FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
今年1年の出資馬たちを振り返る2012
年末の慌しい時期ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、例年通り、今年1年の出資馬たちの成績を振り返りたいと思います。
そして、今年の当初に掲げたそれぞれの馬たちへの目標も再掲しておきます。
「・」の後に斜体で書かれているのがそれです。
年上の方から順に書いていきます。

○マイネイディール・・・(0,1,1,6)
・8戦出走
最後の連闘でギリギリ目標を達成しました。
期待からするとこのクラスで留まっている馬ではないとは思っています。
最低限のノルマは果たしたという感じです。
向かない競馬とかを使って節を開けざるを得ないことも多かったですね。
それでも、しっかり走ってくれた1年だったと思います。

○マイネルアトラクト・・・(0,1,0,4)
・G1出走
取り敢えず目標は達成できませんでした。
ただ、シンザン記念は後の牝馬3冠+JC馬を相手に善戦しました。
NHKマイルCも出走まで後一歩だったし、頑張ってくれたと思います。
ただ、下期はどうしちゃったのでしょうか。
まともに出走できる態勢すら整わず、結局年間出走数は5戦にとどまりました。
無事使っていくことが課題となってきそうです。

○マイネマリアンヌ・・・(0,0,0,3)
・勝ち上がること
残念ながら勝ち上がることはできませんでした。
取り敢えずデビューはできましたし、デビュー戦では輝くものを感じました。
無事に過ごせれば、もう少し成績を上げることができたとは思います。
でも、残念ですが故障には勝てないですね。
母として頑張ってもらいたいと思います。

○マイネルイロンデル・・・(0,0,0,5)
○マイネルパントル・・・(1,0,0,3)
○マイネグロリアーナ・・・(0,2,0,2)

・全馬デビュー
・1勝

目標としては無事達成しました。
まぁ、この目標を立てた時点では出資馬も決まっていない状況でした。
1勝という目標は2頭出資で考えていたので、微妙なところではあります。
それでは個々の馬について語っていきます。

マイネルイロンデルは5戦して見所なく引退となりました。
ただ、厩舎サイドが色々手を尽くしてくれたのは伝わってきました。
デビューがそれほど早くなかった割には数も使ってくれました。
ベストを尽くしてくれたし、不満はありません。
ただ、選馬のときには、喉には気をつけたいと思います。

マイネルパントルは見事勝ち上がりました。
ただ、勝ち上がってからの成績はサッパリです。
何て言いますか、調子が上がっていないのを感じます。
新馬の相手のその後を見るとこんなものではないと思います。
来年は巻き返してもらいたいと思います。

マイネグロリアーナは勝ち上がることはできませんでしたが、2着2回とある程度の能力を示しました。
安い馬なら十分満足の成績なのですが、高馬ですからね。
特にここ2戦は掛かりぐせが出てきているのが気になるところ。
取り敢えずダートでも芝でも大差はない感じです。
もっと上のクラスでも頑張ってもらいたいものです。

○合計・・・(1,4,0,23)
・3勝
・25走

勝ち星の目標は達成できませんでした。
出走数も2歳の出資馬が3頭と想定より増えたことを考えると微妙なところです。
もうちょっと頑張れたという思いはあります。
来年に期待したいと思います。

今年の競馬での話題としてはやはり凱旋門賞でしょう。
オルフェーヴルが惜しくも2着に敗れました。
直線で先頭に立ったときは誰しもそう思ったと思うのですが「勝った」と思いました。
本当に強い勝ち方をしてくれたと思っていました。
まさか、あそこで失速してしまうとは・・・。
幸いなことに来年も現役続行の意志を示してくれました。
来年こそは、悲願を達成してもらいたいものです。
また、そのオルフェーヴルをJCで負かしたジェンティルドンナの今後も期待です。
この馬も海外遠征あるかもしれませんね。
ちなみにこの馬が今年最初に負かした馬はマイネルアトラクトですよw

ではでは!皆様よいお年を!


スポンサーサイト