FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
勝ち切れませんねぇ
本日の中山9R若竹賞に出走したマイネルメリエンダは4着でした。
うーん、どうにも勝ち切れませんねぇ。

レース前は結構期待していたんですよ?!
調教の時計は好調さを伺わせました。
坂路調教でラスト1ハロン11秒台を出したのは初めてじゃないですかね。
枠も絶好で、楽に好位に付けられると思いました。
人気の馬はいましたが、中山適正は未知数ですし、勝つ可能性は十分あると考えていました。

スタートは他の馬とは一味違うロケットスタートを決めます。
結果的には、このまま行っちゃえば良かったですねぇ。
周りを見て、逃げようとする馬を行かせる判断のようでしたが、逃げ馬がすんなりハナに立ちません。
被せられるような形になりまして、無理やりおさえて、逃げ馬の後ろに付ける形になりました。
ペースはかなりスローに流れましたが、リズムよく走ることができません。
直線では比較的にスムーズに抜け出すことが出来ましたが、切れ味が足りないですね。
勝ち馬にはあっさり交わされましたし、最後も伸びを欠いてしまいました。

デキは悪くなかったと思うのですが、勝ち切れませんねぇ。
レース的に不満があったのは1コーナーあたりのゴチャゴチャしたところくらいです。
ただ、直線に入るまで仕掛けを我慢したのに、最後に伸びを欠いたのはガッカリです。
まだマイルの方がいいのかもしれません。
まぁ、堅実に走ってくれるのは有難いです。
大きな期待をするというよりは地道に稼いでくれることを期待した方がいいのかもしれません。
クラシックとか大きな期待をせずに、地道に走ってチャンスを伺ってもらえたらと思います。



スポンサーサイト



不完全燃焼です
本日の中山10R若潮賞芝1600mにマイネイディールが出走しました。
正直な所、ストレスがたまる結果という感じです。

追い切りの時計はこの馬なりにいい時計を出しました。
枠順は多少不安でしたが、スタートは上手い馬ですので、何とかなると思っていました。
今回は前に行く馬が多いメンバーですが、早い流れはむしろ望むところです。
行きたい馬を行かせていい位置が取れる枠ではないか、とすら考えていました。
ここにきて、本当に安定しているので、悪い競馬にはならないと思っていました。

ただ、レースとしては予想通りには行きませんでした。
ペースは戦前に予想された通り早めに流れます。
そんな流れでも、逃げ馬の後ろの位置取りを取れると思っていましたが、想定よりも後ろの位置取り。
最悪だったのが、3コーナーで馬が行きたがっていたところで引っ張っていたことですね。
早めの仕掛けが持ち味の馬なのにここで引っ張ってどうするのでしょう。
さらに馬込みの中に突っ込んでしまい早めの仕掛けが出来ません。
直線では余力があるのでこの馬なりの脚を見せますが、キレがないのは分かっています。
力が出し切れず、不完全燃焼のレースでした。

今回の乗り方、普通の馬ならそういう乗り方なのかもしれませんね。
ただ、この馬の特徴はもうハッキリしています。
ためたからと言って切れる脚はありません。
一方で多少早いペースでも粘り腰があります。
その辺が全然分かっていない乗り方という感じです。
キャリアを積み重ね、馬の特徴が分かっていたのに、こういうレースをされると萎えちゃいますね。

正直な所、前走あるいは前々走で引退と言われたら、まぁ納得できました。
ただ、これで引退と言われるとちょっと納得いかない思いが出てきてしまいました。
しっかり、現役生活を完全燃焼してもらいたいです。



今年も競馬が始まった!
今年の競馬も始まりました。
私の出資馬では中山10Rのジュニアカップに出走したマイネルメリエンダが初陣となりました。

ジュニアカップの登録を見たとき、あれ?これもしかして1番人気じゃね?と思っていました。
今までの相手が強敵だっただけに、今回の相手は凄く軽く感じました。
ところがレース当日になってみれば5番人気の低評価。
うーん、確かに未知の魅力という点ではレース数を使っていますので欠けるかもしれません。
ただ、実績では間違いなくナンバーワンでしょう。
ちょっとなめられたな、とは思いました。

レースの方ですが、好スタートからハナを切ります。
ペースは馬場を考えても超スロー。
これは勝ったな、と思いましたね。
ただ、直線に入り仕掛けても、突き放すような瞬発力はありません。
勝ち馬に結構あっさり交わされてしまいます。
この馬なりに頑張り、差し返すようなところを見せてくれました。
ただ、僅かに及ばず2着に終わりました。

スローペースで楽に逃げれたにも関わらず負けたので完敗と言っていいでしょう。
勝った馬が一枚上手でしたね。
一緒にヨーイドンするような競馬は向かないと思います。
改めて確認したところ、かなり仕掛けを遅らせていて残り400m位まで追っていませんでした。
もう少し早く仕掛けることが出来たら勝ってたかもしれませんが、結果論です。
今まで最後の伸びを欠いていたので、仕掛けが遅れるのも仕方ないかなと。
ただ、そういう意味で今回差し返すようなところを見せてくれたのは収穫です。
これが本来のこの血統の走りだと思います。
今回の競馬を通じて改めて分かったことはマイルでは限界があるなということです。
次から次へ能力的に勝てないな、という馬が出てきます。
とはいえ、現状マイルが安定感があるのは確かです。
それでも、少しずつでも距離を伸ばしていく必要はあるかなと感じます。
まぁ、その辺はジックリということで、しっかりレースを使っていけたらと思います。



あけましておめでとう!今年の出資馬たちへの期待2014
あけましておめでとうございます。
今年が皆様にとって、そして出資馬たちにとって良い1年でありますように。
まずは例年通り、今年の顔を決める正月記念の写真から。

新年2014

マイネルメリエンダです。
まぁ頭数が少なくて、この馬しかいない、という状況です。
迷うくらいだと嬉しいのですけれどね。
それでは出資馬たちについて語っていきたいと思います。

○マイネイディール
えーと、まだ引退はしていないのですが、今年中に繁殖に上がることは基本的には決定事項です。
時計の掛かる今の中山開催は合うので、そこを1回使って引退というのが考えられるところです。
特にやりのこしたことは無く、今更目標も何もないでしょう。
まぁ、一つだけあるとすれば「無事、繁殖にあがること」です。
競走生活を全うしてもらいたいと思います。

○マイネルメリエンダ
実質的には3歳馬だけしか残っていない状況で、勝ち上がっているのはこの馬だけ。
一番期待が掛かってしまうのは必然でしょう。
目標は「G1出走」としたいと思います。
勝ち数とか出走数とかの目標は、この目標が達成した暁にはついてくるものと思います。
出資した時の期待としては菊花賞!と言いたいのですが、走りから感じる適性は微妙なところ。
当面はマイルを使っていくことになるでしょう。
まずは年明けのジュニアCからスタートです。
期待したいと思います。

○マイネルセントラム
○ウインゼーヴィント
○ウインオリアート
未勝利馬3頭は多いですね。
毎年の事ですが、とにかくそれぞれ「勝ち上がること」が目標になります。
ウインオリアートが一番可能性はありそうですが、けして楽観はできない状況です。
1頭でも多く勝ち上がってもらいたいです。

○2歳馬
今のところ、出資が確定しているのはコスモプラチナの12の1頭だけ。
まだ全然考えていないのですが、追加出資はしたいと考えています。
出資頭数が未定の中、目標は「全馬デビュー」「1勝」としたいと思います。
勝ち数は頭数が未定なので難しいですが、1頭くらいは勝ち上がって欲しいと考えました。

○合計
うーん、頭数が減りましたねぇ。
目標の勝ち数は「3勝」、そして出走数の目標を「30走」としたいと思います。
昨年よりも少ないですが、頭数が減った中、結構厳しめな目標だと考えています。
とはいえ、これくらいじゃないと楽しめないですよね。
なんとか頑張って達成してもらいたいと思います。

それでは、今年もよろしくお願いします!