FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
2014ツアー報告その8 ウインオリアート編
前の記事で述べたように2日目の午前はコスモビューファームに行ってきました。
以前も行ったことはあるのですが、その時はかなり霧が凄かったんですよね。
今回は天気も良く、絶景ポイントということが実感することができました。

絶景

どうです。なかなかいい景色でしょう。
夜になると新冠の町がいい夜景になるらしいです。
以前からここにゲストハウスを作るという話はありますが、できるのが楽しみですね。

ということで、ウインオリアートにいきます。

ウインオリアート、顔

厩舎で触れ合ってきましたが、ここでは相変わらず大人しい馬です。
なのに競馬場に行くとテンションが上がってしまうんですよね。

ウインオリアート、全身

馬体ですが、出資馬選びでポイントにしてきたのですが、いい感じで斜尻です。
これは出資しないといけませんw
まぁ、流石にちょっと細い感じですね。
牧場に戻ってきたばかりということで、輸送減りもあるのでしょう。
この時期の牧場には良質の青草がたくさんあります。
いっぱい食べて体を増やし、復帰に備えてもらいたいと思います。


スポンサーサイト



2014ツアー報告その7 マイネルメリエンダ編
この記事から出資馬の方の話に移ります。
まずは、マイネルメリエンダの話から。
といっても写真は無しです。
なぜなら、会っていないから。
2日目の午前ですが、コスモビューファームを選びました。
残念ながら真歌にいたマイネルメリエンダとは会う機会を持てませんでした。

どちらに行くか、かなり迷ったんですけどねえ。
ウインの馬、特に2歳馬2頭は心配なんですよね。
一方でマイネルメリエンダの方は確実に走ることは分かっています。
見なくても安心、何の心配もない、そう言い聞かせ、断腸の思いで決断しました。
代わりにというほどでもないのですが、話をちょっとだけ聞いてきたので書いて置きます。

そのマイネルメリエンダ、至極順調のようです。
すぐに入厩の見込みで、7月中にはレースに使えるでしょう、とのこと。
ツアーのために残っていた部分もあるみたいですね。
復帰戦は古馬が相手となりますが、この馬なら大丈夫でしょう。
期待したいですね。

--追記--
ツアーでの併せ馬の動画が公式HPでアップされました。
心残りが一つ減った感じです。
3頭併せの最後方から、先行するマイネルスパイスを交わし、マイネルアウラートに並びかけたところまで。
マイネルアウラートは終始馬なりでしたが、今回の斜尻作戦?の切っ掛けとなった馬ですからね。
いい稽古だったと思います。
復帰戦がほんと楽しみです。