FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
締切り近し
今年の2歳馬は3頭出資しているところですが、まだマイネマリアンヌの補償が残っています。
有効期限は時期的にも今年の1歳馬募集には間に合いませんので、2歳馬を1頭追加する予定です。
まだ先、まだ先と引き伸ばしてきましたが、そろそろ期限の2月末が近づいてきました。
今週末の近況更新が出資前最後の情報ということになろうかと思います。
それを前にいったん整理しておきます。

まずは高馬から。

・アラームコールの11
ツアーの時から注目していた馬で、その後も注目し続けてきました。
公式HPのアルバムを見ると、非常にバランスがいい写真が続いています。
一方で近況をみるとパッとしないんですよね。
特に体力不足というところが、気になります。
コンデュイット産駒らしいステイヤーなのかな、と思っています。
が、ステイヤーで体力不足ってどういうことよ、と感じてしまいます。
奥手なタイプなのかもしれませんが、現状をみると厳しい感じです。

・チャンネルワンの11
いかにもパワフルで筋力がありそうなタイプです。
馬体では後駆の立派さが目に付きますし、前も立派です。
近況も好調な感じで、堅実に走りそうなタイプです。
一方で馬体のバランスは首が短く見え、好みではないんですよね。
硬いところも感じますし、飛節も伸びきらないところはあります。
奥の深さという点ではどうなんでしょう。
安馬だと出資しやすいタイプなのですが。

・パツィエンザの11
ツアーの時から、動きの軽さが目立っていた馬です。
ただ、その当時は余りに小さすぎると思っていました。
現時点でも大きいとは言えませんが、一定の大きさにはなってきたようです。
近況での評判もまぁまぁ良さそうです。
ただ、まぁまぁ良さそうじゃ困る値段ではあるんですけれどね。
一番化けるとしたらこの馬かと思いますが。

この値段だとやはりオープン級の馬を期待したい、というような馬たちです。
分かりやすく評判になっていて、かつ大きなところを見込める馬と条件は厳しくなります。
本当はこちらのグループの方から出資馬選びたいのですが、現状では難しいですね。
最後の近況更新でどこまで評価を高められるか、でしょう。

さて、安い方のグループです。
補償プラスちょっとで出資できるのでこちらの方が可能性は高いかと思います。

・スーパーマルトクの11
肉付きの良さが目立つ馬で、筋力がありそうなタイプです。
ただ、そのタイプの割にそんなに大きくないのがマイナスと考えていました。
近況をみると掛かり気味のようですが、元気一杯なようです。
最近の写真を見ると前後駆ともに力強さがさらに増している印象です。
また、思いのほかバランスも良くなっている気がします。
一番分かりやすく手堅く走りそうな印象があります。
ただ、相変わらずそんなに大きくは無いんですよね。
この父の系統で小さい活躍馬っていたのかなぁ、という感じです。
まぁ、母も小さな馬体で準オープンまで行っています。
母くらい活躍してくれれば十分なんですけどね。

・グッドポジションの11
鉾田ツアー時の注目馬として取り上げました。
コンデュイット産駒らしい馬で、直飛やお尻が高いところなどを受け継いでいます。
いかにも距離が持ちそうなタイプです。
その割に立派なお尻をしているのが、この馬の特徴です。
今に至るまでその印象は変わってきません。
むしろ最近の写真の方が好印象を受けます。
評判もまずまずのようですが、坂路より実戦でさらに生きるタイプです。
更なる上積みが期待できるのではないでしょうか。

現状ではこの2頭のどちらかに行く可能性が高いです。
その他にはマイネガイアの11、マンバラの11、ムービースクリーンの11、ムヒバー11、辺りが注目馬。
結構フラフラ迷い気味ですので、どんな結論を出すか分かりません。
最後の近況更新を楽しみにしたいと思います。


スポンサーサイト