FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
本日の東京競馬開催は中止となりました
表題の通りです。
楽しみにしていたマイネイディールとマイネシェリーのレースは延期。
11月1日(月)に行われることになりました。

1日・・・は休めないなぁ・・・。
また、応援に行けると楽しみにしていたのですが。
影響は少なからずあるとは思いますが、条件はどの馬でも同じです。
応援には行けなくなりましたが、頑張ってほしいと思います。
スポンサーサイト



続々と出走します!
今週末から来週頭にかけて、出資馬たちが続々と出走します。
一時期よりは頭数は減りましたが、みんな元気で頑張ってくれているのは何よりです。
我儘を言えば、もう少し上のクラスでこういう状況になってくれると嬉しいです。
何せ、1年あまり勝利から遠ざかっているもので・・・。

さて、その今週末から来週頭にかけて出走するのは3頭。
マイネイディールマイネシェリーが土曜の東京第1R牝馬限定未勝利戦。
マイネルチハヤは火曜に名古屋で行われる地方交流のサテュロス賞に出走します。

まずはマイネイディールから。
前走3着で、丹内騎手から蛯名騎手に鞍上を強化。
まあ、普通に期待してしまいますよね。
ただ、人気はそれほどでもないようです。
確かに、ざっと見た感じメンバーは揃っている印象はあります。
それでも力を出し切れれば、勝負にならないとは思いません。
ポイントは一瞬の切れがないところをどうカバーするかです。
スタートは悪くない馬なので、今回も好位でレースを進めるでしょう。
早めに仕掛けて、出し抜けを食らわすようなレースがいい気がします。
まぁ、いずれにせよ力を出し切るレースをしてもらいたいです。

次はマイネシェリー
こちらは客観的に見て、厳しいでしょうね。
マイネイディールのようにこうしたらいいんじゃないかとかは思いつきません。
ただ、前走見ても思ったのですが、本当に真面目に走ってくれています。
近況でもこの馬なりに好調のようですので、頑張ってもらいたいです。

最後にマイネルチハヤ
少し間隔が空きましたが、出来は悪くはなさそうです。
初めての地方交流戦、カギは馬場適正になりますでしょうか。
時計のかかる馬場は、パワフルなマイネルチハヤに合うと思います。
やはり、問題は小回りでしょうか。
飛びが大きい馬なので通常は向かないと考えられますが、マイネルチハヤはまくりが得意です。
どうせ大外を回ってくるわけで、意外と嵌ったりするのかもしれないですね。
今回の一戦でその辺の適性がハッキリすることでしょう。
面白いチャレンジであり、結構楽しみにしています。
ゴチャつく競馬にならず、力を出し切ってくれることを期待したいです。
マイネルフィロス、ホロ苦デビュー
本日、デビューしたマイネルフィロスは10着と敗れました。
結構期待していただけに、予想外の低人気とその人気通りの結果に少しガックリきてます。
なんていうんですかねぇ、まだまだ幼いという感じです。

レースを振り返ってみます。
そんなにスタートは良くない感じでしたが、押して前目に付けます。
位置取りが決まってから、特に折り合いがまずいという感じはありませんでした。
ただ、勝負どころで全く動けなかったです。
あえて言うなら、外から被されて嫌になったとかはあるのかも知れません。
が、本当にあえて言うならという感じです。
そんなにバテてる感じでもなかったですが、加速が付かなかったです。

稽古であれだけ動けたんですから、まるっきり見込みが無いとは思っていません。
とりあえず次に見せ場を作ってくれることを期待したいと思います。
明日はマイネルフィロスがデビューします!
さぁ、明日はマイネルフィロスのデビュー戦です。
先日、結構大きいことを書きましたが、今週の稽古の時計はイマイチ。
正直なところ、ちょっとテンションは下がっています。
それでも、新聞を見ると全然無印なのは如何なものなのかと感じています。
テンションが下がったとはいっても、そこそこやってくれる手応えはあります。
あまり人気が内容なら馬券的に妙味がありそうです。
まぁ、1番人気確実の馬はちょっと凄そうですが・・・。
ただ、強敵相手でも望むところという気持ちはあります。
今年も伝説の新馬戦となり、その1頭を担うような馬になってくれることを期待します。
マイネルフィロスに手応えあり!
私の今年の出資2歳馬は3頭。
既に2頭デビューし、あとはマイネルフィロスを残すだけ。
そのマイネルフィロスも順調に調整が進み来週にはデビューできそうな感じです。
さて、その手応えですが・・・

いい感じです!

先週、今週とウッドコースで乗り込んでいますが、なかなかの好時計。
今週合わせて併入したリトルエデンはデビュー戦で3着と好走しました。
マイネルフィロスの方が外に併せているということは、厩舎の期待値も高いということです。
加えて、短距離で3着する馬と互角以上に動くということも好印象です。
稽古は結構短距離馬の方が走りますからね。
もちろんマイネルフィロスは短距離馬ではないでしょう。
おそらく稽古で走るタイプの馬では無いはずです。
それでもこれだけ走れれば・・・期待は膨らみます。

来週の日曜、京都の芝1800m戦でデビューの予定です。
菊花賞当日の新馬戦、この距離で行われるようになってからのここ2年、凄いメンバーが走ってます。
アンライバルド、ブエナビスタ、スリーロールス、ローズキングダム、ヴィクトワールピサですか。
G1馬だけでこれだけいますし、リーチザクラウンもいますね。
今年もなんか凄い稽古時計を出したディープ産駒が出るらしいですね。
それでも、不安というよりは楽しみに方が大きいです。

応援に行ってしまおうかとも思ったのですが、京都はG1に出るまで行かないと決めています。
1年後に行くことを信じて、今回は我慢しようと思います。
本日のマイネイディールとマイネシェリー
本日の東京1Rにマイネイディールマイネシェリーの2頭の出資馬が出走しました。
マイネイディールは3着、マイネシェリーは7着とそれぞれ頑張ってくれました。
現地応援に行ってきたので、写真を交えつつ感想を書きます。

マイネイディール、パドック

マイネイディールのパドックで騎手が乗った時の様子です。
パドックでのマイネイディールですが、正直なところ良く見えませんでした。
前走もそうでしたが、集中していない感じでフラフラしている感じです。
歩くスピードも遅く、前に馬から離され気味でした。
まぁ、それでも前回よりはマシかな?とも思いました。
あの時の方がもっと酷かった気がします。
ただ、騎手が乗ると気合を表に出して、やる気を見せてくれたので少しホッとしました。

マイネシェリー、パドック

マイネシェリーのパドックで騎手が乗った時の様子です。
マイネイディールに比べるとキャリアが違いますので、落ち着いていい感じでした。
散漫な感じでもなく、入れ込むでもなく、程よく集中している感じです。
この馬なりに力は出してくれそう、そんな風に感じられました。

マイネイディール、直線

マイネイディールのレースでの直線です。
後ろのオレンジ帽の馬の方です。
角度的にどうしても、手前のスノードラゴンが入ってしまいます。
マシな写真を選んでは見たのですが・・・。
ちなみに手前のスノードラゴン、お揃いの黄色の手綱です。
見た瞬間にステイブルメイトだな、と分かるのがいいですね。
ラフィアンゆかりの血統ですし、近くの牧場産ですし・・・。
今後も気になる馬です。

レースの方ですが、スタートも上手くいって、好位で積極的にレースを進めます。
4コーナーでは先頭に立ちますが、どうもこの辺の反応が鈍い感じで、スッと交わされてしまいます。
ただ、ゴール前まで一番勢いは衰えなかったのがこの馬でした。
最後はキングフィッシャーも差し返しましたし、スノードラゴンにも迫る勢いでした。
粘り腰はこのメンバーでは一番だったと思います。
前走見たときは前に馬がいたからかとも思ったのですが、ずいぶん首が高いフォームです。
スッとした脚が無いところといい、タイプとしてはダイタクヘリオスですかね。
ちょっと古いでしょうか。皆さん知ってるかな・・・この馬・・・。
あの馬のように、早めに先頭で押し切るような競馬が理想なのかもしれません。

マイネシェリー、直線

マイネシェリーのレースでの直線の様子です。
2頭出走だとカメラも忙しいですw

レースの方ですが、考えていたよりも前でレースを進めることができました。
コースロスなく乗ってくれましたし、何も文句つけるところはありません。
レース後の騎手のコメントにもありましたが、この馬なりに頑張ってくれたと思います。
結果はそれなりなのですが、ベストを尽くしてくれたと感じました。

マイネイディールとマイネシェリーのツーショット

最後にレース後に偶然見ることができたツーショットです。
ともにラフィアンお抱えみたいな騎手ですので、騎手同士も仲がいいのですかね。
レース後2頭は真っ先に戻ってきました。
ほかの馬はずっと遅れて帰ってきて、個人的にいいショットが撮れたと思っています。
滅多にない同一レース出資馬2頭出しで、このような写真を撮れたことを幸運に思います。

ともになかなかいい競馬だったと思います。
マイネイディールは今回の競馬ですぐにでも勝ち上がれそうな目途がたちました。
いろいろと課題もあるようですが、上積みも見込めるとも言えます。
積極的なレースを期待したいところです。
マイネシェリーは能力的にはちょっと厳しいとは感じています。
しかし、丈夫で真面目なところがいいところです。
チャンスがあれば、それを掴むことができるようなそんな気がしました。
ともに次走に向けて頑張ってもらいたいと思います。
今週は2頭同一レースの出走予定です。
今週の出走予定は、マイネシェリーマイネイディールの2頭です。
奇しくも同じレース、日曜の東京1Rの芝1600m戦に共に出走します。
同一レースに出資馬が2頭だし、なんか記憶にあるようなないような・・・。
昔、新潟2歳Sにマイネルエクストラとマイネルベナードが同レースに投票したことはあります。
まぁ、マイネルエクストラは除外をくらってしまいましたが・・・。
いずれにせよ、かなり珍しい状況です。
稼働馬が少ない中で同じレースを使うというのはなんとも偶然ですね。
共に牝馬で土曜に牝馬限定戦があったのでそちらに回る可能性があるのかなとも考えていました。
ただ、土曜日は予定があって応援に行けなかったので、幸いといえば幸いです。

さて、2頭ともまだまだ結果は出せていません。
マイネイディールの方が未知の可能性はありますかね。
マイネシェリーも着実にレースをこなしていますので、そろそろいいところが見たいものです。
ともに楽観できる状況ではありませんが、頑張ってもらいたいです。
2次募集は
先週、ラフィアン第2次会員募集カタログが送られてきました。
この週末、ジックリみてみたのですが・・・
パスすることになると思います。

なんていうんでしょうかね。ピンと来なかったです。
直接会ってないこともありますでしょうか。
これは出資しないと!と感じる馬はいなかったです。

まぁ、これで今年の出資は終わりとは考えていません。
募集締め切り間際の駆け込み出資は頭に入れてみようかと思います。
ただ、今年の当歳は結構面白そうな馬もいます。
来年の募集に備えることになるかもしれません。