FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
流石に調子落ちでしょうか
最近は出資馬が出走した時しか、更新していません。
しかも、出走後に書くだけですね。
他の事も書きたいな、という思いはあります。
ただ、なんていいますか、筆が進まないといいますか、キーボードが叩く元気がないです。
もっと精力的になりたいものです。
まぁ、とりあえず、定例的なことだけでもやっておきます。

さて、本日の東京9R立川特別芝1600mに出走したマイネイディールについて書いていきます。

レース前の追い切りですが、あまりいい感触は受けませんでした。
オープン馬相手とはいえあっさり離されてしまいます。
時計もいつもよりは半秒ほど遅い気がします。
まぁ、そんなに稽古で走る馬ではないので、気のせいかな、と思うようにしていました。
ただ、レース前に発表された馬体重がマイナス8㎏という時点であれれ?という感じてになってしまいました。

レースですが、スタートはいつものように上々です。
前走と同じように外目を追走していきます。
そして、4角では並びかけるような手応え・・・のはずですが、差が詰まりません。
直線でも全然伸びる気配はなく、結局10着でゴールという結果でした。

前走に引き続き、メンバー的にはかなり緩かったと思います。
力を出し切り運が向けば、勝ち負けにならないことはないと思っていました。
実際に勝ったマイネヒメルとは前走の感覚では力差はないと感じていました。
レースの上手さでは劣りますが、少なくとも走る能力自体の差はないと考えていました。
ただ、今回の結果ではすっかり差がついてしまいました。

ここまでずっと好調子をキープして頑張ってきました。
ただ今回の結果をみると、流石に調子落ちなんですかね。
少し間隔を開けて方がいいかもしれません。
あまり夏は走る印象がないですし、このまま休養に入るのかもしれません。
ただ、競走馬としての最後の夏になろうかと思います。
できれば走る姿を見たいですね。
頑張ってほしいと思います。



スポンサーサイト