FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
ビリーヴインタイムの10も良さげに思えてきた
先日更新された2歳馬の近況をザッと見ました。
狙っていた馬の評価は平行線ですかね。
そんな中で評価を上げたいのがビリーヴインタイムの10です。
過去の近況を改めて振り返ってみても中々の評価を受けていることが伺えます。
また、マイネシャンゼリゼの10の近況にも比較的動きの良い組ということで出てきています。
他馬の近況にいいコメントが出てくるのは個人的にはポイント高いです。

ツアー時の印象はないので当時のメモを見直してみます。
馬格もそこそこあり、柔軟性もまずまず、バランスも悪くない。
全体的に平均より優れている印象だが、際立ったものはない、というもの。
悪くはないと思いつつ、目立つ印象が無かったんでしょう。

サムライハート産駒ですが、代表はローレルブレットとプレミアムブルーになりますね。
マイネルアトラクトと一緒に走っており、お馴染みの馬たちです。
どちらもクラブ募集馬でコストパフォーマンス的に優秀な馬です。
産駒頭数はかなりいますが、まぁ繁殖の質としてはかなり低めだと思います。
そんな中で意外と頑張っているのかも、そう思いつつ、調べてみました。
本当にこの2頭だけでした(^^;
ま、まぁ、そういうコストパフォーマンスが優秀な馬を出す可能性がある種牡馬ということです。
この馬も募集価格が安い馬ですので、イメージには合います。

大物感というよりも堅実に走りそうな気がします。
値段も安いですしね。
出資締切まで、近況更新は後1回、2月21日ですか。
それを見てから最終的な判断をしたいと思います。

スポンサーサイト