FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
掛かった分
本日の東京3R未勝利戦芝1800mで復帰したマイネグロリアーナは6着でした。
2着続きでしたが、着順を下げてしまったのは残念なところです。
それでも休み明けということを考えればまずまずかと考えています。

まず、レース前、新聞を見て余りに印が薄いことにビックリしました。
確かにメンバーは揃っているとは考えてはいました。
それでも、随分と人気がないと感じてしまいました。
最終的にも6番人気ということで、連続2着の馬としては低評価と言えると思います。
原因はやっぱり稽古で新馬に遅れをとったからでしょうか。
「新馬に遅れを取ったのは、相手の後ろから行った分とテンに掛かった分。」
というのが近況のコメント。
今振り返ると何か意味深に思えてきてしまいます。

マイネグロリアーナ、パドック

上はパドックでの写真です。
ずっとこんな感じで、小走りに厩務員さんの方を向きながら歩いていました。
生でパドックを見るのは初めてなのですが、こんなにイレっぽな馬だったんですかね。
馬体重はプラス8kgと想定していたよりも控えめな馬体増。
体自体は動ける出来にあると見ましたが、気性面の方が気になりました。

さて、レースです。
スタートは目立つものではありませんが、二の脚は抜群です。
すんなり逃げ馬の直後の好位置につけます。
ペースはスローで掛かり気味に追走します。
ただ、勝負どころからは、外から被せられるような感じで上手く位置取りを上げることはできません。

マイネグロリアーナ、直線

写真は直線での様子。
かなり手前ですが、内にいたのでこれより後は外から被されてしまい見えない状態です。
直線に入ってからも若干は前は詰まり気味ではありました。
それでも、脚があれば抜けられるスペースはありました。
この馬なりに走っているのかもしれません。
ただ、際立った伸びは見られませんでした。
結局伸びてきた馬に交わされ6着でゴールとなりました。

取り敢えず思ったのが、上記の稽古の時のコメントです。
掛かった分、伸びなかった、ということ。
ただ、前2走もそんなにピッタリとは折り合っていない印象はあります。
直接的な敗因か、実際のところは分かりません。
ただ、かなりハイテンションだったのでそう感じてしまいます。

まぁ結果は今一歩でしたが、叩いての上積みは期待できそうに感じました。
稽古でシッカリした走りをしてくれれば本番にも期待できそうな気がします。
次走での巻き返しに期待したいと思います。


スポンサーサイト



ベストは尽くせましたが
本日の福島2R未勝利戦に出走したマイネルイロンデルは7着でした。
以下、感想を。

今回は、中1週で使ってきたました。
最近は節で出走が制限される関係もあり、あまり詰めて使うという経験はしていませんでした。
なんか懐かしいような感じです。

相手関係もかなり緩い上に少頭数の11頭という出走数。
いいレースを選んでくれたなと実感しています。
この馬なりにベストは尽くせそうな予感はありました。

WINSのテレビで見たパドックはいつも通り。
ゆったりとした柔軟性のある柔らかい動きをしていました。
けしてこの距離に適性がある馬ではないとわかりつつ、ノドの問題とのジレンマを抱えるのを実感します。

レースですが、スタートは上手かったです。
ただ、二の脚がつかず後方の位置取りとなります。
鞍上の手が結構動いていたのが気になったのですが、ノドの方は大丈夫だったでしょうか。
結局レースに参加することはできず。
後方からジリジリと伸びるという感じです。
最後はギリギリで7着争いを制しました。

初めての一桁着順ですが、まぁいいレースを選んでもらったということです。
ベストは尽くせましたが、この距離で実力的には勝ち負けには程遠いところにあります。
コーナリングでは差を広げられてしまうのですが、最後に交わしたところに適性を実感します。
やっぱり、距離が長いほうがいい走りですし、直線も長いほうがいいでしょう。
長距離での走りを見てみたいというのが正直なところです。
もちろん、ノドの問題がありますから、今すぐにとはいいません。
引退前には一度くらいは長い距離で走るこの馬の姿を見てみたいものです。



ホッカイショコラの11、完売!
表題のとおり、私の出資馬ホッカイショコラの11が本日満口になりました。
昨日の時点で残り5口ということで、最後の申し込みが入ったようです。

もう様子見はできないかな、と思って出資を決めたのですが、意外と伸びずに前期募集で満口にならず。
まぁ2月まで様子見はできないだろうということで、納得させていた部分はありました。
結果的に、たいして情報が変わらない時点で満口になったということに、なんかホッとした部分はあります。

まぁ、走る走らないには全然影響はないことです。
本当に柔らかい動きをする馬ですので、筋力を付けてそれを活かせるよう成長してもらいたいと思います。



全馬、本州に上陸中ですが
今週は出資馬の出走はなし。
一応競走年齢に達した馬は全馬、本州に上陸はしていますが、微妙に出走は遠い感じです。
全馬振り返ってみたいと思います。

まずは、マイネイディール
前走の後は鉾田に放牧、12月の中京あたりを視野に入れているとのことです。
中央開催は芝のレースがないこの時期、坂のある芝という点で私も中京がいいと思っていました。
程よく節も稼げて、除外の心配もなく出走を迎えることができそうでいい感じです。
前走の交流競走など、自分が考えているよりも、いいレース選択をしてもらっているのがありがたいです。
まだまだ上積みが見込めると思っていますので、期待したいと思います。

そして、マイネルアトラクト
体調不良で夏場を棒に振りましたが、ようやく入厩の運びとなりました。
中山の市川S芝1600mあたりが復帰戦の候補となっているようです。
多分冬に調子を上げてくるタイプなんでしょう。
準オープンはレベルが高いですから、ここでいい勝負ができれば息の長い活躍が期待できます。
目処を立ててもらいたいと思います。

2歳馬はマイネルイロンデルから。
積極的に使っていくということで、一応一番出走に近いということになりますかね。
短距離で差す競馬に活路をというところですが、なかなか厳しい状況です。
前走の敗因を小回りに求めるなら府中の方がいいのかもしれません。
なんとか、変わってもらいたいところです。

次にマイネルパントルです。
前走で惨敗して、鉾田に放牧に出されました。
一応ソエが敗因ということなのでしょうか。
福島2歳Sを条件的に勝ったコースということで期待をしていたのですが、流石に無理ですね。
クラシックどうこういうタイプではないので、焦る必要はないと思います。
無理せずに万全の体勢で出走してもらいたいと思います。

最後はマイネグロリアーナ
鉾田で調整中で、馬房の都合がつき次第入厩の予定です。
骨折が心配されましたが捻挫ということで、長期休養とはならずホッとしています。
まぁ、能力的には問題なく勝負になるでしょうから、仕上がり状態次第ですね。
馬体重494キロと競走していた頃と比べて大きく増えているのが気になるところです。
これが成長だといいなぁ、と期待したいと思います。