FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
またかよ・・・
本日の中山5R芝1600m戦でデビューしたマイネルアトラクト
一番人気に推されましたが、7着という結果に終わりました。
正直なところ、またかよ・・・と思う結果です。
以下に競馬場で撮ってきた写真を交えて感想を。

マイネルアトラクト、パドック

パドックでのマイネルアトラクトは良かったですね。
新馬で落ち着かない馬もいる中、非常に落ち着いていました。
凄く柔らかい動きをしていて、一歩の幅が他馬よりも格段に広い感じです。
ゆっくり歩いているようで歩くスピードは速く、自然と後ろの馬が離れていきます。

マイネルアトラクト、返し馬

返し馬は勝手が分からないようで、皆でオロオロという感じ。
マイルのスタートは1コーナー奥のポケットなので、戻ってくるはずです。
しかし、そのまま向う正面に行ってしまうかもと思ってしまいました。
まぁ、1頭が始めれば皆ぞろぞろとついていく感じです。
他馬が一杯いて動きはどんな感じだったかはよく見えませんでした。

さぁ、問題のレースです。
まず想定外だったのはスタートです。
上手いという話だったのですが、スタートはともかく二の脚がつきません。
それでも押して押して仕掛けていって逃げ馬の直後に付けます。
そして隊列が決まると道中のペースがグッと落ち、窮屈そうな走り。
4角あたりでは仕掛けてくる馬がいて外から交わされていきますが、ここは我慢。
直線で前が開けば・・・というところですが、全く開かず。
最後は騎手も全く追っていなかったようです。

マイネルアトラクト、直線

まぁ、なんていいますか。
マイネイディールで何度も見たレースでしたね。
アドマイヤマックス産駒は飛びが大きく不器用な馬が多いです。
一瞬の脚よりもいい脚を長く使うタイプです。
こういう競馬がいやだったので、外を豪快に飛んでくるような競馬をしてくれることを期待したいとレース前に書いたのですが・・・。
まあ枠順を考えるとスタートが決まらなかった以上、仕方ないのかもしれません。

レース後の騎手のコメントですが
『後肢に力が入らないからうまく首を使えなくて推進力につながらない』
ん・・・なんかマイネイディールで見たようなコメントです。
他にいうこともあるような気がしますが・・・。
とにかくガッカリな結果でした。

さて、今後ですが、調教師のコメントによると無理使いせずに放牧を検討しているようです。
ソエ気味との情報もありますので、その方がいいような気がします。
能力が高いことは確信しておりますので、焦らずにジックリと待ちたいと思います。

スポンサーサイト