FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネイディール3着
本日阪神競馬場の6R牝馬限定500万下条件に出走したマイネイディールは3着という結果でした。

前走と同様、少し仕掛け気味で先行します。
ペースは平均ペースといったところで、おあつらえ向きな感じ。
4角で先頭に立ち、理想通りのレース展開。
しかし、直線ではスパッと切れるところはなくジリジリで2頭に交わされたところがゴールでした。

まぁ、いい競馬でしたよ。
作戦も完璧で、ペースも理想的に流れたと思います。
負けたのは現時点では馬の切れ味が足りなかったということです。
これ以上は臨むのは酷というものです。
ただ、やっぱり勝ちたかったなぁ。
ちょっとオークス出走が遠くなってしまいました。

レース振りは本当に上手くなってきたと思います。
一方で、状態面はどうしても絶好調には思えないんですよね。
もちろん、それなりの結果は出してますので、明らかに悪い、という感じではないです。
ただ、フェアリーSの時に感じた明らかに絶好調といったものが感じられないんですよね。
現状よりももうワンランク上の力を望みたいのですが・・・。

次走ですが、とりあえずはオークストライアルのいずれかにチャレンジしてもらいたいです。
ただ、今回の負けで、出れるかどうかも分かりませんけどね。
まぁ、早急に結果を求める必要はないのかもしれません。
長い目で見ていけたらと思います。
スポンサーサイト



ヴィクトワールピサおめでとう!
朝起きて、ドバイワールドカップの結果を見ました。
本当に日本にとって素晴らしい結果となりました。
まあ改めてレース内容を見てみると、超スローの行った行ったの酷いものでした。
が、結果よければ全て良し!です。

なんか結果を聞いて、自然に涙が出てきました。
震災とかでいろいろある中で本当に素晴らしい勝利だったと思います。

実はヴィクトワールピサの評価は私の中ではずっと低かったんですよね。
日本で勝っていたときも、正直好騎乗に恵まれた印象が強かったです。
ただ、中山記念の時に初めて、そう初めて、この馬凄い強いんだ、と思いました。
多分、どんどん強くなってきているんでしょうね。

あとは凱旋門賞とBCクラシックですね。
今後も日本馬の海外遠征に期待したいです。
マイネイディール頑張れ!
明日、マイネイディールが阪神6Rの3歳500万下条件牝馬限定芝1800m戦に出走します。
震災の影響による中山開催の中止、関東馬の関西遠征による出馬ラッシュという厳しい状況。
そんな中、なんとか出走にこぎつけることができました。
ただ、この条件、私としては当初の狙いであった中山マイルよりもいいと思っています。
やっぱり狙いはオークスになると思いますし、少しでも長い距離を使って欲しかったところ。
あまり有利不利はないと思いますが、枠順も内目の偶数枠のいいところです。
前走で牡馬相手に3着に健闘したこともあり、ここでもそこそこの人気が想定されます。

それでも、ちょっと不安なんですよね。
というのは、稽古で後ろから追いかけて、馬なりの馬を捉えられなかったというのが気になっています。
一応近況では「輸送を考慮して終いは一杯に追わないよう助手に伝えていたので問題ない。」とのこと。
とはいえ、自信満々でレースに臨むという感じではありません。
ただ、前走でもそんな感じで好走はしました。
このコメントを信用し、私の心配は杞憂に終わることを期待したいと思います。
2歳馬の名前が決まりました
遅ればせながら、出資馬たちの2歳馬の名前が決まりましたので感想を。

ノーチェリンダの09はマイネルスクデットに決まりました。
イタリア語で「小さな盾」のことだそうです。
まぁ、普通はイタリアのサッカーリーグ、セリエAのリーグ優勝を意味することで有名ですよね。
サッカーボーイ産駒なんかに付きそうな名前なんですが、とくに関係はありません。

マイネディーバの09はマイネルアトラクトに決まりました。
英語で「魅了する」という意味だそうです。
母のディーバが魅力的な女性歌手の意味だそうで、その辺からなのでしょう。
意味よりはずっと男っぽく聞こえます。

エアリバティーの09はマイネマリアンヌに決まりました。
フランス語の女性の名前とのこと。
フランスを象徴する女性像の名前ということで、自由の女神のモデルとしても知られるとのこと。
母の名前より、自由の女神(Statue of Liberty)からの連想なのでしょう。
調べて納得という感じです。

それぞれなかなかいい感じの名前が決まりました。
走ってくれば、さらに名前がカッコいいと思えてくることでしょう。
最初、なんじゃ?と思っていたマイネイディールは最近は凄くカッコいい気がしてますw
デビューの日を楽しみにしたいと思います。
マイネルフィロス引退
今週の近況更新で表題のことが発表されました。
突然、という思いがあるとともに已むをえないのかな、と感じます。

もともと弱いと言われていたトモに加え、中間からは右前肢のトウ骨を気にする素振りを見せているとのこと。
大井でのレースを見たとき、なんか走り方がおかしいと感じていましたは、その辺も影響していたかもしれません。
震災の影響により、出走が難しい状況が続くことでしょう。
近況にもあるとおり、タイミングなのでしょうね。

おそらく地方競馬に売られていくこととなるでしょう。
マイネルチハヤのときも書いたと思いますが、この馬も本質的には地方の馬場は合うタイプだと思います。
同じように、飛びが大きくて回転が遅く、加速がスムーズにできないタイプ。
マイネルチハヤは地方に移籍後2戦1勝2着1回と結果も出しています。
中央で無理するよりも地方で頑張ることの方が、馬にとって幸せな気がします。
今後のマイネルフィロスに幸有らんことを祈ります。

マイネルフィロス、直線
皆様、大丈夫でしょうか
大変な地震が起きました。
皆様、ご無事でしょうか。
私は首都圏の交通トラブルに巻き込まれたものの、無事、家に帰宅。
徒歩で3時間でしたから、まぁ大したことはないのでしょうね。

正直なところ、地震が起き、東北が震源と聞いたとき。
「東北の人は地震慣れしているから、さっさと避難していて、それほど被害はないんじゃない?」
と思っていました。
しかし、地震慣れしている人ですら、避難する間もないほどの地震だったようです。
次々と被害状況が報告されており、最終的にどのくらいになるのか、恐ろしいばかりです。

実は昨夏にこの地震で大きな被害があった三陸海岸辺りに旅行に行っていました。
その時の写真です。

P9035698.jpg

気仙沼市でホテルから取った日の出の写真です。
この写真のちょっと右側一帯が火事でほぼ壊滅との話。

P9035729.jpg

陸前高田市の高田松原の写真です。
砂浜と松林が調和した素晴らしい景勝地でした。
その陸前高田市はほぼ壊滅との情報。
この松原も今は海の底といった感じとなっているようです。

観光地みたいにわさわさした感じでなく、本当にのどかな旅行でした。

亡くなられた方のご冥福と、被害を受けた方へのお見舞いを申し上げるとともに、復興への期待をお祈りいたします。
大井競馬場まで行ってきたのですが
仕事に余裕があったので、唐突にマイネルフィロスの応援に行ってきました。
本当に唐突に行ったのでカメラは用意しておらず、写真は無しです。
ケータイで撮っては見たのですが・・・まぁ、いいです。

さて、そのマイネルフィロスですが、当初の予想よりも馬券は売れていました。
前売りの段階では結構人気だった感じで、最終的にも10.6倍の6番人気に留まりました。

パドックでの様子は凄くいい感じに見えました。
雄大な馬体をゆったり使って大きく外を回る感じで、目立つなぁと思いました。
これならいい感じでレースに臨めるのではないか、と思ったのですが、それはレース前まででした。

レース内容は散々な感じです。
スタートは悪く後方から。
向う正面で鞭まで入れて仕掛けるも位置取りを上げることができず。
直線に入ってからもジリジリとしか動けず。
多少バテた馬は交わしたものの同じ数だけ後ろからも差された感じでした。

なんかフォームがバラバラなんですよね。
推進力を地面に伝達できていない感じ、との中谷騎手のコメントがありましたが、そんな感じです。
以前見たときは、もっと綺麗なフォームで走っていたような気がするのですが。
筋力がなく、大きな体を持て余している感じがします。
いいものはあると思うのですけれど・・・。
ちょっと今回の結果は厳しいと言わざるをえません。
なんとか、変わり身を見せて欲しいです。
明日は大井でマイネルフィロス!
明日の大井の交流競走フォーチュネイトクロッカス特別にマイネルフィロスが出走します。
相手関係がよく分からないので、大井の競馬新聞買ってきました。
人気は地元勢が占めているようですね。
連勝中のレーヴドベティが人気のようですが、格下からの上がり馬なのでしょうか?
ブレットザキングの方が実績では上位なのかな?
中央勢は未知の魅力込みでの人気のように伺えます。
マイネルフィロスはそんなに人気はなさそうですね。
うーん、新聞を買ったのですが、結局のところ、よく分かりませんw

先日述べたとおり、地方の馬場はマイネルフィロスに合うと思います。
外枠なのも不利を受けずに競馬ができそうで、いいと思います。
できれば縦長の展開になってもらって、スムーズな競馬を期待したいところ。
前走は初ダートで様子見の部分もありました。
ここはいいところを見せてもらいたいところです。
楽しみに結果を待ちたいと思います。
マイネイディール、今後に繋がるレースだったのではなかろうか
昨日、黄梅賞に出走したマイネイディールは3着という結果でした。
馬券は買いましたが、結局レースは見ることはできませんでした。
今頃になって、ラップやコメントで分析しています。

今回は当初の作戦通り、2番手と先行策をとったようです。
騎手のコメントによると、楽に先行できたわけではなく、押して仕掛けたよう。
マイネイディールの1000m時点の通過タイムは58秒4。
まぁ、楽な流れとは言い難いラップですよね。
その流れの中で牡馬相手に3着に粘れたわけですから、まぁ上々と言っていいと思います。

さて、その先行策、このレースだけを見れば必ずしも良かったものとは言い切れません。
確かにスムーズに走れる部分はあったようです。
ただ、ペース的には押してまでして先行するようなラップではなかった気がします。
丁度マークされるような形になったようですしね。
それでも、先行策を馬が覚えるということの方が重要です。
マイネイディールは切れよりも粘りで勝負する馬です。
今後オークスに向けてもう少し長めの距離を使うということになるでしょう。
今回のようなラップになることはそうはないと思います。
道中は息を抜くところもあったようで、長い距離への適正も示してくれたようです。

また、結果的に負けたことにより、今後のローテーションも分かりやすくなった気がします。
先日も述べたとおり、勝った場合、次どこ使うのよ、みたいに考えていましたからね。
状態次第とは思いますが、おそらく次走は中2週でミモザ賞。
そしてオークストライアルへ、という道がハッキリと示された気がします。

このレース単独というよりも、今後に繋がる1戦だったのではないでしょうか。
今回の経験を糧にオークス出走に向けて頑張ってもらえたらと思います。
マイネイディールは自己条件で頑張ります。
本日更新されたもう1頭のマイネイディールは明日の中山9R黄梅賞芝1600mに出走します
無事除外されずに出走することができました。
残念ながら所用により、現地に応援にいくことはできません。
遠くの地から応援したいと思います。

枠順が気になると言っていましたが、決まった枠順は5枠9番。
うーん、びみょーです。
悪くはないですよね。
でも、先行策を取ろうとすると少し無理気味になるかもしれないですよね。
なんて言いますか、本当に微妙なんで、ガッカリしなければならないのか、喜んでいいのか分かりませんw
まぁ、展開次第としか言いようがないんでしょうね。

近況のコメントはまさしく今私が考えている通りです。

・抜けた実力馬がいない反面、多くの馬にチャンスがありそうなメンバー。
うんうん、そんな感じです。
人気はプランスデトワールのようですが、厩舎人気、血統人気がかなりありそうです。
実力はほんと団子のような気がします。

・急加速できない脚質だけに、ブレーキがかからない、スムーズな競馬が上位争いの条件でしょう。
うんうん、本当にマイネイディールにとってこれは大事。
なかなか難しいのですが、スムーズに走ってもらいたいです。

少し間隔が詰まってますので、大幅な上積みというのは見込みづらいです。
歯替わり中というのも、少し気になるところです。
フェアリーSのときに感じた、いかにも絶好調という印象はないです。
それでも、スムーズな競馬ができれば勝ち負けになるでしょう。
頑張ってもらいたいと思います。
マイネルフィロスは交流競走へ
トレセン滞在馬の近況が更新されました。
まずはマイネルフィロスから書きたいと思います。

そのマイネルフィロス、8日(火)の大井の交流競走・クロッカス特別・ダート1800mに出走予定とのこと。
チェックが甘くて見逃していましたが、競馬ブックを改めて見てみると登録してあったんですね。
前走でダートで確かな適正を感じさせたマイネルフィロスにとってピッタリの条件だと思います。

フェブラリーSで鬼脚を見せたフリオーソ。
飛びが大きく、芝でのダッシュはつきませんでしたが、ダートで凄い脚を見せ、中央馬を脅かしました。
地方の馬場だと、さらに凄い実績を上げています。
能力こそ違いますが、タイプとしては似たようなものです。
マイネルフィロスは地方の馬場でさらに適正が発揮できると考えています。

ローテーションは厳しめですが、これは楽しみな1戦です。
頑張ってもらいたいと思います。
マイネイディールの記事が本日の東スポに出てた
重賞出走でもなかなか見なかったマイネイディールの記事ですが、本日の東スポにちょろっと載ってました。

東西トレセンヒットコメント欄に載っていた記事の概要は以下の通り。

高木調教師のコメントとして・・・

クイーンCは切れ負けした。
今回は中団より前で競馬をさせる。
引き続き好調キープで結果を出したい。

とのことです。

コメントの内容も自分が考えていた通りでなんか嬉しいですね。
特に前で競馬をさせたいというのは自分の思いと一致します。
ただ、中山マイルで外枠を引くと先行策は難しくなります。
なんとかいい枠順を引きたいところです。

ただ、それ以前にまず除外の可能性があるんですよね。
まぁ、そんなにここでの出走にこだわりはないです。
仮にここを勝った場合、次のローテーションが見えてこないんですよね。
厳しいローテーションであることを覚悟でフラワーC?
除外を覚悟で桜花賞に?
負けた場合は、ミモザ賞とピンとくるんですけどね・・・。
ただ、除外されるとそれはそれでピンとくるレースがあるわけではないです。

まぁ、出走できるかについてはなすがままに・・・。
出走が決まりましたら、全力で応援したいと思います。