FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネイディールは自己条件で頑張ります。
本日更新されたもう1頭のマイネイディールは明日の中山9R黄梅賞芝1600mに出走します
無事除外されずに出走することができました。
残念ながら所用により、現地に応援にいくことはできません。
遠くの地から応援したいと思います。

枠順が気になると言っていましたが、決まった枠順は5枠9番。
うーん、びみょーです。
悪くはないですよね。
でも、先行策を取ろうとすると少し無理気味になるかもしれないですよね。
なんて言いますか、本当に微妙なんで、ガッカリしなければならないのか、喜んでいいのか分かりませんw
まぁ、展開次第としか言いようがないんでしょうね。

近況のコメントはまさしく今私が考えている通りです。

・抜けた実力馬がいない反面、多くの馬にチャンスがありそうなメンバー。
うんうん、そんな感じです。
人気はプランスデトワールのようですが、厩舎人気、血統人気がかなりありそうです。
実力はほんと団子のような気がします。

・急加速できない脚質だけに、ブレーキがかからない、スムーズな競馬が上位争いの条件でしょう。
うんうん、本当にマイネイディールにとってこれは大事。
なかなか難しいのですが、スムーズに走ってもらいたいです。

少し間隔が詰まってますので、大幅な上積みというのは見込みづらいです。
歯替わり中というのも、少し気になるところです。
フェアリーSのときに感じた、いかにも絶好調という印象はないです。
それでも、スムーズな競馬ができれば勝ち負けになるでしょう。
頑張ってもらいたいと思います。
スポンサーサイト



マイネルフィロスは交流競走へ
トレセン滞在馬の近況が更新されました。
まずはマイネルフィロスから書きたいと思います。

そのマイネルフィロス、8日(火)の大井の交流競走・クロッカス特別・ダート1800mに出走予定とのこと。
チェックが甘くて見逃していましたが、競馬ブックを改めて見てみると登録してあったんですね。
前走でダートで確かな適正を感じさせたマイネルフィロスにとってピッタリの条件だと思います。

フェブラリーSで鬼脚を見せたフリオーソ。
飛びが大きく、芝でのダッシュはつきませんでしたが、ダートで凄い脚を見せ、中央馬を脅かしました。
地方の馬場だと、さらに凄い実績を上げています。
能力こそ違いますが、タイプとしては似たようなものです。
マイネルフィロスは地方の馬場でさらに適正が発揮できると考えています。

ローテーションは厳しめですが、これは楽しみな1戦です。
頑張ってもらいたいと思います。