FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
いい伸び脚でした
本日の中山5R牝馬限定の未勝利戦芝1800mにウインオリアートが出走しました。
牝馬限定なので軽いメンバーを期待していたのですが、出馬表を見るとなかなかの強敵揃い。
当日になり、馬体重の発表を見てさらにガックリ。
馬体の維持に気を使う馬ですが、マイナス12kgと今までで一番小さくなってしまいました。
正直な所、ちょっと意気消沈してレースを迎えました。

レースですが、スタートはイマイチ。
前走のように好位置を取ろうと仕掛けますが、中山1800mは外枠不利なコース。
思うように位置取りを上げられず、腹をくくったのか、後方の位置取りでレースを進めます。
道中は距離ロスはありますが、不利の無い外目を回る展開。
手応えは悪くなく、3角あたりから持ったままで上がっていきます。
そして、直線。伸び脚はなかなかでした。
ただ、僅かに届かず、3着同着でのゴールとなりました。

まぁ、頑張りましたね。
前走のような競馬ができたら勝ってたと思いますが、これも運です。
内容的には今までで一番良かったと思います。
ステイゴールド産駒らしく今の時計の掛かる馬場が合うのでしょう。
夏は新潟よりも北海道を使った方がいいかと思います。
また、もっと距離が伸びた方がいいでしょう。
とにかく能力の確かさを再確認し、1勝上げれば長く楽しめると感じました。
ただ、やはり馬体は気になりますよね。
レースは根性でこなしても、この後の体調が気になります。
とりあえず直ぐに鉾田へゴーですかね。
権利を取ったので中3週で使ってくるでしょう。
しっかり調整して次こそは勝利を掴んでもらいたいと思います。



スポンサーサイト



今年の2歳馬について
今週は出資馬の出走が無し。
そこで、名前も決まったことですし、2歳馬について語っておきます。

まずはウインティアラと名前が決まったコスモプラチナの12から。
背が高い馬が好きな私としては普通サイズですが、その柔軟性に魅力を感じ出資しました。
現状、抜群という感じではありませんが、安定していい走りをしてくれているようです。
稽古よりも、実戦で距離が伸びて活躍してくれるタイプと考えています
このまま順調に成長してもらいたいです。

そしてウインニルヴァーナと名前が決まったフリーヴァケイションの12。
スラッと背が高くてストライドが大きく、大きな素質を感じさせてくれます。
ただ、現状ではその大きな体を持て余しているようで、物足りない部分はあります。
体高に対し馬体重が物足りない感じで、もっとふっくらしてもらいたいですね。
姉はグングンよくなる時期があったということなので、その辺に期待したいです。

年初に2歳馬達に立てた目標は「全馬デビュー」「1勝」です。
出資頭数が2頭に決まり、共に早いデビューは期待できないかな、とは思います。
目標としては丁度いい感じなのではないでしょうか。
達成に向け、頑張ってもらいたいと思います。



マイネイディール、本当にお疲れ様でした。
マイネイディールの引退のお知らせが届きました。
牝馬で規約上引退の時期が近いことは重々承知していました。
実績を見ても冬に調子を上げ暖かくなると調子が落ちてくる傾向があります。
ちょっと調子が落ち気味と感じられましたし、丁度タイミングでしょう。

全成績は36戦2勝。
私の出資した馬の中ではマイネルアーバニタの38戦に次ぎ、牝馬の中では最多となります。

感想ですが、最後のレースの出走馬近況のコメントがまさにその通りだと感じています。
まずは高木調教師のコメント。
「タフでへこたれず、ここまで競走生活を送ってくれました。立派だったと思います。」
繊細な競走馬にとって常に故障は付きまとうものということは嫌というほど分かっています。
本当に怪我なく競走生活を全うしてくれたことは立派の一言です。
そして柴田大知騎手のコメント。
「常に一生懸命走って、苦しくなってからもうひと踏ん張りするイディールの頑張りには、
いつも頭が下がる思いでした。」
首が高い走法で、切れ味に一定の限界がある馬ではありました。
折り合いを付けようと後ろに下げ、切れ味が足りず負けるようなことを繰り返していた時期もありました。
一方で他馬が苦しくなるような展開でも、もうひと踏ん張りできる根性を持っていました。
逃げることを厭わない競馬をするようになってから、コンスタントに成績を残せるようになりました。
惜しむらくはこの辺の適正がハッキリしたのが競走生活も終わりに近づいた4歳の秋だったことですかね。
最初からこういう競馬をしてくれたらもう少しチャンスも増えたかもしれません。

思い出のレースを上げるなら、昨年の10月20日の府中のマイル戦。
泥んこ馬場を逃げて2着だった一戦でしょうか。
一旦完全に前に出られながらも、最後に根性を見せて、あわや差し返すかと思うレース振りでした。
このレースを境に適正がハッキリ認識され、ストレスなくレースを見ることができるようになった気がします。

今後ですが、ビッグレッドファームで繁殖入りすることが決まっています。
母のように丈夫な子を産んでもらいたいですね。
そして、できればもう少し切れ味がある子だと更に嬉しいです。
頂いた優先出資権を使う機会が持てたらと思います。

マイネイディール



展開を味方に・・・し切れず
本日の中山9R黄梅賞芝1600mにマイネルメリエンダが出走しました。
断然の一番人気はウインフェニックス。
強敵とは思いましたが中山マイルは紛れがあるコースです。
展開を味方にできれば、と考えていましたが、もっと味方にした馬がいましたね。
レースを振り返ります。

スタートは本当に上手いですね。
注文付けた馬を逃がして、2番手に付けます。
展開は超スローで引っかかるような仕草を見せるくらい。
4コーナーから追い出しますが、楽に逃げる馬との差が詰まりません。
最後は差を詰めますが、わずかに届かずの2着でした。

うーん、惜しいですね。
確かに展開を味方に付けることはできました。
ただ勝ち馬の方が、より展開を味方にしましたね。
それでももうワンテンポ仕掛けが早くするとか、勝つ可能性はあったと思います。

これでNHKマイルカップが遠のいた言えば遠のいたのかもしれません。
まぁ高望みはしません。
丈夫に走り続けてくれればそれでいいです。
ちょっと今回馬体重を減らしたので少し間隔を開けた方がいいでしょう。
怪我なく走り続けてもらいたいです。



なんか同じような内容
本日の小倉4R未勝利戦芝2000mにウインゼーヴィントが出走しました。
前走からの変わり身を期待したのですが、なんか同じような内容になってしまいました。

スタートはなんか結構上手いんですよね。
好位でレースを進め、一見いい手応えに見え上位も狙えるのではないか、と感じていました。
ただ、見せ場はここまででした。
他馬が動き出すと全く反応できません。
あとは下がる一方でシンガリに敗れてしまいました。

厳しい結果です。
とりえあえず、想定していた馬では全くないような気がします。
もともとはスタートは悪くてもバテずに追い込んでくる馬を考えていました。
それが先行してバテる馬になるとは全く思いもしませんでした。
どうなんでしょう、距離は短縮した方がいいのかもしれません。
余りにもイメージと違うのでなんか自信が持てないですよね。
実はダートの短距離馬とかだったらどうしようという感じです。
まぁ正直適性にあった条件のレースを使っても勝てる気はなかなかおきないところです。
とはいえ、何とかベストを尽くしてもらいたいと思います。


お疲れですかね
本日の中山最終レース芝1600mにマイネイディールが出走しました。
レース前はいいところがあるのでは、と期待していたのですが残念な結果でした。

スタートは天才と思っていたこの馬としては平凡でした。
ペースも早く、いい位置を取るのに脚を使ってしまいます。
ここで終わっていましたかね。
4コーナーで本来なら楽に逃げ馬に並びかけたいところですが、思うように動けません。
直線では沈むだけで10着に敗れました。

条件は整っていたと思います。
中山マイルの内枠で折からの雨降りで時計の掛かる馬場。
ただ、それでもいいところなく敗れたのはお疲れでしたかね。
そろそろタイミングかもしれません。