FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
やはり現状はマイルでしょうか
本日の中山9Rひいらぎ賞に出走したマイネルメリエンダは3着という結果でした
前走で想定外の惨敗を喫してしまいましたが、しっかり巻き返したというところでしょうか。
振り返ってみたいと思います。

まず、レース前、枠順を見た瞬間、頭を抱えてしまいました。
中山のマイル戦は内枠有利なのは知られているところ。
14番という枠順はそれだけで大きな不利を負うこととなってしまいます。
実際レースでも大きな負担となってしまいました。

そのレースですがスタートは悪くなかったと思います。
ただ、やはり外枠の不利が出てしまい思うように先行できません。
位置取りとしては5、6番手と行ったところ。
道中はずっと外目を周らされてしまいます。
人気の2頭が好枠からロスの少ないスムーズな競馬を見せるのとは対照的です。
直線に入った時点で、相手は既に届かないところにいた、という感じでした。
先着を許した馬たちに大分離されましたが、内枠だったらもう少し差は詰まるかと思います。
とは言え、やはり決定的な差ではあると思いますし、頑張った結果だと思います。

本当はもっと長いところに適正があると考えていました。
距離不足のマイルでここまでやれるなら、距離が延びればさらなる上積みが見込めるのではないか、と。
しかし、今日もパドック放送で見た限りでは力んだ歩み。
気性的な面から、現状ではマイルを使っていく方が安定した成績を望めるのかもしれません。
とは言え一流どころを相手にすると能力的に厳しい部分があります。
なにせピークトラムに3連敗ですからね。
マイルでの能力的な評価はハッキリしていると思います。
今日も追い出してからの反応は良くなかったですが、最後までジリジリと伸びていました。
やはり、肉体的には長い距離の方がいいとは思います。

年内6戦を消化し、丈夫に使っていけそうなのは素晴らしいことです。
使いながら長い目で見て、長い距離を走れる気性になってくる日が来ることを待ちたいと思います。


スポンサーサイト