FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
これからです。
本日の新潟メインG3新潟2歳Sに出走したマイネルメリエンダは6着でした。
10番人気という低評価でしたが、多少は見せ場を作れた感じです。

テレビ観戦でパドックの様子は見ることができませんでした。
ただ、発表された馬体重はプラス8kgといい感じで成長してきているなと感じていました。

レースですがスタートはそれほど良くは見えなかったのですが押して先行集団に絡んでいきます。
外差しが決まる馬場になってきており誰も行きたがらない状況で、かなりのスローペースになります。
押していったこともあり、若干引っ掛かり気味にレースを進めます。
外目の好位は理想的な位置取りです。
ただ、もう少し早めに仕掛けても良かったかもしれません。
他の馬と一緒に仕掛けては切れ味不足の欠点が出てしまいます。
最後は少し引っ掛かった分か、バテテしまった感じで順位を下げたところがゴールでした。

まぁ、まずまずの結果でしょうか。
瞬発力比べになると分が悪いとは考えていまして、その辺が出たものと思います。
もう少し天気が崩れてくれればチャンスはあったかもしれないです。
とはいえ、こんな時期からバンバン走るようなタイプでは無いですからね。
もっと長い距離のレースが出てくるようになってからが本番です。
今はじっくりと堅実に走り続けてもらえたらと思います。



スポンサーサイト



残念です
本日の函館5R未勝利戦ダート1700m戦に出走したマイネグロリアーナは8着という結果でした。
まずはレースを振り返ってみます。

あまりスタートは上手くない馬なのですが、今回は上手くスタートを決めたと思います。
このまま先頭を見ながらレースを進めるのかと思いましたが、1コーナーあたりで外から被せられます。
そこで先に行かせようと思ったのか、抑え込みにかかったところでリズムを崩します。
道中はずっと引っ掛かった感じになってしまいました。
4コーナー辺りで少し並びかけようとする動きは見せます。
ただ、直線に入った時にはもう完全に余力はありませんでした。

スタートを決めたときはこれはいける、と思いましたよ。
ただ、なんであんなに抑え込みにかかったんですかねぇ。
ここで勝ち負けしないと後がない状況であり、次走への勉強も何もない状況。
馬場も不良馬場で先行有利の状況は明らかです。
行かせてしまって良かったと思うのですけれどねぇ。
岩田騎手に出資馬が乗った時は、概ねいい競馬をしてくれていました。
ただ、今回の乗り方については正直腑に落ちないところはあります。
最近はスタートが上手くなかったので、差し馬だと思ってしまったのでしょうか。
ダート適正とかそれ以前の問題です。
最後かもしれないレースで力を出し切ることができなかったのが残念でなりません。

さて、掲示板に載ることができず、再来週から始まるスーパー未勝利の出走権も確保できず。
連闘で出走できるほど出走数が少ない状況でもないようです。
今後ですが・・・正式発表が出てから書きたいと思います。



レース前に終わっていた
本日の新潟1R牝馬限定未勝利戦芝1600m戦に出走したウインオリアートは7着という結果でした。
レース前の馬体重発表を見た時点で終わっていたことは、誰しもが感じていたことと思います。
馬体の維持に課題を抱えていた馬で、何とかキープをと思って発表された馬体重はマイナス10㎏。
もう、この時点でガッカリしてしまいました。

パドックでは落ち着いていて、悪くは見えませんでした。
出遅れ気味だったスタートもまずまずで、逃げ馬の直後に付けることが出来ました。
インでロスなく立ち回ることができ、文句の付けどころはありません。
ただ、直線で弾ける余力が無かったのは、やはり減った馬体重の影響でしょう。

とりあえずこれで放牧ということになるそうで、まぁ当然かな、という感じです。
デビューから3戦、色々と課題があることが分かりましたが、能力があることも確認できました。
けしてチャンスが無い馬ではないと思います。
しっかりと立て直してもらい、逞しくなって戻ってくることを楽しみに待ちたいと思います。



今週は3頭出し

今週は3頭の出資馬が出走予定です。
それほど多くない出資馬ですが、固まっての出走になりました。
もう少しバラけてくれた方が集中しやすいのですが、これも巡り合わせですかね。
それぞれの馬について語っていきたいと思います。

まずは土曜の新潟1R牝馬限定芝1600m未勝利戦に出走するウインオリアートから。
馬体の維持に課題があるということで、軽めの調整でレースに臨みます。
どんな馬体重で出てくるのか注目ですね。
あまり増えてはいないようなので、せめて前走並みはキープしてもらいたいところ。
鞍上の石橋脩騎手も悪くはありませんが、前走の岩田騎手に比べると落ちますよね。
状況的には前走より好転したとは言えず、あまり強気にはなれないところです。
とは言え、能力的には問題ないことは前走で確認できました。
近況で言われているように、勝って放牧と行きたいところです。

そして土曜の函館5Rダート1700m戦に出走するマイネグロリアーナ
ここの結果次第では本当に最後の1戦になる可能性がある状況です。
まさかこの馬がこんな状況にまで追い込まれることになるとは考えてもいませんでした。
久しぶりのダートになりますが、まず問題ないとは思います。
相手関係も楽とは言えませんが、そんなことは言っていられない状況です。
鞍上が岩田騎手ということで勝負を賭けてきている意気込みが伝わります。
なんとか勝ち上がってもらいたいです。

トリは日曜の新潟メインG3新潟2歳Sに出走するマイネルメリエンダです。
重賞に出走するのは久しぶりになりますね。
柴田大知騎手はマイネグラティアの方に乗るということで、鞍上は内田騎手となりました。
結構気合が入っているということが伺えます。
父の産駒はこのレースに実績がありますので、適正は問題ないと考えています。
父の産駒でこのレースというと一般的にはレコルトやラクリマの名前が上がると思います。
ただ、私にとってはマイネルベナードですね。
あの馬も人気薄でしたが4着と好走しました。
キレがある馬にやられる可能性はありますが、そんなに大崩れはないと考えています。
バテないタイプですので積極的な競馬を期待したいですね。
人気はそれほど無いようですが、出資者としては結構期待は大きいのですよ!
頑張ってもらいたいと思います。



とりあえず
本日の新潟1R未勝利戦芝1800mに出走したウインオリアートは4着という結果でした。
とりあえず今後の目途が立ったということでホッとしました。

前走の話では馬体が減っていたということなので、どこまで馬体を増やしているか気にしていました。
発表された馬体重はプラス2kg。正直、今回も終わってしまったかと思ってしまいました。

レースですが、スタートはやはりあまり上手くなかったです。
内枠なこともありゴチャついた位置取り。
道中は行きたがる素振りを見せ、折り合いがバッチリとは言えない状況。
前走と変わり映えがしないレース振りに今回も厳しい結果を覚悟しました。
ただ、直線に入ってからは違いましたね。
外に出して前がクリアになってからはしっかりと伸びました。

外から追い込む馬が上位を占める流れでこの結果は健闘したといっていいと思います。
勝ち上がる能力があるということを示してくれて、とりあえずホッとしたというところです。
一方で今回もそれほど馬体重が増えていなかったように、体調の維持に課題が残るところです。
できれば、さっと勝ち上がって余裕をもってレースを使えるようになってもらいたいものです。