FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
クイーンC敗れて悔いなし
本日の重賞クイーンCに出走したマイネイディールは9着に敗れました。
ただ、私としては前回と違い、負けても仕方ないと思えるレースでした。
以下、写真を交えつつ感想を。

まず競馬場でレースを見て、確認したのが馬場状態です。
気になっていたのが、内枠の先行有利の馬場状態になっていないか、ということです。
9Rとかを見た感じではけして外から差せない馬場ではない様子。
外枠のマイネイディールにとっては問題ない馬場だと感じました。

競馬場ですが雪の影響もあり、かなり閑散としていました。
まぁそれなりに人はいるのですがいつもと比較して随分すいていました。
おかげでパドックでも比較的余裕をもって行くことができました。
さて、そのパドックですが・・・寒い!

マイネイディール、息白く・・・

写真でも、マイネイディールの息が白くハッキリと写ります。
この寒さ伝わるでしょうか。
さて、パドックでの様子ですが、あれあれ?とちょっと首を傾げてしまいました。
フェアリーSの時は凄い気合が入っていて、それでいてじっと我慢するような感じでした。
今回は、凄くのんびりというか・・・。
新馬の時のような散漫な感じではないのですが、なんかゆっくりとしていました。
前の馬には離され気味ですし、何故か後ろを歩いているフレンチカクタスに何度も追いつかれ、フレンチカクタスはその場でグルグルを何度かしていました。
気合の面でやや不安には感じました。

それでも本場馬に入り騎手が乗るとやる気を見せます。
走りたいんだよってアピールするも、騎手がゴーサインを出すまではキチンと我慢。

マイネイディール、返し馬直前

返し馬に入る直前です。騎手の顔、写ってませんねw
ここまでは騎手のいうことを聞いて走らずに我慢。
そして、ゴーサインを出すとすっと走っていきましたので。
パドックでの不安が少し和らぎました。
レース慣れしてきて、いつ走らなければいけないかが分かってきたのかな、と感じました。

さて、レースです。
スタートは良く見えなかったのですが、特に可もなく不可もなくといったところでしょうか。
中団よりやや後ろの外目につけます。
まぁ最近はこの位置取りですし、ペース次第かなと思ったのですが、そのペースが悪かったですね。
途中でグッとペースが落ちてしまったのは誤算でした。
いや、誤算というか、私の希望とは違っていました。
結果、上がり比べになったのはこの馬にとってはマイナスだったと言わざるを得ません。
コーナリングでやや内に入ったものの、直線に入るとスムーズに外に出せました。
とくに騎乗にケチをつけることはありません。
ただ、瞬発力勝負では見劣りしましたね。
勝ち馬が目の前にいたのですが、すっと突き放されてしまいます。
マイネイディール自体はバテテいる感じはないのですが、前の馬を交わすキレがなかったです。

マイネイディール、ゴール前

結果の9着というのを確認したとき、あれ?そんなに悪かったんだ、と思いました。
0秒7差ですからそれほど離されてはいません。
ただ、それだけ余力がある馬も多かったということです。
マイネイディールの最大の特徴は大きな飛びで容易にバテないところと考えています。
その特性を発揮することができなかったな、とは感じました。
ただ、騎手はしっかり乗ってくれましたし、悔いはありません。
これで私の中では、桜花賞は無理だ、と諦めがつきました。

さて、次走ですが、どうなるんでしょうかね。
桜花賞を諦めきれずアネモネSで出走権狙いとかあるんですかね。
私としては、オークスを目指して、少し長めの距離を走ってもらいたいです。
ぱっと目についたのが、中山開幕週の芝1800m戦ですが、中1週は厳しいですかね。
思い切って3月26日のミモザ賞まで間隔を開けるとか。
ちょっと状態面も気になっているんですよね。
フェアリーS時が見るからに絶好調だったので、今回は若干見劣りがしました。
少し間隔を開けてもいいのかな、とか考えたりもします。
まぁ状態次第なんでしょうね。

あともう一つ試してもらいたいことがあります。
この馬、絶対に差し馬じゃないと思うんです。
なんかすっかり最近は差す競馬ばかりですが、絶対的な切れ味が足りません。
そのことは今回でハッキリと分かりました。
やはり先行して早めに抜け出して、粘りこむような競馬の方があってると思います。
マイルだと展開的なものもあって差すこともあるでしょう。
そこで長めの距離を使って、先行策を覚えさせてほしいのです。

なんか、悔いなしとかいいながら要望ばかり書いてしまいました。
ただ、今回の競馬でマイネイディールの限界とかがハッキリした部分はあります。
前走ではそれすら分かりませんでしたから。
その面では今回の競馬でスッキリしたので、よかったと思っています。
これからも頑張ってもらいたいと思います。

スポンサーサイト



雪は止んだ!イディール出番だ!
雪の影響が心配された本日の東京競馬は、通常どおり開催されることとなりました。
家の傍では少し雪が残っていますが、競馬場はシートがかけられているとのこと。
雪が止みさえすれば開催できますよね。
ということで、マイネイディールが出走するクイーンCも行われます!

今現在、人気の方は10番人気と控えめな人気のようです。
フェアリーSの時はレースが近づくにともに人気を上げましたが、今回は大分差がついています。
上がるとしてもせいぜい8番人気まででしょうか。
それでもなお私はフェアリーSのときと同様、自信を持って応援してます。
馬券的にも妙味がありますね。

他馬の人気ですが、ダンスファンタジアが1番人気でホエールキャプチャが2番人気。
この2頭が抜けていて、3番人気から7番人気までは大混戦と言ったところでしょうか。
まぁ、確かにこの2頭が強いかと思いますが、勝てない相手ではないと考えています。

展開的には比較的短めの距離で逃げてきた馬が複数おり、結構早めの流れが想定されます。
東京コースにありがちなスローの瞬発力比べにはならないと思います。
というか、そうならないでほしいという願望も少しありますw
今回は枠順もあり、外目を回ってくるでしょう。
ペースが遅ければ遅いほど、外を回る不利は大きいですからね。
大外を豪快に回っても力を出し切るマイネイディールを見てみたいものです。

さぁ、本日15時45分、東京競馬場芝1600m。
頑張れ!マイネイディール