FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
ベストは尽くせましたが
本日の福島2R未勝利戦に出走したマイネルイロンデルは7着でした。
以下、感想を。

今回は、中1週で使ってきたました。
最近は節で出走が制限される関係もあり、あまり詰めて使うという経験はしていませんでした。
なんか懐かしいような感じです。

相手関係もかなり緩い上に少頭数の11頭という出走数。
いいレースを選んでくれたなと実感しています。
この馬なりにベストは尽くせそうな予感はありました。

WINSのテレビで見たパドックはいつも通り。
ゆったりとした柔軟性のある柔らかい動きをしていました。
けしてこの距離に適性がある馬ではないとわかりつつ、ノドの問題とのジレンマを抱えるのを実感します。

レースですが、スタートは上手かったです。
ただ、二の脚がつかず後方の位置取りとなります。
鞍上の手が結構動いていたのが気になったのですが、ノドの方は大丈夫だったでしょうか。
結局レースに参加することはできず。
後方からジリジリと伸びるという感じです。
最後はギリギリで7着争いを制しました。

初めての一桁着順ですが、まぁいいレースを選んでもらったということです。
ベストは尽くせましたが、この距離で実力的には勝ち負けには程遠いところにあります。
コーナリングでは差を広げられてしまうのですが、最後に交わしたところに適性を実感します。
やっぱり、距離が長いほうがいい走りですし、直線も長いほうがいいでしょう。
長距離での走りを見てみたいというのが正直なところです。
もちろん、ノドの問題がありますから、今すぐにとはいいません。
引退前には一度くらいは長い距離で走るこの馬の姿を見てみたいものです。



スポンサーサイト