FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルセントラムについて
どうも今月は出資馬達の出走は無さそうです。
それほど大きなトラブルがあった馬はいないのですが、本当にポッカリ空いてしまいました。
その反動で入厩の便りも、かなり届き始めたところです。
これなら秋競馬は退屈しないで見ることができそうです。
そんな中、今日はマイネルセントラムのことについて書いていきたいと思います。

そのマイネルセントラム、3歳のこの時期に来て未だデビューを迎えていません。
馬体は立派な馬なのですが、それが余計に仕上げの難しさになっている感じです。
しかも、ここにきて前さばきのゴツゴツ感が強くなってきたとの近況が続きます。
先日ようやく入厩しましたが、かなり強引な感じです。
かなり厳しい状況にあることが伺えるところです。
それを踏まえつつどういった形でデビューへ向かえるのか考えたいと思います。

さて、デビュー時期ですが、理想としてはスーパー未勝利の前に一回使いたいです。
できれば2戦はしたいですからね。
コンデュイット産駒の傾向からすると芝の長い距離がベストなのでしょう。
大きな馬体からしてダートに適正がないとは思いませんが、芝は使ってみたいところです。
となると9月6日の芝1,800m戦ということになるでしょうか。
次の日に芝2,000m戦がありますが、混合戦ですからなんとなく相手関係が強そうです。
JRAの規定では入厩後15日経てば出走してよいことになっています。
丁度このレースに合わせたという感じにも取れなくはないです。
ただ時間はあまりにも少ないです。
ゲート試験は去年一度受かっているのですが、今も有効なのでしょうか。

となるとやはりスーパー未勝利一発勝負になってしまうのが普通の考えです。
芝に拘るなら9月20日の芝2,000m戦があります。
ただ、芝のレースが少なくなってきた時期でもありますし、混合戦でもあります。
相手関係は強力になりそうです。
芝に拘らなければ比較的レースの選択肢は残ります。
ラストは10月5日のダート1800m戦が未勝利のラストになります。
果たしてどこでデビューを迎えることができるのでしょうか。

まずは、そのデビューを迎えることが目標ということになります。
そして、完璧とはいかないまでも、少しでも力を発揮してくれることを望みます。



スポンサーサイト