FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
昇級戦を見ての感想
本日の小倉のメインレース太宰府特別に出走したマイネイディールは9着という結果でした。
この結果をどう感じたかについて、これから書いていきたいと思います。

レースですが、流れ、厳しかったですね。
普段は先行するマイネイディールですが、今回は先行できません。
道中は丁度真ん中くらいの位置取りですが、通ったコースが悪いですね。
内に入ってしまい、思うように動けないところに入ってしまいます。
本来位置取りを上げていきたいコーナーリングでも、内に入ってしまい、位置取りを下げてしまいます。
直線に入っても前が空かず、追いづらそうです。
結局、流れ込んだだけの結果でした。

はっきり言って全然レースになってなかったです。
まぁ、この馬にはよくある負け方で、前々走も同じようなレース振りでしたね。
ただ、その割には0秒4差と余り負けていないな、と感じました。
前々走から前走で見せたように、巻き返す余地があるな、と思いました。
このクラスでも流れ一つでやれる手応えを感じた、というのが私の感想です。

さぁ、次走こそ試金石の一戦になると思いますが、どのレースを使ってくるのでしょうか。
何れにせよ坂のあるコースになりそうで楽しみですね。
得意の中京マイルをということを考えると3月17日の中京スポーツ杯でしょうか。
中山ですと3月16日の鎌ケ谷特別芝1800mが牝馬限定戦です。
中2週が厳しければ、3月24日に千葉日報杯芝1800mがあります。
阪神に目を向けると、同じく3月24日に四国新聞杯芝1800m牝馬限定戦もあります。
先日も書きましたが、まさしく選り取りみどりです。
楽しみですね。期待したいと思います。


スポンサーサイト