FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
今は焦らずに
本日の東京9RいちょうS芝1800mにマイネルメリエンダが出走しました。
当初の予定では来週のきんもくせい特別でしたが、1週早めての出走となります。
調子のいい証しとも言えるかもしれませんが、正直メンバーは揃った印象がありました。
重馬場は血統的に上手いはずなので雨でも降ってくれればと考えていました。
が、下り坂の天気ではありましたが、そこまでは至りませんでしたね。
まぁ、個人的には競馬場でのマイネルメリエンダが初めて見れるというのは良かったです。
まずはその生で見たパドックでの写真です。

マイネルメリエンダ、パドック

外目を元気よく歩く姿は好感が持てました。
馬体重を増やしてきたのも好材料と考えていました。
ただ、何か落ち着きがなかったですね
気合が乗っているとも取れますが、走りぶりを見ていると気負ったようなところがあります。
もうちょっと落ち着いてもらった方が力が出せるような気がします。

さて、レースですが、好スタートを決めます。
この馬はスタートに関しては安心して見ていられます。
どの馬が行くか譲り合うような場面も見せますが、結局ハナを切ります。
ペースは見るからにスロー。
特に競りかけられるでなく逃げ馬にとって理想的な流れです。
直線に入ってからも暫くは位置取りの利を生かして先頭に立ちます。

マイネルメリエンダ、直線

ただ、やっぱり切れ味勝負は分が悪い感じです。
結局瞬発力のある馬に交わされ6着でのゴールとなりました。

新潟2歳Sで負けた2頭にまた負けたわけです。
また、丁度人気上位の馬に全部負けたわけで、力通りと言えば力通りなのでしょうね。
早めに突き放すとかすればもう少し結果は変わったかもしれません。
ただ、それで通用したとしてもあくまでも奇策に過ぎません。
現時点で、この条件なら、こんなものなのでしょうね。

まぁ、もともと血統的にこの時期の東京で走るイメージが湧かなかったところです。
3歳の秋以降にこそ、この馬の真価が発揮できる舞台が出てくると考えています。
ダービーとかを意識するというよりも今は焦らずに長い目で見ていきたいと思います。
現状は無理せずにゆったりと稼げるところで賞金を稼いで、その時を待ちたいです。




スポンサーサイト