FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
コスモチェーロの13
出資確定馬2頭目です。

コスモチェーロの13

コスモチェーロの13です。
こちらはツアー前から注目していた馬です。
遅生まれですが、品のある馬体をしていて、背が高いです。
後駆が後ろに付いていて大きなフットワークが期待できます。
お尻も幅はありますし、目立つほどではありませんが斜尻です。
今回、兄のウインマーレライの募集時を改めて確認してみました。
お尻の形なんかはそっくりなんですよね。
それでいて、兄よりもバランスのいい形をしています。
ただ、遅生まれで仕方ないのかもしれませんが、肉付きは良くないんですよね。
その点では兄よりも明らかに見劣りがしました。
ツアーでは、動きの確認とともに、より逞しくなっていることを期待していました。
ただ、ツアーでの印象は正直な所、平凡な気がしました。
スマートではあるのですが、相変わらず華奢な感じです。
さらに動きもそれほど機敏なものは感じられませんでした。
出資しようかどうしようかと迷ったのですが、形の良さから今後の成長に期待したいと思います。
上よりは仕上がりは早いのかもしれませんが、本格化には時間が掛かるタイプとみました。
成長力はある血統ですからね。
まずは1勝、そして末永い活躍をしてもらえたらと思います。



スポンサーサイト



カートゥーンの13
本日、ウインの契約成立の案内が届きました。
まずは、ウインの2頭に出資が決まりました。
ラフィアンの方も満口にならなかったので、まぁ決まったようなものです。
それでも、文書が届いた馬から書いていきたいと思います。

まずはこの馬から。

カートゥーンの13

カートゥーンの13です。
ツアー前の段階では特徴的だなとは思っていましたが、出資までは考えていなかった馬です。
何が特徴的なのかと言えば、お尻の形ですよね。
少しアンバランスなくらい斜尻しています。
もう少しお尻の幅は欲しいかなとは思いましたが、それもまた特徴です。
ステイゴールド産駒にしては、背が高めでボリューム感もあります。
それでいて、まだ後駆の方が高いので、さらなる成長が見込めると考えています。
バランスも整ってくるでしょうし、尻幅もいい感じになってくると見ました。
まぁ、かなりヤンチャな性格をしているのは展示で分かりました。
かなり暴れていた印象が強いです。
最後の決め手となったのが、フラッと厩舎に寄った時の出来事ですかね。
展示で疲れていたとは思うのですが、近づくと鼻を寄せて近づいてくれたことです。
ヤンチャなだけでなく、こういう素直な面もあるんだな、と思いました。
今回の出資馬ではおそらく一番早くデビューできそうなイメージはあります。
結構手堅い馬になるのでは、とそう考えています。