FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルイロンデル、どうする?
本日の新潟2R芝1000mの未勝利戦にマイネルイロンデルが出走しました。
WINSで見てきましたので、感想を書いていきます。
稽古の時計も詰めてきており、この馬なりに調子は上がっているのは伺えました。
相手関係も前走2桁着順の馬が14頭と低レベルのメンバーです。
とは言え、適正的には明らかに長距離向きの馬。
ただ、ノドの問題があり、この条件を使ってきました。
厳しい競馬になるとは思っていましたが、見せ場は作ってもらいたいと思っていました。

パドックではゆったりした歩様を見せ、いい感じには見えます。
ただ、如何にも長い距離の方がいい馬というパドックです。

レースですが、スタートはまあ良かったと思います。
しかし、こういうゆったりとした歩様で歩く馬は二の足がつかないんですよね。
道中は最後方近くの位置取り。
前に行く馬はドンドン外ラチ沿いに集まってきます。
徐々に内に出す、というのが直線競馬ならではの表現ですかね。
内に出して、ジワジワと追い込んできます。
最後は行き場が無くなった感じでしたが、12着でゴールしました。

前走よりは頑張ってくれた感じです。
スタートでついていけないのは予想通りで、途中からはいい脚を使ってくれました。
一応上がり3ハロンは出走メンバー最速なんですよね。
ただ、流石に1000mは短すぎました。
とりあえず、もう1ハロン伸ばせないものですかね。
1200mで差しが決まるような流れになれば、もっといい競馬を見せることができるかもしれません。
ノドの問題が無ければ、もっともっと長い距離を、と言えるのですが・・・。
難しいですね。


スポンサーサイト