて、レースです。

マイネシェリー、直線

写真はゴール前あたり?こんなのしか撮れませんでした。
スタートは悪くなかったのですが、全然付いていけなかった感じです。
3コーナー辺りから騎手の手が動いてました。
この手応えでは直線でも伸びないですね。

スタイルはいいのですが、線が細い感じで、パワー不足の印象があります。
フォームがバラバラな感じなんですよね。
ちょっと時間がかかりそうです。

マイネシェリー、戻ってくるのは早い?

レースを終えて、帰ってくるときの様子です。
妙に早く帰ってくるんですよね。
ここで凄い差し脚を見せてもしょうがないのですが。
なんか、真面目に走ってない?かも?
その辺も含めて変わっていってもらいたいですね。


マイネシェリー、こんどこそデビューできそうです。
先週あたりからこのブログで書いてきているマイネシェリー
表題のとおり、今週こそはデビューできそうです。
舞台は日曜の新潟競馬5R芝1800m戦。
この時期のレースとしては目一杯の長い距離ですね。
長い距離での走りを期待されていることが伺えるレース選択です。

期待度としては、普通、という感じです。
稽古の感じからは抜群の瞬発力とまではいかないものの、それなりには走っております。
期待されている長距離適性があれば、いい勝負になるのかなと考えています。

先週とかも書きましたが、やはり応援に行ってこようかなと考えています。
なんか長距離ドライブをしたい気持ちが強いんですね。
まぁ、混雑も凄そうですが・・・、それもまた楽しみと思いたいと思います。
マイネシェリーとマイネルマッシモ
さて、昨日は入厩馬の近況更新の日。
個人的な注目はマイネシェリーマイネルマッシモがどのレースを使うかということ。
同じ日に使うようなら、応援に行くことを考えないといけないかな、と考えていました。

マイネシェリーですが、除外の影響もなく順調のようです。
最近の新馬戦の優先出走順とかは詳しくはないのですが、権利を得たとのこと。
来週にはデビューを迎えることができそうな感じです。

一方のマイネルマッシモはとりあえずは悪くはないようです。
それでも、少し細いとのことで、具体的な復帰プランは出てきませんでした。
あとゲート試験とかもどうなってるんでしょうかね。

うーん、来週の同時出走はちょっと難しいかもしれませんね。
マイネルマッシモは残りが少なく1戦1戦が勝負となります。
能力はありますので無理づかいは避けたいところです。

ただ、気分としては遠乗りドライブをしてみたいんです。
運転してないわけではないのですが、近場ばかりなものですから。
たまには愛車を動かしてあげたいなー、みたいな気分があるのです。
同時出走じゃなくても・・・とも考えたりします。
さて、どうしましょう。悩み中です。
マイネシェリーは除外となりました。
昨日、デビューするかも?と書いたマイネシェリーですが、今週の出走は無しとなりました。
先日書いた牝馬限定戦ではなく、混合の芝1600m戦の方に出馬投票をしたようです。
抽選対策なのかもしれませんが、それでも結局除外となってしまいました。

もともと、ちょっと早いかなとも考えていたので、除外は特に気にしてません。
特に牝馬限定戦でないのなら、それほど慌てることもないのかな、とも考えていました。
来週の出走になるのでしょうか。日曜の芝1,800m戦辺りが面白いですかね。
思い切って長い距離を使うのが楽しそうです。

さて、気になるのがマイネルマッシモの動向です。
いつ頃から使い始めるのでしょうか。
同じ日に走るようなら応援に行ってみたい気もします。
まぁ、その辺は明日の近況更新でいろいろとハッキリすることと思います。
マイネシェリーがデビューするかも?
私の出資馬の中で、先陣を切ってマイネシェリーのデビューの予定が決まりました。
今週日曜の新潟牝馬限定の芝1400mのレースでのデビュー予定との情報です。
まぁ、除外含みということですので、タイトルには「かも?」と付けてみました。

先週ゲート試験を受かったばかりですので、ちょっと早いかなとも思います。
でも、番組表を見ると、唯一の牝馬限定であるこのレースは魅力的です。
多少、急仕上げでも使ってくるかもとは思っていました。

状態の方ですが、先週の日曜日には美浦の坂路で2歳の一番時計を出しているようです。
日曜日ですから、ビシッと追い切る馬も少ないでしょうから、鵜呑みにはできません。
実際、52.4, 38.5, 25.7, 13.0という時計は素晴らしい!というほどではないですね。
それでも、そんなに坂路で走るタイプの馬ではないとも思っていたので、嬉しい誤算です。
それなりの状態で出走できそうな手応えは掴めました。

今年は好調のラフィアンの2歳勢。
すでに4頭の勝ち上がりは立派なものです。
是非、マイネシェリーにも続いてもらいたいものです。
マイネランデブーの引退に寄せて
今日はマイネランデブーについて書きます。
先日引退のお知らせが届きました。
引退理由は昇級してからのレースがすべて離された2桁着順ということを考慮してとのこと。
まぁ、妥当な理由かと思います。
2勝目を上げたときも突然変わったので、その辺を期待したかったのですが、已むをえないですね。

マイネランデブー、直線

結構アクシデントが多い馬でした。
5歳までレースを続けながら、キャリアは12戦と少なめです。
それでも、まぁ力は出し切れたかなと感じています。
繁殖という大切な仕事が残っていることを考えると、競走生活としては十分と思っています。

一番印象に残っているのは2年前、牧場であったときのことです。
広々とした放牧地に他の馬たちと放牧されていたのですが、真っ先に近づいてきてくれました。
とても、愛嬌があって可愛らしかったですねぇ。
そして、まだ3歳の未勝利馬だったのですが、とても繁殖牝馬のような雰囲気を漂わせていました。
なんかこのまま引退してしまうのではと思ってしまったくらいです。
それでも、あのあと2勝も上げてくれたんですから、立派なものです。

      マイネランデブー、また来てね・・・

さて、今後は繁殖牝馬となることが決まっているようです。
いい子を出してくれることを期待したいです。
産駒への優先出資券というのも初めていただきましたし―――。
この馬は私が選んだ馬としては硬めの馬です。
アグネスデジタルの子が欲しくて、その中では柔らかい方を選んだつもりですが、それでも硬めです。
そのためいい脚が長く続かないようなところがありました。
その辺を解消してくれるような配合がいいかな、なんて妄想しています。

2年前、牧場で会ったとき、あぁ、この子いいお母さんになるなって、思いました。
期待にたがわぬ子を産んで、その子が母を超える活躍をしてくれることを楽しみに待ちたいと思います。
ノーチェリンダの09にも出資します
もう一頭、ノーチェリンダの09についても出資が決まりました。
最近の私の選ぶ馬は、どうもかったるい馬が多いということを先日書きました。
馬格と柔軟性をポイントとしているのですが、その方向自体は間違っているとは思っていません。
能力はともかく「タイプとしては」自分が考えているような馬を選べてはいます。
そこで今回の選び方ですが、まず今までの基準である程度ザックリと絞る。
そして、その中で一番キビキビ感を感じられる馬を選ぶ。
そうすることによって、大きく柔らかくてもかったるくない馬を選べるのではないかと考えました。
そういった考え方の中で選んだのがこの馬です。

ノーチェリンダの09、全身

2月4日と早生れなのこともありまして、馬格面では他馬を一歩リードしています。
動きも柔らかみがあっていい感じです。
そうここまでは今までの基準と同じです。
最終的な決め手となったのは動きにキビキビ感が感じられたことです。
なんて言いましょうか。結構気性的に激しいところがあって、敏感に反応するような感じなのです。
正直、あんまり上手く説明できないし、あてにもならないところです。
私には感じられた、ということでご容赦願います。
この馬はブライアンズタイム産駒らしい立派な腹袋をしています。
シルクジャスティスみたいなイメージを持ってしまいます。

ノーチェリンダの09、顔

入厩予定の奥平厩舎とラフィアンの相性は今一歩のようです。
それでも、厩舎の実績を考えると、そろそろ走る子がでてもおかしくないでしょう。
この体でこの迫力、そこに機敏なところがあれば、きっと活躍してくれるのではないでしょうか。
期待したいと思います。
エアリバティーの09に出資が決まったよ
本日、無事出資が確定した旨のご連絡をいただきました。
ポイント的には大丈夫だったとはいえ、届くまでは不安なものです。
それではそれぞれの馬について、書いておきたいと思います。

まずはエアリバティーの09から書きます。
この馬6月22日と遅生まれでカタログ上の見栄えは良くありません。
実際、馬格も現時点ではかなり小さめです。

エアリバティーの09、全身

写真を見て、どうでしょう。
バランスは悪くありませんが、まぁ迫力があるとは言い難いですよね。
正直なところ、カタログを見た段階ではスルーしていました。
ただ、動かすと凄いんです、この馬。
ものすごく柔らかくて、小さい体を目一杯使った動きをします。
柔らかくてもかったるい感じではなく、キビキビとした動きを見せます。
DVDを見て気になり始め、実馬を見て「これだ」と確信しました。
ツアーでは他の先に生まれた大きな馬と横の比較ができます。
そんな状況で、現時点でも見劣りがしないように見えました。
実際馬格は足りていないのですが、動きのダイナミックさで他の馬以上のオーラを感じました。
馬格が足りない分は遅生まれですし、徐々に追いついていくことでしょう。
もともと父のダイワメジャーは大きな馬ですからね。
父は大きくて柔らかくて、猛獣のような走りをする稽古が印象に残っています。
この馬もそんな走りをしてくれるのでは期待してしまいます。

エアリバティーの09、顔のアップ

私はほとんど1口なのですが、かなりピンと来たので2口いってしまいました。
まぁ、マイネルハイラントの補償があったこともありますが。
後は未定の厩舎ですね。
いいところに決まってくれることを期待しています。
マイネルマッシモ、入厩!
今日は申し込みの締切日。
ノーチェリンダの09は満口となりましたが、出資可能なポイント数は上回っています。
エアリバティーの09は満口にはなっていません。
無事、届いていれば出資は確定となります。
また、マイネランデブーの引退についても、発表されました。
それぞれ、また別に書く機会を設けたいと思います。

今日、書きたいのはマイネルマッシモの入厩です。
明日7日に、美浦の清水英克厩舎に入厩するとの報告をいただきました。
予想よりも早くて嬉しいですね。
マイネランデブーの引退により、勝ち上がり馬はマイネルチハヤ1頭となってしまいました。
この馬には是非、勝ち上がりを期待したいところです。
牧場で見た感じでは元気いっぱいで、馬体的にも仕上がっているように見えました。
休養前のレースぶりからも能力的には勝ち上がる力があることは分っています。
いきなりからいいところを見せてくれるのではないでしょうか。
走るのはおそらく新潟コースとなるでしょう。
ちょっと非力ですが、いい脚を長く使うマイネルマッシモにとっては適条件です。
実際、未勝利で2着に来てますしね。
勝負をかける舞台としては申し分のないところです。
レースを走る日が待ち遠しくてなりません。
マイネランデブーの今後については検討中です。
申し込み締め切りは明日ですね。
満口馬の出資可能ポイントですが、特に最後まで迷っていたカルチェラタンの09とマイネヌーヴェルの09は、あっという間に私のポイントを超えていってしまいました。
出資の申し込みの選択は悪くない気がしてきました。

さて、マイネランデブーの近況更新。
「今後については検討中です。」のメッセージが出てしまいました。
ご存じのとおり、引退の事前勧告みたいなものです。
まぁ、結果をみると仕方ないのかな、とは思いますが、タイミングは悪いですよね。
この時期ですと今年の種付けは難しい感じですから。
今年一杯くらいは見てみたい気もするのですが・・・、難しいかな。
マイネランデブー、厳しい結果です
本日出走したマイネランデブーですが・・・厳しい結果です。
調子は良さそうに見えましたので、もう少しなんとかなるかと思っていたのですが・・・。
前回のような言い訳はできないですね。

基本的にいい脚が長く使えないタイプです。
小回りのダートで厳しい流れになると脚が止まってしまいます。
少しでもいい結果を望むであれば、色々と恵まれる必要があると思います。
思い切って短い距離を使うとか、長い距離で楽に逃がしてもらえるとか、ですかね。
まぁ、この馬は繁殖に上がることが今年の目標です。
無事に走り続けてもらえたらと思います。
出資馬申込書を投函しました
本日、出資馬申込書を投函しました。
ちょっとギリギリかもしれませんが、まぁ大丈夫でしょう。
何に申し込んだかというと・・・

まず1頭はエアリバティーの09です。
2口申し込んじゃいました。
マイネルハイラントの補償をぶっこみましたw
現時点での申し込み数は25。抽選になることはなさそうですね。
こちらは多分出資できることと思います。

もう一頭はノーチェリンダの09です。
こちらは一口です。
現時点での申し込み数は56。
この馬は抽選になりそうです。
私はポイントは9000ポイント弱なのですが、どうでしょう。
ギリギリ抽選でもポイントが高かったりしますから。

出資が決まりましたら、詳しく書きたいと思います。