FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネイディールのデビュー戦!
マイネイディールのデビュー戦を見に行ってきました。
結果は7着と微妙なところですが、まぁ期待よりは走った気がします。
以下に見た感想などを写真を交えて書きます。

マイネイディール、パドック

パドックです。
黄色のチークピーシーズと手綱が印象的で、オシャレな感じです。
厩務員さんの服装も合わせていていい感じです。
この部分では、他馬よりも目立っていましたねw
写真ではジッと前を見据えて歩いているような感じを受けますが、実際は結構散漫な感じでした。
周りの観客をチラチラと見ている感じで、集中はしていない感じでした。
いきなりチークピーシーズというのも分かる気がしました。

     マイネイディール、騎手を乗せて

鞍上は蛯名騎手です。
どうも、集中しない感じのマイネイディールをどう導いていくのか、腕の見せ所です。

マイネイディール、返し馬

返し馬です。
新馬ですからみんなぞろぞろと歩いて行って、返し馬にバラバラと行く感じです。
マイネイディールはかなり最後の方でしたね。

マイネイディール、直線

レースです。写真は直線に入ってからのものです。
スタートは普通、ですかね。特に良くも悪くもありませんでした。
行きっぷりは悪くなく、4コーナーあたりで先頭を伺う勢い。
この時点ではかなり期待してしまいました。
しかし、直線に入ってからは今一歩でした。
そうですね。この写真のあたりですね。
すっと鋭い反応を見せることができず、なかなか前に馬を交わせません。
最後は進路を塞がれて追うこともできず、追い込む馬にバラバラっと交わされてしまいました。

まぁ、内容はそんなには悪くないかな、と考えています。
確かに、直線に入ってからの切れ味という点で課題が残ったことは確かです。
ただ、最後に前を塞がれていなければ、もう少し着順も良かったと思います。
また、新馬戦にしては結構厳しい流れで、それについて行けたんですから、悪くはないでしょう。
もっと楽に先行できる流れなら、結果も違ったのではないでしょうか。
もちろん次走は勝ち負け!と期待できるようなものではありません。
それでも8万円の安馬ですからね。
新馬勝ち上がってバリバリ走ってもらうというのは贅沢というものです。
長い目で見て、勝ち上がってもらえたらと期待したいと思います。
スポンサーサイト