FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
ウインゼーヴィントについて
先週、出走したウインゼーヴィントについて書いていませんでした。
いろいろと忙しくて、ちょっと余裕が無い日々を過ごしています。
レースも見れなかったので、結果の数字的なものや更新された近況を元に書きます。

そのウインゼーヴィント、福島の芝2600mでの出走となりました。
レース選択の理由が除外がないからとのことで致し方が無いことはあります。
ただ、可能性としては距離短縮の方があるのかな、と考えていたので厳しいとは思っていました。

レースとしては、無理せず後方で脚を貯めることに専念したようです。
ただ、向う正面で一杯になってしまいあとはズルズル下がるだけ。
前回と同じような結果となってしまいました。

この結果を受けまして、現役引退の方向で協議を進めていくということになりました。
晩成のハーツクライ産駒ですが、流石に致し方ないところでしょう。
血統的にも長距離が向くと思えた血統や馬体にも関わらず、この体たらく。
一生懸命走って切れる脚がないならともかく、完全に脚が止まってしまうのは疑問です。
思い出すのはマイネルイロンデルやマイネルアトラクトのこと。
分かりませんが、ノドとか心臓とかに問題があるような、そんな気がしました。
ノド鳴りではないようですので、心臓の方ですかね。
詳しく調べないと分からないと思いますが、そうするまでもないでしょう。
この後は地方に売られるのですかね。
地方の短距離で意外と走るぞ、となってくれたらちょっと嬉しいです。
ウインゼーヴィントの今後に幸有らんことを祈ります。

ウインゼーヴィントの募集時



スポンサーサイト



やはり精神面が課題
本日の福島5R牝馬限定未勝利戦芝1800mにウインオリアートが出走しました。
今回はプラス8kgと少し馬体を戻してきました。
前走の馬体重でも好走したので、直ぐに結果とリンクするとは考えていません。
ただ、長い目でみたとき、稽古を積み重ねることができるようになるということがあります。
悪い材料ではないと言えるでしょう。
また、メンバーは前走で負けた馬がいますが着差は僅かで、相対的には楽なメンバーです。
乗り方一つで十分勝ち負けになると期待してレースを迎えました。

さて、レースですが今回は珍しくスタートは良かったです。
逃げ2頭の後ろになるかと思ったのですが、1頭が早々と脱落。
逃げ馬を見ながらの2番手でレースを進めます。
ペースは早からず遅からずの平均ペースで絶好の位置には見えます。
ただ、走る姿を見ていると力んで走っているようにも見えました。
結構早めの3角過ぎから前を追いかけますが、思うように差は詰まりません。
直線でもジリジリと言った感じの伸び脚しか出せず。
結局前の馬を捉えられず、後ろの馬にも差し込まれてしまい3着という結果でした。

惜しい結果でしたが、前を捉えられず後ろにも差されですからね。
どう乗っても勝ちは無かったということです。
敗因はやはり力んで走っていたことでしょうか。
もっと道中で楽に走れるようになると、終いの脚につながると思います。
ずっと課題になっているところですが、精神面での成長が望まれます。

伸びしろは期待できるのですが、それも時間がかかりそうな感じです。
とはいえ現状でも勝ち上がる力が無いわけではありません。
一つ勝てばリフレッシュできますし、時間を持つことができます。
ほんと、なんとか勝ち上がってもらいたいものです。



順当勝ちです
本日の中山6R500万下条件芝1600m戦にマイネルメリエンダが出走しました。
メンバーを見たとき、率直に、これは緩いな、と思いました。
今までの相手を考えたら、ここで勝たないといけない相手関係に思えました。
案の定、1.7倍のグリグリの1番人気に推されましたが、順当に勝ちを収めました。

レースを振り返ります。
少し外目の枠順は懸念していましたが、スタートは上手な馬です。
無理に仕掛けることもなく、すんなりハナを切ります。
特に競りかけられることもなく、スムーズにレースを進めます。
直線に入って突き放すかと思ったのですが、コスモの馬が思いの外強かったです。
少しヒヤリとしましたが、それでもしっかり押し切りました。

まぁ、順当勝ちですよね。
内容的に目新しいことは有りません。
今までのレースでの力通りに勝ち切ったということです。
しっかりクラスを上げることができたということが、一番大きな収穫です。

さて、次走の話となりますが、これはちょっと難しいですね。
中山のマイルを使ってきましたが、普通にローテーションを取ると中山開催は終了してしまいます。
ニュージーランドトロフィーに連闘で向かうという選択肢は無かったようです。
距離的ローテーション的にはNHKマイルCですが、果たして出走が叶うのでしょうか。
まぁ、無理しないで一休みに入るのも一つの選択肢かもしれません。