FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネイディール、運が無かった
新潟最終レースの巻特別芝1800mに出走したマイネイディールは6着という結果でした。
掲示板を確保できなかったのはやはり残念な結果です。

スタートは相変わらず上手いのですが、今回は随分と仕掛けた馬がいました。
無理して仕掛けなかったので、馬なりで5,6番手の位置取りとなります。
そのまま早い流れになってくれれば良かったのですが、途中からガクッとペースが落ちます。
閉じ込められるようにギュッと隊列が詰まったのが不運でした。
前の馬が足を残しているのに、後方の位置取りになっては辛いです。

また、直線でも前回ほどでは無いにせよ、スムーズには出てこれませんでした。
切れる脚が無いので、本来はどこかしらで先頭に立つような競馬をする必要があります。
外の馬が仕掛けて動いているのに、内で足をためている姿を見るのは切ないです。
馬場が悪い内を通らざるを得なかったこともあります。
雪崩れ込むように6着に入るのが精一杯でした。

馬自体の能力はクラスで上位の物はあるものの、確実に勝つ力が無いことも事実です。
スムーズに運べればチャンスはあると考えていたのですが、そう上手くはいかなかったです。
騎手の判断も悪くはなかったと思います。
ただ、今回は枠順とか流れとか、勝つための運が無かったです。
いつでもスムーズな競馬はできるものではありませんから仕方ないです。
ただ、やはり掲示板には載って欲しかったかな、というのはあります。
また次走で出走できるのかヤキモキしなければならないのが辛いです。
次走こそは運を引き寄せてもらえたらと思います。

スポンサーサイト



マイネルアトラクト、堅実ですが
本日の東京1R未勝利戦芝1600mに出走したマイネルアトラクトは4着でした。
なんて言いましょうか、ここ2戦と変わり映えのしないレースでした。

現地応援に行ってきたのでまずは写真を掲載します。

マイネルアトラクト、パドックで立ち姿

パドックです。
こうやって立ち姿になるのも珍しいですよね。

マイネルアトラクト、馬場入り

馬場入り。
前の馬を追いかけようとして、飛び跳ねています。

マイネルアトラクト、直線

直線。
この後の写真は外の馬に被されてしまいました。

代わり映えしないと書きましたが、今までよりもあまりいいレースでは無かったですね。
スタートが悪くて押して位置取りを上げたため、引っかかり気味の手応え。
直線に入ってあっさり交わされた割に意外とバテず、ゴール前では差し返そうとするくらいの勢い。
着順は悪くないのですが、なんかチグハグな印象を受けました。

なんかもっと走れそうな気がするんですよね。
別のところに適正があるのでは、という思いは今でもあります。
とにかく、掲示板を確保し次走への優先出走権を得たのはいいことです。
今回は結構相手関係が揃っていました。
空き巣狙いと言われても構わないので、楽なところで一つ勝ってもらいたいです。
そして、それからいろいろなことを試してもらえたらと思います。

明日出走の2頭とか
明日は出資馬2頭が出走します。
それぞれ期待できる馬です。

まずは東京1R未勝利戦芝1600mにマイネルアトラクトが出走します。
12頭と比較的手頃な頭数ですが、相手もそれなりに揃っています。
アパパネの弟とかいい競馬をしていますよね。
東京コース変わりがどう出るのか、でしょう。
飛びが大きいので悪くないと考えています。
稽古は相変わらず走っていますので、いい競馬を期待したいです。
いずれ順番が回ってくるとは思いますが、それが明日であるといいですね。

そして新潟の巻特別牝馬限定芝1800m戦にマイネイディールが出走します。
特別登録を見たときは今週も除外かと思っていたのですが、無事出走の運びとなりました。
公式HPの近況では直線の長い新潟コースを懸念されてはいました。
まぁ、確かに馬のタイプを見るとそう思ってしまう部分もあります。
ただ、アドマイヤマックス産駒は新潟競馬場での成績がいいので、意外とやってくれるかもしれません。
前走は力を出し切れなかったので、今回はシッカリと走ってもらいたいです。
着実に掲示板を確保し、次走に繋げてもらいたいです。

最後にマイネルスクデットが鉾田へ移動。近々入厩する予定です。
先日、公式HPで掲載された坂路の動きは良かったです。
一杯に追われる相手に、持ったままの手応えで併入。
いい感じで復帰戦を迎えられそうな予感がします。
デビュー戦のようなことはないと期待したいと思います。

2次募集の馬たち
本日は2次募集の馬について書きます。
まず結論から申し上げますと、すぐに出資することはないかな、と考えています。
行く前は全く出資する気は無かったのですが、多少なりとも出資意欲は膨らみました。
それでも、もう少し慎重に様子を見たいという思いがあります。
多分、満口にはならないでしょうし、動きを見てからでも遅くないのではと考えています。
募集口数を見て、満口になりそうな時点で検討しようかと思います。

そんな中で注目してみたい馬を2頭ほどピックアップしてみます。
まずはこの馬。

マイネメリアンの10

マイネメリアンの10。またまたと言いますか、アドマイヤマックス産駒です。
自分でもそれほど結果は出せていないと分かっているのですが、注目してしまうんですよね。
アドマイヤマックスの子は本当に柔らかくていい動きをします。
一方で柔らかすぎて、腰が甘いとかそういう風に言われることも多々あります。
この馬も、まぁそんな馬です。
小柄な点が不安で一次募集から除外された馬とは思えないほど、馬格はあります。
現時点で453kgですか。脚も長く見え、大きなストライドで走る姿が想像できます。
後は筋力が付けば、というところですが、この辺は動きを見てみたいところです。
面白い馬だと思います。

ラックウィナーの10

ラックウィナーの10。アグネスデジタル産駒です。
大柄な馬で、柔らかみもあります。
厩舎もラフィアンでは有力どころが入るところです。
まぁ、血統的にも首なんかを見ても距離は持たないでしょうね。
ツアーに来た子どもがジャレついていましたが、基本的には気性は激しいらしいです。
まぁ、そんなところは微塵もツアーでは見せてませんでしたが。
パワフルそうで確率が高そうな馬だと思います。

とりあえずはこの2頭をピックアップしましたが、他にも良さげに見えた馬はいました。
ただ、出資しなければ!と思うほどのインパクトは無かったですね。
そんな中で比較的インパクトを感じた2頭が上の馬たちですが、それでも・・・様子を見たいです。
ちなみに総帥のお勧めはピサノルミナスの10でした。

また、改めて1次募集でピックアップした馬たちの近況も見てみましたが、まだこれからという感じ。
補償で買える来年2月まで様子を見れたらと思います。

鉾田ツアーに行ってきた

昨日、BRF鉾田ツアーに行ってきました。
今まで行っていなかったので、一度は行ってみたいと考えていました。
自分の備忘録も兼ねて、施設の紹介なんぞしてみようかと思います。
残念なことに出資馬は1頭も無しでした。

BRF鉾田トレーニングセンターですが、北海道のように山の中にあるわけではありません。
入口の直前まで普通の住宅が建っている中にありました。

BRF鉾田事務所

人が入るための建物はこの事務所の建物ひとつです。

BRF鉾田厩舎

厩舎は3つ。あと倉庫1つとウォーキングマシンがゴロゴロ。
北海道のように全貌が把握できない!ということはありません。
意外とコンパクトな印象を受けました。
写真は2歳馬がいた第3厩舎となります。

BRF鉾田坂路

ツアーの最初は坂路調教の見学。
長さは600m。かなりの急勾配で15-15というともう追い切りの間隔とのことです。
この坂路を4本、5本となるべく間隔を開けずにやるそうで、今回も多い馬は4本やりました。
モデルはスーパーホースかもしれないマイネエカテリーナにしてみました。

BRF鉾田事務所から望む

どの辺までがBRFの敷地になるのでしょうか。
向うの黒いところが道になっていて、坂路を登った馬はここを小走りに坂路の入口まで戻ります。
そうして、4本、5本とやるわけです。なかなかハードそうな印象です。
むき出しの地面でこれからいろいろと変えていくのでしょうね。

BRFの施設紹介はこんなところで。
ツアーの方は募集馬の展示へと移っていくわけですが・・・
明日以降に募集馬のことは書こうかと思います。

前が開かない
本日出走したマイネイディールは6着という結果でした。
まぁ、なんといいますか。いつものパターンですね(泣)。

競馬場に行ってきたのですが、今回は写真はなんか上手くいかなかったので一枚だけ。
本場馬入場時の写真を載せておきます。

マイネイディール、馬場入り

さて、レース回顧です。
スタートはフライングかと思うほど抜群でした。
今回は無理をせずということですが、それでも自然と逃げ馬の直後に付けます。
外枠ですが、スムーズに内に入り、距離ロスもありません。
楽な手応えで直線に向かい、ここまでは完璧でした。
そう、直線に向くまでは・・・。
あとは逃げ馬を交わしてどこまで粘るか、というところですが、前が開きません。
勝ち馬達が外から交わしていく中、持ったままインで我慢せざるを得ません。
結局追えたのはラスト1ハロンくらいでしょうか。
それなりに伸びたのですが、爆発的に切れる馬ではありません。
完全に足を余してしまいました。

結果的に塞いだ形になったのがマイネクイーンの柴田大地騎手。
なんとかならんかったですかね。
もちろんそれが我儘であることは分かってはいるのですが。

6着という結果ですと次走の優先出走権が得られないので、鉾田行きでしょうか。
今となっては特に目標となるレースも無く、そんなに焦ってはいません。
ジックリ使い続けてもらえたらと思います。
今度こそ力を出し切る競馬を期待したいです。

でじゃぶ?
本日、出走したマイネルアトラクトは3着という結果でした。
応援には行けなくて、WINSで見ての感想となります。

今回もスタートは上手かったですね。
ゴチャゴチャするのが怖かったのですが、好位2番手に付けることかできました。
平均ペースの流れをスムーズに追走。
4コーナーでは早くも逃げた馬を交わし先頭に立ちます。
直線でもそれなりに伸びます。
が、切れる脚は使えません。
結局3着でゴールという結果でした。

何か前走のリプレイを見ている感じでした。
まぁ、安定して力を出してくれているということなんでしょう。
いずれ順番も回ってくることかと思います。

一方でこんなものなのだろうか、という思いもあります。
稽古時計だけを見ればこんなところでモタモタしている馬には思えません。
何か違うところに適正があるのではないか、という思いもあります。
父と同じようにスプリント戦を使うと意外な適正があるかもしれません。
もっと長い距離で楽に先行させてみたいというのもあります。
はたまたダートを使ってみるのも面白いかもしれません。

でも、まずは1勝ですね。
現状の条件でも十分勝ち負けになります。
余り条件をころころ変えるのはリスクが大きいです。
いつかは色々と試せるようになればとは思います。

マイネルアトラクト、勝利を目指して
今週はマイネルアトラクトが出走します。
日曜中山の2R芝1600m戦です。

今週の稽古は凄い時計を出しましたねぇ。
美浦の坂路で

49.8-36.3-23.9-11.9

4ハロンタイムで今週の1番時計とのことで、終いも11秒台。
これは凄い時計ですよ!
使われて変わってきたとの情報もあります。
否が応でも期待が膨らんでしまいますね。

やはり気になるのは枠順です。
外枠不利なコースなので、あまり外は引きたくないところ。
一方で不器用な馬なので、内過ぎても包まれてしまうリスクがあります。
真ん中くらいが欲しいなと考えていたところ、決まった枠順は3枠6番。
偶数枠でもありますし、いいところだと思います。

相手関係は前走よりは揃っている感じで、緩いとは思いません。
それでも、未勝利ですので何とかしなければいけないレベルです。
勝ち負けには当然持ち込みたいと思っています。
今週は歯医者を予約してしまったので、応援には行けないのですが・・・。
期待したいと思います。