FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
2011BRFツアーその4 ~マイネルスクデット編~
出資馬の最後はマイネルスクデットです。
こちらも、明和の第1厩舎奥のパドックにいました。
愛嬌振りまいて近づいてくれるのかとおもいきや・・・

マイネルスクデット、爆睡その1

爆睡していましたw

マイネルスクデット、爆睡その2

しばらく写真を撮っていたのですが、なかなか起きませんw

マイネルスクデット、顔

起きるとすり寄って来てくれましたよ。
眠いところゴメンネ。

マイネルスクデット、全身

なかなかいい馬体をしているな、と思いました。

さて、なかなか真面目に走ってくれないと評判のマイネルスクデット
いいところはあると思います、とのコメントはいただけました。
産地馬体検査も受けたので、順調にいけば札幌でデビューもあるのでは、とのこと。
もちろんそれは稽古で動くようになることが前提とのことです。
何とか前向きな気持ちを引き出していきたいとのことでした。

そう聞いてしまったからには、札幌デビューしてくれること期待したいですね。
頑張ってほしいと思います。

スポンサーサイト



2011BRFツアーその3 ~マイネマリアンヌ編~
マイネマリアンヌについてです。
明和の第1厩舎奥のパドックにいました。
大体ここにいる2歳馬は放置気味のせいか近づくと寄ってきてくれるんですよね。
案の定、マイネルマリアンヌも寄ってきて愛嬌振りまいてくれました。

マイネマリアンヌ、顔

顔のアップです。
なかなか可愛いですね。

マイネマリアンヌ、全身

全身写真をとりたいのですが、パドックなのでこんなものです。
スタッフさんもいないので出してもらえないのが欠点です。

さて、マイネマリアンヌですが、やはりいい話は聞けませんでした。
柔らかくていい馬だと思うんですけどね、というくらいのコメントがベストでしたか。
乗り込むと原因不明の歩様の乱れが出るというのは厄介なようです。
骨ではないんで筋肉ですかね、とかそんな感じで、どうしていいか戸惑っている感じです。
馬体自体は去年のような線の細さとかは無くなってきていい感じで成長していると思います。
去年感じた柔らかさがあれば、いい走りをしてくれると思います。
なんとか無事デビューして、頑張ってもらいたいです。

2011BRFツアーその2 ~マイネルアトラクト編~
本日はマイネルアトラクトについて書きます。
こちらも本来はCVF組なのですが、ツアーということで真歌にいました。
もう今日にはCVFに戻っていることでしょう。
今回はトレセンから戻ってきたばかりということで公開調教はなしでした。

マイネルアトラクト、顔

顔のアップということでの写真です。
性格はそんなにカリカリしたところはなく大人しかったです。

マイネルアトラクト、全身

全身での写真です。
マイネイディールに比べると立派さでは劣りますが、まだ2歳ですので。
十分逞しい馬体だと思います。

この馬に出資していると言うと、申し訳ないというコメントを結構スタッフさんからいただきました。
個人的には全然心配はしてません。
なんて言いますか、まぁ競馬ですからああいうこともあります。
マイネイディールで慣れましたw
あれだけ稽古で動いたわけですから走らないということはありえないでしょう。
無事にさえいってくれれば結果は出せると思っています。
9月の札幌開催あたりで復帰したいとの話も伺いました。
札幌は行ったことのない競馬場で一度いってみたいと考えています。
ぜひそこで能力を発揮するところを見てみたいものです。

2011BRFツアーその1 ~マイネイディール編~
今年もツアーに行ってきました。
帽子を忘れたので、顔が日焼けで酷いことになっています。
さて、今日からツアー報告を取ってきた写真を交えつつ書いていきたいと思います。
まずはマイネイディールから。
普段はCVFの方にいるようなのですが、ツアーに合わせて真歌に移動してきました。

調教の写真です。
2歳馬2頭エカテリーナとボヌールを従えての併せ馬の調教です。

マイネイディール、公開調教

乗り始めたばかりということですが、さすがにここでは貫禄が違いますか。
エカテリーナなんかはかなり動く方という話なのですが、楽に先着していましたね。

さて、今年のツアーの公開調教ですが、いつもの見学場所の他に新しい見学場所ができていました。
もう少し坂路の上の方が見える位置を、いかにも造り途中らしい山がありました。
通称「成田山」と呼んでいるそうです。
少し坂路コースから離れているので、写真を撮るには不向きです。
一方で長く走っている様子が見れるので、手応えなんかは良くわかります。
私は前半はいつもの場所で、後半は成田山で見ていました。
今年の2歳ではレーサー、エクレウス辺りが凄い手応えで上がっていきましたよ。
お持ちの方は期待してやってください。

マイネイディール、全身写真

立ち姿の写真です。
随分とまた大きくなっていました。
首が高いこともありますが、貫禄がありましたね。

マイネイディール、顔

顔のアップです。
去年見たときはもっとワイルドな印象だったのですが、女の子らしい目をしてます。

マイネイディール、左後ろ脚の腫れ

気になるのは後ろ脚の腫れ。
写真でもハッキリと左後ろ脚の腫れが分かりますよね。
痛みはないらしいので、このまま乗り進めていくとのことです。

新潟か札幌の1,800mを使っていきたいとのことです。
まだ500万条件ですから力は違うでしょう。
このまま順調に仕上げていってもらって、まずは2勝目を。
そして、秋には大きな舞台で走ること期待したいです。

ツアーから帰ってきました。
ツアーから帰ってきました。
今年も楽しく過ごさせていただきました。
一杯写真も撮ってきましたし、概ね申し込み馬も決まりました。
疲れましたので報告は明日あたりからボチボチやっていきたいと思います。
とりあえず今日はおやすみなさーい。
またかよ・・・
本日の中山5R芝1600m戦でデビューしたマイネルアトラクト
一番人気に推されましたが、7着という結果に終わりました。
正直なところ、またかよ・・・と思う結果です。
以下に競馬場で撮ってきた写真を交えて感想を。

マイネルアトラクト、パドック

パドックでのマイネルアトラクトは良かったですね。
新馬で落ち着かない馬もいる中、非常に落ち着いていました。
凄く柔らかい動きをしていて、一歩の幅が他馬よりも格段に広い感じです。
ゆっくり歩いているようで歩くスピードは速く、自然と後ろの馬が離れていきます。

マイネルアトラクト、返し馬

返し馬は勝手が分からないようで、皆でオロオロという感じ。
マイルのスタートは1コーナー奥のポケットなので、戻ってくるはずです。
しかし、そのまま向う正面に行ってしまうかもと思ってしまいました。
まぁ、1頭が始めれば皆ぞろぞろとついていく感じです。
他馬が一杯いて動きはどんな感じだったかはよく見えませんでした。

さぁ、問題のレースです。
まず想定外だったのはスタートです。
上手いという話だったのですが、スタートはともかく二の脚がつきません。
それでも押して押して仕掛けていって逃げ馬の直後に付けます。
そして隊列が決まると道中のペースがグッと落ち、窮屈そうな走り。
4角あたりでは仕掛けてくる馬がいて外から交わされていきますが、ここは我慢。
直線で前が開けば・・・というところですが、全く開かず。
最後は騎手も全く追っていなかったようです。

マイネルアトラクト、直線

まぁ、なんていいますか。
マイネイディールで何度も見たレースでしたね。
アドマイヤマックス産駒は飛びが大きく不器用な馬が多いです。
一瞬の脚よりもいい脚を長く使うタイプです。
こういう競馬がいやだったので、外を豪快に飛んでくるような競馬をしてくれることを期待したいとレース前に書いたのですが・・・。
まあ枠順を考えるとスタートが決まらなかった以上、仕方ないのかもしれません。

レース後の騎手のコメントですが
『後肢に力が入らないからうまく首を使えなくて推進力につながらない』
ん・・・なんかマイネイディールで見たようなコメントです。
他にいうこともあるような気がしますが・・・。
とにかくガッカリな結果でした。

さて、今後ですが、調教師のコメントによると無理使いせずに放牧を検討しているようです。
ソエ気味との情報もありますので、その方がいいような気がします。
能力が高いことは確信しておりますので、焦らずにジックリと待ちたいと思います。

マイネルアトラクト、デビューします!
募集馬カタログも到着し、検討を進めている段階です。
今のところコレ!という馬はいません。
もう少し検討していきますが、最終的には来週牧場に行ってから決めることになりそうです。

さて、マイネルアトラクトのデビュー戦が日曜の中山5R新馬戦芝1600m戦に決まりました。
登録馬をザッと見ましたが、当然のことながら良くわかりませんw
ただ、一番評判になっているのはマイネルアトラクトであることは間違いないところ。
おそらく1番人気でレースを迎えることになるのではないかと期待しています。

そのマイネルアトラクト、いろいろなところで評判を耳にします。
現時点でかなり稽古で動いており、非常に高い評価をいただいているところです。
一方でマイネルらしい仕上がり早で奥行きがない馬との評価も聞きます。
しかし、それについてはハッキリと「否」と言っておきたいと思います。

アドマイヤマックス産駒の募集馬は見てきましたし出資もしてきました。
ぐにゃぐにゃなくらい柔らかく、緩いと評されるような馬が多いです。
そして、そういう馬は競馬を積み重ねることによって芯が入り、力を発揮してくるものです。
実際マイネルアトラクトもそういうタイプの馬で、まだまだ緩いとの話も聞きます。
また、古馬との併せ馬では反応が悪いところがあるようです。
けして仕上がり早なタイプではなく、更なる上積みが期待される馬と考えています。

デビュー戦ですが、そんな状態でも勝てるほどの能力の高さを感じているところです。
ただ不器用そうなので、あまり小細工はしないでもらいたいですね。
外を豪快に飛んでくるような競馬をしてくれることを期待したいと思います。

頑張れ!マイネルアトラクト
全然更新してなかったので
全然更新してなかったので、久々に出資馬全頭近況でも報告しておきます。

まずは牧場で休養中のマイネイディール
左飛節の腫れがでているということで、順調と言える状態ではないようです。
ただ痛みはないようなので、いい休養と割り切りたいところです。
希望としては夏競馬で一つ叩いて、秋華賞トライアル、秋華賞へ、という感じです。
ただ、無理はしないようにしてもらいたいですね。
ツアーで会うこともできそうなので楽しみにしています。

マイネシェリーですが、復帰してからはサッパリの競馬が続いています。
休養前はこのくらいの時期になれば勝ち負けと思っていたのですが、首を傾げるばかりです。
とりあえず次走は短めの距離を使うことになるかと思います。
この辺で見せ場を作ってもらいたいところです。
未勝利戦の終了まで、あと3戦といったところでしょうか。
なんとか頑張ってもらいたいと思います。

そして2歳馬たち。
順調なのはマイネルアトラクト
とにかく評判は上々です。
稽古でも古馬たちの胸を借りていい動きをしているようです。
来週にもデビューを迎える予定ですが、仕上がり早だけの馬では無いはずです。
距離的にも融通が利くタイプですので、長く楽しめることでしょう。
まずは来週のデビューが本当に楽しみです。

マイネルスクデットはちょっと順調さに欠けています。
蹄にヒビとのことで、休養中との話。
まぁ、こちらは時間が解決してくれることでしょう。
むしろ、あまり真面目に走ってくれていないことの方が気になっています。
気が強そうなところを評価して出資したのですが、どうもいい方向に向いていないようです。
まだこれからですので、ゆっくり長い目で見ていきたいと思います。

最後、マイネマリアンヌも順調ではないです。
原因不明の歩様の乱れというのが気になるところ。
正直この原因不明というのが嫌らしいですね。
年明けくらいまではいい感じの動きを見せていたので、素質はあるはずです。
しっかり治して、いい走りを見せてもらいたいところです。