FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネグロリアーナ、デビュー戦2着
本日の新潟5Rの芝1600m新馬戦でデビューしたマイネグロリアーナは2着でした。
予想以上に頑張ってくれて、ホッとしているところです。
以下、感想です。

パドックでの映像を見た印象です。
「あれ?こんなに硬かったっけ?」
踏み込みは力強いのですが、飛節が伸びない感じ。
改めて募集時の動画を見てみたのですが、まぁそんな感じなんですね。
忘れていたのですが、柔らかさというよりもバネのようなトモの動きに惹かれたようです。
ということはこれでいいのか、と改めて確認しました。

レースです。
スタートは悪かったのですが、押して押して2番手に付けます。
ペースはスローに流れますがしっかりと折り合いがつきます。
4コーナーでは早めに先頭に立って粘り込みを図ります。
よく頑張りましたが、インを狙った馬に上手く乗られてしまいました。
惜しくも2着という結果でした。

レース後の印象としてはセンスがいい馬だな、と。
出遅れて押して押して前に行って、そこから折り合いを付けたのはなかなか凄いなと。
普通あれだけ押していったら引っかかるでしょう。
そうならずに上手く競馬をしたことにセンスの良さを感じました。

次走ですが、やはり距離が長いほうがいいでしょう。
ダートも向いているとは思いますが、現状のダート戦は短距離ばかりです。
○混戦で芝の長距離ということ調べると候補は二つ。
新潟競馬場で中2週で芝1600m戦、中3週で芝1800m戦があたりでしょう。

今回は馬場が渋ったこともプラスに働いたと思います。
レースレベル的なものも若干疑問符は付くところです。
いろいろと恵まれたところもあり、次走は確勝かと問われると微妙なところです。
ただ、このセンスの良さは大きな武器となります。
チャンスが回ってきたときにしっかりと掴むことができるものだと思います。
期待したいと思います。



スポンサーサイト