FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
NHKマイルC一週前
さて、NHKマイルC一週前になりました。
マイネルアトラクトの目標のレースですが、果たして出れるのでしょうか。
先週書きましたとおり、2頭出走回避がでれば出走できるところ。
今のところゼロスが出走を回避しダービーに向かうと聞いています。
あと出否未定となっているのが、ハナズゴールとモンストール。
それぞれオークスなりダービーなりに直行するという予定もあるようです。
どちらか1頭でも回避となれば出走が叶いますが、はてさてどうなりますか。
そういえば橘Sでメジャーアスリートがもう少し頑張ってくれていれば良かったんですね。
WIN5だけでなく、こちらにも影響するとはその時は考えていませんでした。

とりあえずの保険としてプリンシパルSに登録をしてきたようです。
きさらぎ賞一つでマイル向きと決定されてしまうのいかがとは思っていました。
こちらになったらなったでベストを尽くしてもらいたいと思います。

どのレースになるかは天に任せたいと思います。


スポンサーサイト



マイネマリアンヌ引退
本日、マイネマリアンヌの近況が臨時更新されました。
剥離骨折が判明し、全治6ヶ月以上との診断で引退が決定しましたとのお知らせです。

前走が余りに不可解な敗戦でしたので、何かあるかもとは思っていましたが・・・。
私としては珍しい2口出資した馬で、それだけいいものがあると思って出資をした馬です。
それなりに素質はあると思うのですが、体質があまりにも弱かったです。
競走生活では力を出しきれなかった部分はあると思います。
ただ、残念ながらこれは本当に仕方のないことなのですよね。
幸いにも繁殖牝馬になるということですので、いい子を産んでくれることを期待したいと思います。


NHKマイルC登録馬
マイネルアトラクトが出走を予定しているNHKマイルCの登録馬が発表されました。
取り敢えず、優先順に並べてみます。

NZT1着 カレンブラックヒル
NZT2着 セイクレットレーヴ
NZT3着 ブライトライン
4400万 アルフレード
3350万 マイネルロブスト
2900万 ジャスタウェイ
2600万 ハナズゴール
2300万 クラレント
2300万 レオアクティブ
2000万 モンストール
1950万 レオンビスティー
1850万 シゲルスダチ
1850万 ゼロス
1650万 オリービン
1650万 サドンストーム
1650万 マウントシャスタ
1510万 メジャーアスリート
1350万 ガンジス
――――― 除外ライン ―――――
1200万 ネオヴァンクル
1150万 マイネルアトラクト

以下略

いやぁ、レベル高いですね。
昔マイネルべナードのダービーのとき、1750万で除外くらったのを思い出します。
あの時もたしか2頭くらい回避馬が出ればと思っていて、結局回避がいませんでした。
除外になったら、やっぱりプリンシパルS?
いやはや、もうどうにでもしてくださいという気分です。


win5当たった その2
前回ほどの自慢にはなりませんが、報告しときます。

本日のWIN5当たりました。

win5あたった

橘Sでメジャーアスリートがもうちょっと頑張ってくれれば、前回ぐらいの配当になったのでしょうけど。
それにしても橘Sテレビ放送無しとは思いませんでした。
マイネルアトラクトが出ていたら家で見るつもりでしたから。


マイネマリアンヌ、不可解な惨敗
本日の5R未勝利戦に出走したマイネマリアンヌは15着に敗れました。
とりあえず現地に行ってきたので写真を一枚。

マイネマリアンヌ返し馬

それにしても、全く見所がありませんでした。
騎手のコメントによると、ハミをとるところがなくて、追ってからも反応がなかったとのこと。
調教師も、故障も疑って、レース後、四肢の検査をしたが、現段階では異状なかったとのこと。
全くもって納得のいかない結果です。
気持ちの問題なのでしょうか。
それとも・・・デビューが遅れた原因となった、原因不明の脚元の不安でしょうか。
振り返ると前走の敗因も道悪だけではなかったのかもしれません。
原因が分かれば対策を立てて努力してくれるのでしょうけど。
なんとか巻き返してもらいたいです。


結局、今週の出走は
今週の出走はマイネマリアンヌ1頭となりました。

まずは橘Sを予定していましたが回避したマイネルアトラクトについて書きます。
どちらかというとガッカリの思いはあります。
岩田騎手を手配してまで置きながら、結局のところ回避になりました。
万全の出走体勢が整わなかったということですから、いい方には考えられません。
確かに中1週で厳しかったんでしょうけどね。
NHKマイルCを除外になったらどうするんですかね。
同週のプリンシパルSにでも出てダービーを目指すのでしょうか。
まぁ、大きなアクシデントではなさそうなことは幸いです。
気持ちを切り替えてNHKマイルCに期待したいと思います。

さて、明日出走のマイネマリアンヌについて書きます。
東京の5R牝馬限定の芝1800m戦に出走します。
当初は福島の芝1800mに出走を予定していましたが変更となりました。
メンバーが手薄なことから、こちらの方が良いと考えて選んだとのことです。
確かにメンバーを見ると手頃な感はあります。
ただ、良く分からないというのが正直なところ。
今回の開催替わりで求められる馬の適性はガラッと変わってくることが想像されます。
雨続き開催の中山で結果を残してきた馬は、馬券的にもかなり怪しい感じはします。
一方で凡走を続けてきた馬の一変の可能性もあると思います。
まぁマイネマリアンヌに関して言えば、プラスに変わってくることは間違いないです。
天気も暗い曇天でなんか微妙ではありますが、なんとか持ちそうな感じです。
降ったとしても開幕馬場ですから、中山開催の時ほど酷いことにはならないでしょう。
なによりデビュー戦と同じ舞台ですから期待できるのではないでしょうか。
楽しみです。


入厩馬の近況から
今週は出資馬の出走は無しでした。
とりあえず入厩馬の近況が先日更新されたので、それについて書いていきます。

まずはマイネルアトラクトから。
次走はNHKマイルCと思っていたのですが、除外の可能性もあることから対応を考えますとのこと。
いろいろと情報収集すると橘Sの可能性もあるようで、実際登録してきました。
中1週で関西の輸送競馬ですか。
結構タフな馬ではありますので、こなすことはできるかもしれません。
が、キツいローテーションであることは間違いないです。
NHKマイルCこそ、まさに勝負レース!と感じているなら、もちろん直行すべきです。
ただ、個人的にはそこまでの感覚はないです。
当面のビッグレースではありますが、府中のマイルって適正的にどうなんですかね。
なんか、もっと切れる脚がある馬のためのレースのような気がします。
先行して流れ込むタイプですから、イメージには合わないんですよね。
橘Sですと岩田騎手の可能性もあるのかな。
相手関係も目に付いたのはトウケイヘイローくらいですか。
NHKマイルCに比べたら雲泥の差でしょう。
状態次第ではありますが、賞金稼ぎにいくのも悪くはないと思います。

そして、マイネマリアンヌです。
状態自体は良さそうで10日競馬でも力を出し切ることはできるでしょう。
21日(土)の福島の芝1800mを本線に出走を考えています、とのこと。
その翌日の東京開催に牝馬限定の芝1800m戦がそちらかな、と考えていました。
多分、丹内騎手の都合に合わせてなのかなと思います。
この馬のレースを予想するうえで一番気になるのは天気予報です。
最近は本当に週末は雨ばかりですね。
前走を見る限り、なるべくなら良馬場でやりたいところです。
さて、その来週末の天気ですが、やはり下り坂のようです。
日曜の方が雨の確率が高いようですので、そう言う意味でも土曜の出走の方がいいかもしれません。
ちなみに、さらに次の週の府中開催にも牝馬限定の芝のマイル戦があります。
天気によっては翌週周りもあるでしょうね。
ベストの選択肢を選んでもらいたいと思います。


何かイマイチ
本日の福島最終レースに出走したマイネイディールは9着でした。
レース前は悪くはないと思っていました。
内枠有利の開幕週で2枠4番は絶好の枠順です。
状態も絶好調とは思いませんでしたが、それでも前走並の状態にはあると思っていました。
相手関係もそれほど強敵とは思っていませんでした。
正直なところ、想定よりは悪い結果で少し落ち込んでます。

レースぶりですが、客観的に見える部分は悪くないように見えました。
内ラチ沿いの好位置を取り、直線でも前が塞がりっぱなしということはありませんでした。
ただ、なんていうんでしょうか、ギコちないレース振りに見えました。
スタート直後に行き足が付かなかったのに、無理に仕掛けて好位置を取りにいった感じでした。
その影響か、折り合いを付けるべき向こう正面で引っかかった感じになっていました。
なんか形だけいいレースをしているようで、馬との息があっていないような感じでした。

まぁ、状態はもっと上積みを見込めると思っています。
今日、勝負しなければ次がないわけではありません。
今回の結果は気にしない様にしたいと思います。
次こそは気分良くレースをしてもらいたいです。
ただ、掲示板を外したことで、また、間隔を開けなければ出たいレースにも出られません。
まあ3場開催が続きますので、それほど苦労はしないと思いたいのですが。

ニュージーランドトロフィーは8着
本日のニュージーランドトロフィーに出走したマイネルアトラクトは8着でした。
久々の関東出走ですので、応援に行ってきました。
なんていいますか、中途半端な結果に終わってしまいました。
とりあえず見てきた感想を書いていきます。

パドックでの様子ですが、若干イレ込み気味に見えました。
肌寒い位の気温でしたが、鞍の裏に汗をかいている様子が見えました。
それでも周回を重ねる内に落ち着いてきた感じになりました。
また、気合が乗っているという言い方も出来るかもしれませんし、その辺は紙一重です。
動き自体はパドックの外目をゆったりと周回し好感が持てました。
全体的にはいい出来であることが感じられました。

レースですが、スタートはそんなに悪くは無かったと思いますが、何時もより後ろ目の位置取り。
なんか差す競馬を試すみたいな記事も見かけましたし、枠順も先行するには不利なところ。
予定通りの作戦だったのかもしれません。
ただ、勝負どころで包まれ気味だったこともあり、ずるずると位置取りを下げてしまいます。
バテてはいないようで、最後はいい脚を使っていましたが・・・という結果でした

まぁマイネイディールでよく見かけたレースぶりです。
スペースが開いても反応しなかったということですが、もともとそういう反応は鈍いタイプでしょう。
マイネルアトラクトは先行力が際立っていたので、今までは比較的力を出しきれていました。
しかし、本質的には条件がいろいろとつく馬なのでしょうね。
やっぱり先行する競馬の方がいいと思います。

最後に写真を一枚

マイネルアトラクト、直線

ゴチャゴチャした感じで、今回のレースを象徴していると思います。

次はGIのNHKマイルカップになるのでしょうね。
負けても納得できるような競馬を期待したいです。


重賞出走とか
今週は2頭出走します。

まずはマイネルアトラクトから。
明日、土曜の重賞ニュージランドトロフィーに出走します。
1週前にビシッと追い切って、古馬オープン馬に先着。
今週は軽めにも関わらず終いを11秒台にまとめてきました。
状態は稽古の動きを見る限り万全に思われます。
相手関係もまぁこんなものでしょう。
問題は展開一つということになろうかと思います。
展開の重要なファクターは枠順ですが、決まったのは6枠12番。
ご存知中山マイルは圧倒的に内枠有利のコースで、ちょっと外過ぎる印象はあります。
ただ、最近は外も伸びる馬場に変わりつつあるような気もします。
そういう馬場であることを期待しつつ、レースを見守りたいと思います。

そしてマイネイディールです。
日曜日、福島の最終レース飯盛山特別に出走します。
福島競馬再開の週に出走できることに誇りを感じたいと思います。
最近は坂路で調教しているようで、以前ほどピリッとした時計は出せていません。
ただ、負荷の軽いポリウッドコースよりは将来を考えるといいことかな、と考えています。
相手関係は特別戦としては楽なメンバーですよね。
前回先着された2頭がライバルということになろうかと思います。
最近は以前よりも行きっぷりがイマイチなことが気になっています。
小回り競馬の開幕週ですので先行有利なのは明らかでしょう。
以前のように軽快な先行策を取れれば、いいところはあると思います。
勝ち負けに越したことはありませんが、次につながる競馬を期待したいと思います。



今年も更新が少なくなりそうです。
今週はマイネルアトラクトが重賞ニュージーランドトロフィーに出走予定です。
また、マイネイディールも福島競馬再開の週の飯盛山特別に出走予定です。
いろいろと更新するネタはありそうではあります。

ただ、年度明けでいろいろと忙しくなってきそうなんですよね。
ちょっと更新が少なくなってしまうかもしれません。
例年4月、5月の更新は少なくて、ツアーの辺りで復活してくる感じです。
本当はこの時期は競馬シーズンなのですけどね。

走った時くらいは更新していきたいと思います。