FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
ホッとしました
本日の東京3R牝馬限定未勝利戦芝1600mに出走したウインオリアートは見事初勝利を上げました。
昨日は久しぶりにレース前に書き込みをしまして、勝負気配ということを書きました。
そこまで期待をしていましたので、無事未勝利を脱することができてホッとしています。
以下、競馬場で見てきたので写真を交えつつ感想を書いていきます。

まずは気になる馬体重ですが、今回はプラス2kg。
これなら前走並みの出来は維持しているな、と感じました。
さて、パドックでの様子はこんな感じです。

ウインオリアート、パドック

いつものことですが、こんな感じでずっと首を厩務員さんの方に曲げて歩いています。
普通に歩いたほうが楽だと思うのですがどうなんですかね。
それでも以前はこの首プラス小走りしていましたから、マシになった方とは思います。

次は返し馬の写真です。

ウインオリアート、返し馬

その返し馬ですが、直ぐに走りだし、待機所へ。
以前は直ぐにはいかずに暫くはゆっくり歩かせていました。
折り合いの勉強という部分はあるとは思います。
ただ、今回は勝負の時です。
直ぐに行った方が無駄な体力は使わない気がしますので、この方がいいのではないでしょうか。
気のせいか、気分良さげに走っているように見えました。

さて、レースです。
スタートに不安がある馬ですが、今回は良かったです。
というか、前回も良かったですので、大分改善してきているのかもしれません。
スンナリ好位につけレースを進めます。
道中は手応え十分で仕掛けているわけではありませんが徐々に位置取りを上げます。
直線に入るころには2番手で、逃げ馬を交わすだけという状態に。
直線に入っても直ぐには追い出さず我慢。
そしてシッカリ貯めてから追い出すと弾けました。
2馬身差、余裕を持ってゴールしました。

ウインオリアート、ゴール前

鞍上の騎乗も完璧だったと思います。
特にスタートがバッチリ決まったのが良かったです。
文句つけるところはないです。
勝つときは全てが上手くいくものということを改めて実感します。

現場に行ってきたので口取り写真を載せておきます。

ウインオリアート、口取り

なんか、結構暴れてました。
写真を撮るのが大変そうでした。
普段の気の悪さが出てしまっていると感じました。
こういうところでももう少し大人になってくれるといいのですが。

まだまだ成長の余地を残している馬ですから、とにかく一つ勝っておきたかったところです。
ギリギリでもいいから勝ってほしいと思っていたのですが、思いのほか完勝でビックリしました。
これで一旦ゆっくり休養に、と考えていたのですが、続戦する可能性もあるようですね。
まぁ、休むことだけが成長を促すわけではないですからね。
焦らずにレースを積み重ねていってもらえたらと思います。


スポンサーサイト