FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
黄梅賞の登録馬
マイネイディールが出走する予定の黄梅賞の登録馬が発表されました。

以下の20頭+地方馬2頭となります。

エーブポセイドーン オメガブレイン   カフェラピード
キッズニゴウハン  コウヨウレジェンド サクラゴスペル
ジャービス     ショウナンカライス シンワハーツクライ
スモールキング   テイエムシャトウ  ドラゴンライズ
トーアクリスタル  フジチャン     プランスデトワール
プレイ       フレンドサンポウ  マイネイディール
ライブインベガス  リンゴット

地方馬、外国馬
シーキングザラヴ  リュウノフラッシュ

とりあえずメンバーを見て目立つのは―――プレイです。
ご存じラフィアングループ期待の高馬ですねw
勝ち身に遅いところはありますが、重賞3着馬ですし、現級では間違いなく上位の存在です。
まぁ弥生賞や阪神の自己条件の方にも登録もあります。
何もこんなところでつぶし合わなくてもいいかなとは思います。
このレースが登録数が一番多くて出走しにくいので、たぶん他に回ってくれると思いますw

後のメンバーは強力な感じはないですね。
前走で現級3着のオメガブレイン、ショウナンカライスあたりが人気になるのでしょうか。
弱メンバーとはいいませんが、このレベルくらいを勝たないとクラシック云々は言えないところ。
力を出し切ってくれれば、勝てる力は十分あると思っています。
頑張ってもらいたいです。
スポンサーサイト



マイネルフィロス、出遅れも
本日の京都2Rダート1800mの未勝利戦にマイネルフィロスが出走しました。
WINSに応援に行こうと思ったのですが、中央線が止まってしまい、着いたのはレース直前。
パドックでの様子などは分からなく、いきなりレースからの観戦となりました。

さて、そのレースですが、いきなりスタートでやらかしてしまいました。
出は普通だったのですが、直ぐに躓いてしまいます。
無理して追っかけなかったこともあり、ポツンと離れた最後方からの競馬となりました。
向う正面という早い時期から、ひたすら騎手は追い通し。
コーナリングでも大外を回って、かなりの距離を走っていたように思います。
それでも馬はバテずにしっかりと伸びて7着まで押し上げたところでゴールでした。

まぁ、レース自体はスタートで終わっていたと思います。
ただ、力を出し切るという面ではスタートが幸いしたとも言えます。
早い時期から追い出して、大外を回ることによって自分のペースで走ることができました。
ダートも合っていると思いますし、力は出し切れた感じがします。
一方でこういうレースをスタートを決めた上で行うことが今後の課題となるでしょう。
次走に期待したいと思います。
関東馬マイネルフィロス、関西で出走
今週の出走馬が確定しました。
私の出資馬ではマイネルフィロスが関東に転厩しての初戦を迎えます。
が・・・なんで関西で出走なのでしょうかw
府中への出走が想定されていたので、応援に行くぞと思っていたのですが、拍子抜けしました。
適正も高いと思っていたので、正直なところあれれ、という感じです。

ただ、相手関係を見ると馬券に絡んだ経験がある馬は一頭もいません。
比較的組しやすいメンバーと言えますね。
その辺を考慮しての関西遠征ということなんでしょう。

とりあえずは初めてのダート戦ですので、適正があるかどうか、ですね。
適正があればメンバー的にも勝ち負けの可能性もあるかと思います。
あとはどうしても不利の受けやすい馬ですので、不利が無いように・・・と。
力を出し切って、いい結果を出してくれることを期待したいと思います。
クイーンC敗れて悔いなし
本日の重賞クイーンCに出走したマイネイディールは9着に敗れました。
ただ、私としては前回と違い、負けても仕方ないと思えるレースでした。
以下、写真を交えつつ感想を。

まず競馬場でレースを見て、確認したのが馬場状態です。
気になっていたのが、内枠の先行有利の馬場状態になっていないか、ということです。
9Rとかを見た感じではけして外から差せない馬場ではない様子。
外枠のマイネイディールにとっては問題ない馬場だと感じました。

競馬場ですが雪の影響もあり、かなり閑散としていました。
まぁそれなりに人はいるのですがいつもと比較して随分すいていました。
おかげでパドックでも比較的余裕をもって行くことができました。
さて、そのパドックですが・・・寒い!

マイネイディール、息白く・・・

写真でも、マイネイディールの息が白くハッキリと写ります。
この寒さ伝わるでしょうか。
さて、パドックでの様子ですが、あれあれ?とちょっと首を傾げてしまいました。
フェアリーSの時は凄い気合が入っていて、それでいてじっと我慢するような感じでした。
今回は、凄くのんびりというか・・・。
新馬の時のような散漫な感じではないのですが、なんかゆっくりとしていました。
前の馬には離され気味ですし、何故か後ろを歩いているフレンチカクタスに何度も追いつかれ、フレンチカクタスはその場でグルグルを何度かしていました。
気合の面でやや不安には感じました。

それでも本場馬に入り騎手が乗るとやる気を見せます。
走りたいんだよってアピールするも、騎手がゴーサインを出すまではキチンと我慢。

マイネイディール、返し馬直前

返し馬に入る直前です。騎手の顔、写ってませんねw
ここまでは騎手のいうことを聞いて走らずに我慢。
そして、ゴーサインを出すとすっと走っていきましたので。
パドックでの不安が少し和らぎました。
レース慣れしてきて、いつ走らなければいけないかが分かってきたのかな、と感じました。

さて、レースです。
スタートは良く見えなかったのですが、特に可もなく不可もなくといったところでしょうか。
中団よりやや後ろの外目につけます。
まぁ最近はこの位置取りですし、ペース次第かなと思ったのですが、そのペースが悪かったですね。
途中でグッとペースが落ちてしまったのは誤算でした。
いや、誤算というか、私の希望とは違っていました。
結果、上がり比べになったのはこの馬にとってはマイナスだったと言わざるを得ません。
コーナリングでやや内に入ったものの、直線に入るとスムーズに外に出せました。
とくに騎乗にケチをつけることはありません。
ただ、瞬発力勝負では見劣りしましたね。
勝ち馬が目の前にいたのですが、すっと突き放されてしまいます。
マイネイディール自体はバテテいる感じはないのですが、前の馬を交わすキレがなかったです。

マイネイディール、ゴール前

結果の9着というのを確認したとき、あれ?そんなに悪かったんだ、と思いました。
0秒7差ですからそれほど離されてはいません。
ただ、それだけ余力がある馬も多かったということです。
マイネイディールの最大の特徴は大きな飛びで容易にバテないところと考えています。
その特性を発揮することができなかったな、とは感じました。
ただ、騎手はしっかり乗ってくれましたし、悔いはありません。
これで私の中では、桜花賞は無理だ、と諦めがつきました。

さて、次走ですが、どうなるんでしょうかね。
桜花賞を諦めきれずアネモネSで出走権狙いとかあるんですかね。
私としては、オークスを目指して、少し長めの距離を走ってもらいたいです。
ぱっと目についたのが、中山開幕週の芝1800m戦ですが、中1週は厳しいですかね。
思い切って3月26日のミモザ賞まで間隔を開けるとか。
ちょっと状態面も気になっているんですよね。
フェアリーS時が見るからに絶好調だったので、今回は若干見劣りがしました。
少し間隔を開けてもいいのかな、とか考えたりもします。
まぁ状態次第なんでしょうね。

あともう一つ試してもらいたいことがあります。
この馬、絶対に差し馬じゃないと思うんです。
なんかすっかり最近は差す競馬ばかりですが、絶対的な切れ味が足りません。
そのことは今回でハッキリと分かりました。
やはり先行して早めに抜け出して、粘りこむような競馬の方があってると思います。
マイルだと展開的なものもあって差すこともあるでしょう。
そこで長めの距離を使って、先行策を覚えさせてほしいのです。

なんか、悔いなしとかいいながら要望ばかり書いてしまいました。
ただ、今回の競馬でマイネイディールの限界とかがハッキリした部分はあります。
前走ではそれすら分かりませんでしたから。
その面では今回の競馬でスッキリしたので、よかったと思っています。
これからも頑張ってもらいたいと思います。

雪は止んだ!イディール出番だ!
雪の影響が心配された本日の東京競馬は、通常どおり開催されることとなりました。
家の傍では少し雪が残っていますが、競馬場はシートがかけられているとのこと。
雪が止みさえすれば開催できますよね。
ということで、マイネイディールが出走するクイーンCも行われます!

今現在、人気の方は10番人気と控えめな人気のようです。
フェアリーSの時はレースが近づくにともに人気を上げましたが、今回は大分差がついています。
上がるとしてもせいぜい8番人気まででしょうか。
それでもなお私はフェアリーSのときと同様、自信を持って応援してます。
馬券的にも妙味がありますね。

他馬の人気ですが、ダンスファンタジアが1番人気でホエールキャプチャが2番人気。
この2頭が抜けていて、3番人気から7番人気までは大混戦と言ったところでしょうか。
まぁ、確かにこの2頭が強いかと思いますが、勝てない相手ではないと考えています。

展開的には比較的短めの距離で逃げてきた馬が複数おり、結構早めの流れが想定されます。
東京コースにありがちなスローの瞬発力比べにはならないと思います。
というか、そうならないでほしいという願望も少しありますw
今回は枠順もあり、外目を回ってくるでしょう。
ペースが遅ければ遅いほど、外を回る不利は大きいですからね。
大外を豪快に回っても力を出し切るマイネイディールを見てみたいものです。

さぁ、本日15時45分、東京競馬場芝1600m。
頑張れ!マイネイディール
枠順大外キターw
明日マイネイディールの出走するクイーンCの枠順が決まりました。
前が詰まらないで欲しいと書いたら、見事大外枠を引きました。
ええ、まぁ希望通りですw
外枠不利のコースが多い中で府中のマイルは枠順の有利不利が少ないコースです。
力を出し切るには絶好枠だと思います。
楽しみです。

ただ、我が家の周りも雪が積もり始めて来ました。
今夜の降り方次第でしょうが、はてさて開催は行われるのでしょうか。
延期となると枠順変更があったりとかするのでしょうか。
とりあえず明日を待ちたいと思います。
マイネイディール、クイーンC出走確定!
表題の通り、マイネイディールの次走は重賞のクイーンCで確定しました。
私としては希望通りなわけですが、一つ不安があります。

それはです。

明日から明後日にかけて東京地方では雪の予報が出ております。
無事レースが行われるか、非常に不安があります。

ただ、ダート替わりなら結構臨むところなんですがw
おそらくダート適正は出走馬の中では高い方だと思います。
パワフルそうな大きな馬体、そして母の父のジェイドロバリー。
今年の春の最終目標は関東オークスにでてもらいたいとも考えているくらいです。
他にダートが向きそうな馬はクロフネ産駒のホエールキャプチャ。
父タイキシャトルの大きな馬フレンチカクタスあたりでしょうか。
ダンスファンタジアは向かないイメージがあります。

まぁ、まずは無事レースが行われることを祈ることとなります。

さて、レースに向けての今週の最終追い切りが行われました。
まぁ、1週前に好時計を出したこともあり、地味な稽古となりました。
なんか最近伸び脚豪快絶好調みたいな追い切り時計ばかり見てきたので、ほんと地味に思えます。
それでも、格上馬を併せ馬で追いかけて併入しています。
いい状態はキープしていると考えています。

今回も鞍上は津村騎手ということで、まぁ先週に比べれば、覚悟ができていたという感じです。
とにかく今回の乗り方に関する要望は一つだけ。

前が詰まらないように乗って欲しい

ですw
ほんとこれだけはもう飽き飽きしています。
とにかく力を出し切ってもらいたいんです。
そのためなら多少の距離ロスは已むを得ないとも考えています。
距離ロスが大きくて足りないようなら、次こそはインを狙って詰まっても仕方ないと思えます。

まぁ、一回置きに前が詰まってますので、今回は詰まらない番だと思いたいですねw
マイネルフィロス転厩
本日、マイネルフィロスの近況が臨時更新されていました。
臨時更新というと大体悪い知らせなのですが、今回は悪い知らせではなかったです。
畠山重則厩舎への転厩が決定し、明日、入厩する予定との知らせです。

悪い知らせと言えば悪い知らせなのかもしれませんね。
関西の名門西園厩舎から、まあ追い出されたような感じなわけですから。
ただ、現状を見ると名門厩舎であることは負担の方が大きい気がします。
また、関東への転厩も適正を考えると直線の長い府中を使えることはプラスにでると思います。
必ずしも悪い知らせではないかな、と感じています。

さて、復帰戦ですが、どうせなら府中を使いたいですよね。
長めの距離で目に付くのが、2月19日(土)のダート2100m戦でしょうか。
明日の入厩ならギリギリ10日前なので使えますよね?
なんか逆算して入厩日を決めたとすら思えてしまいます。

どのレースを使うのか、楽しみに待ちたいと思います。
クイーンC登録馬
所用で出かけてまして、ただいま戻ってまいりました。
気になっていた春菜賞の結果を見たのですが、超スローの行った行ったの競馬だった様子。
まぁ、出なくて良かったかな、と納得させています。

さて、来週出走予定のマイネイディールですが、とりあえずクイーンCに登録してきました。
登録馬は以下の21頭です。

イイデステップ   イングリッド    インダクティ
カトルズリップス  ケイアイアルテミス シグナルストーン
ダンスファンタジア ツインエンジェルズ テキサスルビー
デルマドゥルガー  ニシノステディー  バラードソング
フレンチカクタス  ホエールキャプチャ マイネイサベル
マイネイディール  マイネクイーン   メーヴェ
ユースティティア  ラテアート

地方馬、外国馬
スクランブルエッグ

程よい登録頭数で自己条件に回る馬もいそうですから、出走しようと思えば出れそうです。
まぁ、その自己条件に回る可能性が高い馬の1頭がマイネイディールなわけですがw

やはりダンスファンタジアが人気を集めるのでしょうね。
他にもホエールキャプチャ、マイネイサベル等々なかなかの好メンバーです。
それでも、なお私はこのレースに出走することを希望します。
だって、このメンバーで勝ち負けするようでないと、桜花賞で勝ち負けなんて言えないじゃないですか。
桜花賞にでることが目標ではなく、そこで勝つことが目標でありたいと思うのです。
それに応えるだけの器があると思うのですけれどねぇ。
まぁ、戯言にしか思わない方も多いでしょうが、私はそう信じてます。

実際にはおそらく自己条件に回ることになるでしょうね。
とにかく、不利の受けることの多い馬です。
どのレースに出るにせよ、力を出し切って、その能力の高さを示してもらえたらと思います。
マイネイディールの近況更新
マイネイディールの近況が更新されました。
まずは追い切りでの好感触が伝えられました。
500万クラスにいる馬じゃない、とのこと。
うんうん、まぁそうでしょうね。
あの稽古時計は、ほんと並みの馬では出ないです。

さて、今週は除外となり新たな目標が気になるところ。
12日(土)の東京の芝1400mが示されました。
うーん、まぁ普通の考えとは思いますが、クイーンCは登録もしないのでしょうか。
様子見をしてもいいかな、とは思うのですが。

一週延びた分、期待も膨らんでいます。
来週の走りを楽しみに待ちたいと思います。
除外でもいいかなと書いたら除外になった
今週の出走馬が確定しました。
春菜賞に出馬登録をしたマイネイディールは除外となりました。
感想は先日書いた通り、まぁいいかな、です。
マイネクイーンに頑張ってもらうとしたいと思います。

さて次走ですが、来週のレースにそのままスライドする感じでしょうか。
クイーンカップと平場の1400m戦を両睨みといった形になろうかと思います。
私の希望は少しでも長い距離なのでクイーンカップの方です。
格上ですが、もちろん勝ち負けになると思っています。
ダンスファンタジアと今度こその真っ向勝負を挑んでほしいものです。
まぁ、向こうは歯牙にもかけてないと思いますがw

それにしても、今週の稽古も素晴らしいですねぇ。
1000万条件の馬を追いかけて、一杯の相手に馬なりで併入ですか。
時計の上がり11秒台も馬なりとは思えません。
重賞クラスも何頭か出資しましたが、これだけ稽古が走る馬、初めてです。
これだから期待も大きくなってしまうんですよね。
どのレースを使うことになるのでしょうか。
本当に次走が楽しみです。
除外でもいいかなとか考えてしまいます。
本日は公式HPの出走予定馬の更新日です。
マイネイディールですが、除外の可能性がありのオマケ付で春菜賞に出走予定と記載されていました。
まぁ、この辺りは今までと特に変わったところはありません。

ただ、予定騎手が津村騎手となっていました。
クラストゥス騎手に声をかけているとのことでしたが、マイネクイーンに譲ったようです。
これについてどう思うかと言えば・・・まぁ、テンション下がりますよね。
それほど騎手は気にしない方だと思ってはいるのですが、それでも少し気持ちは萎えてしまいます。

なんか、除外でもいいかな・・・とか考えてしまいます。
クラシック出走を見据えれば、ここを勝ってトライアル出走権を確保したいというのは分かります。
ただ、もともともう少し長い距離を使ってもらいたいな、という願望はあるんですよね。
といいますのも、差す競馬よりも、先行策から抜け出しを図るようなレースをしてもらいたいからです。
もともと爆発的に一瞬の脚があるというよりは、いい脚を長く使うタイプです。
自ら動いて相手に脚を使わせるようなレースをする方がいいと考えています。
マイル以下のレースですと前走のように、どうしても早い流れで先行馬に厳しい流れになりがちです。
確かに器用に立ち回って差す競馬もできます。
が、馬自身が競馬とは後ろから行って差すものだと覚えてしまうのが嫌なんですよね。
そういう意味で今回の1400mという距離はちょっと気に入らない部分はあります。
桜花賞を目指すなら同じマイルのクイーンCの一発勝負で。
ダメならオークス目指して長めの距離を使っていく、でいいんじゃないかな、とか考えてしまいます。

ちなみに私は今週末はどうしても外せない用があり、応援にも行けません。
まぁ、個人的な都合はどうでもいいのですが。
とりあえず明日を待ちたいと思います。