FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
ホッカイショコラの11出資確定
本日、出資申込書の写しが返送された来ました。
無事、ホッカイショコラの11に出資が確定しました。

セリの写真を見た時から、バランスがいい馬だな、と感じていました。
セリでの測尺をみると胸囲はないけど体高は比較的高く、スラッとした馬ということが分かります。
募集アルバムの写真を見ても印象は変わりませんでした。
少し幅は足りない感じですが、脚長でこれからの成長も見込めそうです。
お尻も立派というほどではありませんが、足りない印象は受けません。
DVDでの動きを見て、惚れてしまいましたね。
飛節もよく伸びて、実に柔らかい動きをします。
柔らかいにも関わらず、それほどモッサリした感じは受けません。
カタログやDVDで見たとき、もうこれは出資決まりだな、と思っていました。

ホッカイショコラの11

ただ、鉾田ツアーで会って、ちょっとトーンダウンしたことも確かです。
皮膚病が酷かったということもありますが、競走能力には影響しないとは分かっています。
それよりも、気性的なものに疑問を感じてしまったんですよね。
展示の際に立ち止まってしまったりとか、人の言うことを素直に聞かないタイプのようです。
やんちゃというよりは動かなくなるという感じです。
また、疲れている感じで全体的に覇気が感じられませんでした。
もしかして、輸送に弱いタイプで、その辺が出ているのかな、という印象も受けました。
動きについては確かに想定していたのと同様にいいものがあることは分かりました。
ただ、こういうタイプは確実性が高いタイプではありません。
実際にあって感じた不安もあり、正直様子見をしたいと思ったことも確かです。
でも、申し込み状況を見ていると待つことも厳しいのかな、と感じていました。

ホッカイショコラの11、顔

現在のところ残口は24口。
もうしかしたら、様子見できたかもしれません。
でも、後悔はしていません。
ツアーの写真を整理してみるとこの馬の写真を一杯撮っていました。
何だかんだで、最後にはこの馬に出資するって心の中で決めていた気がします。

最終的にはやはり元出資馬のマイネルべナードに似ているということが決め手になった感じです。
馬のタイプとして、本当に好きな馬でした。
一瞬の決め手はないのですが、本当にバテずに伸びてくる馬でした。
黄菊賞、若草Sといずれも先行して、一旦交わされる競馬です。
でも、最後の最後で差し替えしてくれる、そんな期待ができる馬でした。
そして、その期待に応えてくれる馬でした。
ちなみにマイネルラクリマの白百合Sもそんな感じですよね。
チーフベアハート産駒の特徴だと思います。
古馬になってからは故障で思う存分活躍できなかったのが残念でなりません。

この馬もタイプとしては間違いなくそういう走りをしてくれると思います。
後は稽古を積んで力をつけてくれることです。
マイネルべナードで叶えられなかった夢が叶えられるのでは、と期待したいと思います。

スポンサーサイト