FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
来週の予習
ラフィアン2次募集馬の情報が公式HPで公開されました。
具体的にはカタログPDFと動画、そして体高体重ですね。
また、来週は鉾田ツアーも迫っております。
その予習ということで、ちょっと感想を書いて置きたいと思います。

以前にセリで買った馬を3頭ピックアップしました。
その中で特に印象が上がったのはブライアンハニーの13です。
セリ時点での印象としては形はいいが小さい馬という感じでした。
遅生まれということもありますが、思いのほか立派になっていました。
カタログ写真でも相変わらず形はいい感じです。
動画でも想定していたような柔らかい動きを見せていました。
値段もお手頃なので注目です。

あと、今まで注目していなかった組では、シークレットコサージュの13を取り上げます。
セリの段階では写真での比較になりますが、それほど印象に残らなかったです。
そして、今回発表されたカタログの写真を見ても、やはり目立たない印象があります。
ただ、動画での動きが良かったですね。
柔らかく飛節がしっかり伸びて、それでいてキビキビした感じがあります。
写真も改めてみてみると少しセリ時よりも成長している感じです。
値段はちょっと高いかもしれませんけどね。

この2次募集、控えめにしたいとは思っているんですけどね。
賞金の天引き率がいろいろと上がったので、規模としては縮小していきたいと考えているはずなんです。
ただ、こうして分析していると買いたくなってしまうのは悲しい性ですね。
来週は鉾田へ行きますので、実馬をジックリ観察してきたいと思います。



スポンサーサイト



マイネルセントラム、引退
先日スーパー未勝利を勝ち上がることができなかったマイネルセントラム
案の定と言いますか、引退が発表されました。

先日の一戦でスーパー未勝利の出走機会は無くなりました。
使うとしたら格上の500万下条件となります。
ただ、未勝利のレースですら全くついていけなかったという事実があります。
まぁ、極めて妥当な判断でしょう。
デビューしてくれただけでも良かったといった感じです。

ここで本来ならお疲れ様というところです。
ただ、力は全然出し切れなかったかなと感じています。
もちろんレース振りを見て、現時点での力が足りなかったということは事実です。
現時点での力というよりも、本来のキャパ目一杯は出せなかったということです。
関係者の方は目一杯の努力をしてここまで仕上げたとは思います。
それでも休み休みでしか乗り込めず、万全の仕上げとは言えなかったと感じています。
無事稽古を重ねることができれば、まだまだ上積みは見込めると思っています。
引退後は出来れば地方で走り続けてもらいたいですね。
まだまだ頑張ってもらえたらと思います。
時間をかけて、この馬本来の力を出し切ることができたらと望みます。


マイネルセントラム、デビューそして・・・
本日、新潟の4R芝2000m戦でマイネルセントラムがデビューしました。
同世代の馬はほとんどレース経験を果たした中、ようやくの初陣となります。

レース前に感じていたことです。
まず、メンバーを見て、やはりと言いますか、強い馬が揃ったな、と感じました。
連対経験のある馬が沢山います。
スーパー未勝利唯一の新馬戦ですから仕方がないところですね。
そして肝心のマイネルセントラムの出来です。
坂路で調教を重ねてきましたが、ピリッとしたところは感じられません。
今の美浦の坂路はかなり時計の掛かる馬場です。
それでも、期待できるというような時計は出ていませんでした。
厳しい戦いが想定されるところで、奇跡でも起きないと厳しいと感じていました。

レースです。
スタートはまぁまぁでしょうか。
ただ、結構仕掛けているようですが前には行けません。
道中は中団といったところ。
とまぁ、レースになっていたのはここまででした。
向う正面の辺りから付いていけなくなりジリジリ位置取りを下げます。
直線に入ったころには殆ど最後方に。
結局シンガリでのゴールとなりました。

まぁ、なんていいますか、仕方ない結果ですね。
相手はそれなりに経験を積み重ねてきた馬達ばかりです。
なんか走るフォームもバラバラで、まともに仕上がったという感じではありませんでした。
とりあえずデビューするだけというような状態だったのでしょうね。
もしかしたら、何戦か使えば変わることができたかもしれません。
ただ、ここまで使うことも出来なかった訳で、それがこの馬の限界ということです。

これで未勝利戦の出走資格はなくなりました。
恐らく500万条件を使っていくということも考えられないでしょう。
まぁ、今は判断を待ちたいと思います。



待ちに待ったデビューが近い
今、出資馬でデビューを迎えそうな馬が3頭います。
2歳馬2頭は当初の期待が大きくなかった馬です。
しかし、それぞれに調子を上げながらデビューに近づいてきました。
ウインティアラは再来週のデビューのプランが発表されました。
ウインニルヴァーナも東京開催くらいでデビューを果たせるのではないでしょうか。
期待が大きくなかった分、順調と言っていいと思います。

そんな中、何より気になるのがマイネルセントラムです。
馬体は立派なのですが、持て余すという言葉がピッタリ合ってしまうのが残念です。
中々仕上がらずこの時期までデビューを果たすことができませんでした。
ここまでデビューが遅くなった馬は初めてです。
今まで一番デビューが遅かった出資馬はマイネルエイワンですかね。
今でいう3歳の8月末にデビューを果たし6戦目の11月に勝ち上がりました。
その後500万条件の地方交流で入着を重ね、募集価格の3倍を稼ぎ出しました。
未勝利戦の終了が繰り上がった今では考えられないですね。

そんなマイネルセントラムの待ちに待ったデビューのプランが発表されました。
来週の新潟の芝2000mでデビュー予定とのことです。
コンデュイット産駒の傾向を調べてみるとやはり芝の長距離がいいようです。
当該レースはスーパー未勝利で唯一の芝長距離のレースですから、まぁ狙いどころですよね。
ただ唯一のレースであるが故に、楽なメンバーを望めそうにはありません。
調教も少しずつ良くなっているとは言え、自信を持って臨めるような仕上がりとは思えません。
見せ場だけでも作ってもらえたら・・・と言いたいところですが、そうも言えないですよね。
なにせ残っているのは出走が1回に制限されたスーパー未勝利のみですから。
正直、これが最初で最後のレースとなる可能性はかなりあります。
マイネルエイワンの時のような奇跡を期待したいものです。
ただ、条件は当時よりもかなり厳しくなっています。
なんとかなってもらいたいものですが・・・見守りたいと思います。



満足してます
本日はマイネルメリエンダが新潟メインレース長岡Sに出走しました。
惜しかったですが、結果には十分満足しています。

レース前、昇級戦で流石に強力メンバーだな、と考えていました。
新潟のマイルは新潟2歳S以来となります。
大きく崩れてはいませんが、脚質的にはいい条件では思えませんでした。
掲示板を確保してクラスに目処を立ててくれると嬉しいな。
それくらいに考えていました。

レースです。
スタートは上手いのはいつも通りです。
今日も主張する馬がいたので、先に行かせます。
外目の3番手で無理なく進めます。
直線が長いのを意識してか、道中は全く動きません。
動き出したのは直線に入り少し経ってから。
先頭争いをする馬たちの鞍上が一斉に手が動きだします。
一番手応えがいいのは・・・マイネルメリエンダ
ここではいけるかと思ったのですが、道中死んだふりをしていた馬が外から襲い掛かります。
それでも、あっさり陥落することなく外の強襲を受けもう一粘りします。
しかし最後は競り落とされてしまい2着でのゴールでした。

いやぁ、一瞬勝ったかと思いましたよ。
ペース的にもけして恵まれた訳ではありませんでした。
むしろ前行った馬の中では一番粘っていました。
かなり強い競馬と言っていいんじゃないでしょうか。
レース前の自分の想定以上に走ってくれたことは間違いありません。
今日の結果を踏まえるとこのクラスでは十分以上に目処が立ったと言えるでしょう。
オープンに行っても展開次第でやれるんじゃないですかね。
本当に満足の結果でした。

次走ですが、中3週で同条件の秋風Sがありますので、それが妥当でしょうか。
また何かに強襲をくらう可能性はありますが、勝ち負けにはなるでしょう。
多少なりはここで賞金稼ぎを、くらいの気楽な気持ちで見守りたいと思います。