FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
もっと丈夫になって欲しい
もう1頭のマイネルパントルについて書きます。
福島の最終レース会津特別芝1200mにマイネルパントルが出走しました。
こちらは自宅でのテレビ観戦となりましたので、パドックでの様子とかは無しでレースから振り返ります。

この馬はスタートは上手い馬です。
久々の1200m戦になりましたが、スタートはここでも引けを取りませんでした。
追わなかったので中団の位置取りになりましたが、行こうと思えば行ける勢いはありました。
無理のない位置取りを取れたので余力を持って終いに賭けることができるのではないか、と考えていました。
しかし、その終いが本当にダラしなかったです。
3コーナーあたりから手が動きだし、ずるずる後退。
直線では下がるだけのブービーという結果でした。

新馬を勝ち上がった条件でこの結果、厳しいと言わざるを得ません。
なんか打開策を考えなければいけないのですが、正直思いつかないです。
前走を見て思ったことなのですが、まだまだ細いなということです。
現状まだ競走馬としての体にはなっていない感じです。
根本的に鍛え直す必要があるのではないでしょうか。

ただ、しっかり鍛えるという上で一番重要なことが丈夫なことです。
ヒザなど足元に不安があることが、この馬の最大のウィークポイントなんでしょうね。
また、脚が痛くてレースをやめてしまうというようなこともあるのではないか、とか考えてしまいます。
新馬戦を見たときはもっとやれると思っていたのですが、その辺が伸び悩んでいる原因なんでしょうね。
万全の状態で走れるようになってもらいたいものです。



スポンサーサイト



競馬場では別馬です。
今日は2頭が出走しました。
まずはウインオリアートから書いていきます。
東京の3R未勝利戦芝1400mに出走しましたウインオリアート、今日は現地に行って応援してきました。
まずはパドックでの写真から

ウインオリアート、パドック

まぁ、もっとまともな写真もあるのですが、パドックでの様子を象徴しているようなのでこの一枚としました。
そうですねぇ、落ち着いているとは言い難かったですね。
残念ながらレース前に無駄に体力を消耗している感じは受けました。
競馬場速報を見ると、これでも落ち着いている方なんですね。

さて、返し馬の様子です。

ウインオリアート、返し馬

なんか、凄い首していますね。目も白目向いていますし。
ぶっ飛んで行ったわけではないのですが、何か力の入れどころが違う感じです。

さて、レースです。
スタートは決して悪くは無かったと思います。
ただ、この距離だと他の馬と行き脚が違う感じで、少し後方の位置取りになります。
外枠だったのですが、内め内めに入れていきます。
この距離にしてはそれほど早くない流れでしょうか。
折り合いはピタリという感じでは無かったですね。
直線に入って追い出しますが、前が壁になるような感じです。
厳密に言えばスペースはあるのでしょうが、そこに入っていくような勢いは有りませんでした。
最終的には外に出しますが、そこからも伸びません。
結局流れ込んだだけの6着でした。

ウインオリアート、直線

始めて競馬場で見たのですが、やはり気性面の悪さが目立ちます。
2戦目の脚が使えれば勝ち負けにならないことは無いと思うのですが、どうも安定して走ることができません。
この辺で変わってもらう必要があるということですよね。
この馬とは北海道と鉾田で都合2回ほど牧場で会っています。
その時は本当に静かで大人しい馬だったんですけどね。
何かがスイッチになってしまうのですかね。
一朝一夕になんとかなるものではないと思いますが、色々スタッフも対策をしてくれているようです。
そのことが成果として出てくる日を待ちたいと思います。