FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
オープンでもやれますね
本日の東京9RキャピタルS芝1600mにマイネルメリエンダが出走しました。
G1の日は込み合うので、出走しない限り応援には行かないと決めています。
レース前に考えていたことは昨日書きました。
ただ、馬体重が変わらないのを見て、状態に変わりはないんだろうな、という思いは強くしました。

レースですが、スタートは相変わらず天才的ですね。
どの馬も行く気配を見せず、ペースはスローの気配。
結局逃げ馬ではないランリョウオーが逃げ、道中はその真後ろの4番手に付けます。
ペースはスローでしたが折り合いはピッタリに見えました。
コーナーもラチ沿いピッタリを走り先頭に並びかけます。
直線に入ってからも上手く内が空き、そこに入って良く粘りました。
大混戦になりましたが、最後に馬場差がでましたかね。
少しだけ伸びを欠き5着でのゴールとなりました。

うーん、惜しかったですね。
正直馬場は外目の方がいいと思っていたのですが、流れからした仕方ないですね。
開幕週なら絶品の競馬をしたとは思います。
逆にこのような馬場じゃなかったら内は開かなかったとも思います。
また、ここまで行かないなら逃げてしまっても良かったかもしれません。
いろいろ思いはありますが、悪くない競馬だと思います。
オープンでも十分やれるな、という手ごたえを感じた1戦でした。

次走ですが、本線は京都金杯ですかね。
マイネルラクリマの3歳~4歳時のローテーションですよ。
ただ、賞金を十分稼いでいるわけではないので、除外の心配があります。
除外をくらうと次に使うレースに困ってしまうんですよね。
となると、年内にもう1回使う可能性は否定できません。
となると、リゲルSかディセンバーSか。
マイルに拘るならリゲルSですが、ディセンバーSの1800mも十分対応できると思います。
どのレースを使うにせよ、好勝負が期待できるのではないでしょうか。
引き続き、頑張ってもらいたいと思います。



スポンサーサイト



マイネルメリエンダについて書く
マイネルメリエンダですが、現時点で私の出資馬の中で3番目に稼いでいる馬となっています。
マイネルコンバット、マイネルシアターが上位にいるのですが、無事に行けば1番も夢ではありません。
ただ、何気なくユーザータグの使用数の順位を見ましたのですが・・・。

17番目でした。

最近記事はレース後くらいしか書いていないので、こんな順位になります。
ちょっと余りにと思いまして、レース前に書いてみようかと思い立ちました。
というわけで明日のマイネルメリエンダが出走するキャピタルSについて書きたいと思います。

さて、相手関係ですが、まぁ普通のオープン特別という感じですね。
物凄く強そうという感じではありませんが、侮れないメンバーです。
上り馬の勢いでどこまでやれるのか、というところでしょう。

普段は追い切りから調子を探るのですが、どうなんでしょう?
変則日程で良く分からないというのが、正直なところです。
調子の波が大きい馬ではないので、そんなに出来は悪くないとは思います。
ただ、確信は持てないですね。

そして鞍上は丹内騎手です。
うーん、2着かな、とか思ってしまいました。
今まで2戦2着2回ですからね。
まぁ、過去のレース振りを見ても、手が合わないということはないでしょう。
正直な所2着なら上々と思っていますので、縁起はいいかもしれません。

冷静に見て、上位と思うのは少し苦しい気がします。
ただ、いつも期待よりは走ってくれるので、意外とやってくれるのではという思いもあります。
今日雨が降りまして馬場が荒れてきたのも幸いしています。
そこそこやってくれるのでは、と期待してレースを見たいと思います。



今日も惜しかった
今日の2頭目、東京の最終レース500万下条件芝1800mにウインオリアートが出走しました。
前走ではなかなかの伸び脚を見せてこのクラスでの目処を立てたところです。
発表された馬体重はプラス4kgと輸送短縮で馬体重を戻してきたことも好材料です。
今回は戸崎騎手に乗り替わるということで、どんな面が引き出されるか楽しみにしていました。

スタートは悪くなかったと思うのですが、やはり前には行けず。
勝った時のイメージがあったので、鞍上によっては前にいけるのでは、という思いはありました。
想定外で、ちょっとガッカリ。
道中は特に問題なくレースを進めたと思います。
そして直線、外に出すときにちょっとゴチャゴチャしましたかね。
それでも、前が開けてからはシッカリした伸び脚。
ただ、切れるという感じでは無く、ジリジリとしか前に迫れません。
惜しくも一歩届かず3着でのゴールとなりました。

今回も惜しかったです。
ただ、結局は前走と同じ競馬とも言えますよね。
直線が長い分前回よりも差を詰めたという感じです。
前へつけることができたら、直線スムーズに出せたら、言い出したらキリがありません。
このクラスでは上位であることが改めて確認できたことで良しとします。
ただ、もっと距離はあった方がいいですよね。
その方が前につけることもできそうですし、シッカリした末脚が活きると思います。
まぁ、その辺はクラスが上がってからですかね。
次走も戸崎騎手が乗ってくれるということですので、次こそは決めてもらいたいと思います。



ウインニルヴァーナ、変わらず
本日は2頭だしです。
まずは東京2R牝馬限定未勝利戦芝1400mにウインニルヴァーナが出走しました。
大きな変わり身は見られないようですが、着実に稽古は積み重ねています。
この馬なりに力を付けているという話です。
とはいえ、厳しい戦いが想定されます。
少しでも着順を上げてもらえたらと考えながら、レースを見ました。

今日もスタートはいいのですが、それほど前には行けません。
ただ、この距離にしてはペースがスローで、前走よりは前に行けました。
枠順もあり外めでしたが、しっかりと走っているように見えました。
これなら直線ではこの馬なりの伸びがみられるのではと考えていました。
ただ、直線ではサッパリでしたね。
伸びるどころか、結局位置取りを下げての決着。
15着という結果になりました。

一見手応え良く見えたのはスローだからですね。
どの馬にとっても余力があり、瞬発力比べで見劣ったということです。
まぁ、まだまだ通用しそうにないということは分かっていたこと。
丈夫で稽古を積み重ねることができる馬なので、何時かは身になってくれるのではと思います。
どこまで使っていただけるか分かりませんが、ジックリ待ちたいと思います。



ウインティアラのデビュー戦
本日の東京5R新馬戦芝2000mでウインティアラがデビューしました。
これで今年の2歳馬が全部デビューを果たしました。
といっても2頭だけなのですけれどね。

さて、この馬については、夏のツアーを初め、ずっといい動きが見られない状態でした。
正直、それほど期待してはいけないのかな、と感じていたところでした。。
初めて、お?と思ったのは、鉾田でのウインアーマーとの併せ馬の時ですかね。
未勝利で勝ち負けになっている馬に手応えで勝っていたとの情報。
そのとき初めてそこそこやれるのかもしれないな、という手応えを感じました。
それからまだ1か月もたっていません。
デビューも少し遅くなりましたが、これもいい方向に向いたのかもしれませんね。
最終追い切りもこの時期の馬としては上々の時計内容だと思います。
芝2000mは恐らく適距離でしょう。
出走頭数も9頭と手頃な頭数に収まりました。
唯一馬体が減りすぎているという話は気になりました。
それでも新馬としてはいい感じで迎えることができたと感じていました。

ウインティアラ、パドック

パドックでの様子です。
バランスはいいのですが、小さな馬です。
ポニーっぽいという感じもあります。
写真のように落ち着いている時は、伸びやかな歩様を見せる馬です。
ただ、何かチャカチャカしている場面が多かったです。
長い距離を走るわけですから、もう少し落ち着いてもらった方がいいと感じました。

ウインティアラ、返し馬

返し馬での写真です。
この写真の方が力が入っている感じが分かりますかね。
こんな感じなので馬体重も増えていかないのかな、というのは感じました。

さて、レースですが、スタートはそんなに良くは無かったです。
ただ、二の脚がシッカリ。先行集団に付けます。
放っておくと先頭まで行ってしまいそうな勢いで、抑えて4番手に付けます。
ペースはスローで理想的とも言えるでしょう。
3コーナーからジリジリ位置取りを上げ4角で先頭に並びかける勢い。
ただ、直線での伸びは一息でした。
勝ち馬に突き放され、後ろの馬に交わされ4着でのゴールとなりました。

凄く走ることに前向きなことがよく分かります。
ただ直線で伸びなかったのはやはり力の使い方を間違っていると思うんですよね。
パドックから力を発散しすぎで、直線に入った時には余力がない感じです。
このレース振り、なんか見たことがあります。
そうウインオリアートにそっくりなんですね。
あの馬もやはりパドックでは入れ込み気味でした。
そして、馬体が小さいのも同じです。
ただ、レースを積み重ねる中で改善してきました。
この馬も同じように経験を積み重ねる中で改善してくれたらと思います。

何にせよ、能力がありそうということは分かったのでホッとしました。
とりあえずは1勝ですね。
1勝してくれたら、長く楽しめるような馬になってくれると思います。
頑張って欲しいと思います。



馬の能力は感じました
今週はもう一頭ウインオリアートが福島8R芝2000mに出走しました。
今日もWINSで見たのですが、到着が遅れて慌ただしくレースを見ることになりました。
馬券買うのもギリギリ買えたという感じです。
そんな中で馬体重が減っていたことは少し気がかりではありました。
流石に福島への輸送はキツイのかな、と感じていました。

レースですが、スタートはどうもイマイチです。
いかにも悪いという感じではないのですが、上手く前に進んでいきません。
結局、後方の位置取りとなってしまいます。
外目を回っていたのですが、道中マクリを見せる馬が何頭かいてスムーズな競馬ができません。
コーナリングでは内に入れますが、ゴチャゴチャした感じになります。
直線に入って、外に出すといい感じで伸びてくれました。
ただ、如何せんタイミングが遅すぎました。
3着まで押し上げたところで、ゴールが来てしまった、という感じです。

うーん、正直な所、乗り方がどうなのかな、というのは感じました。
最後はいい伸びを見せてくれただけにもったいないな、という思いはあります。
前走もそうですが、なんかインに拘りすぎているような気がするんですよね。
そりゃ距離ロスがあるのは分かりますけれど、それでスムーズさを欠いてはどうなのかな、と。
あと、スタートで前に行けないのも鞍上による部分もありますかね。
勝ち上がっている馬でそんなに必死になる必要はないので、別にいいのですけれど。
そんなことを考えていたらレース後の近況では結構厳しいこと言われていました。
まぁ、木幡初也君が成長する糧になってくれたらとは思います。

とにかく、いい能力はあるな、ということが確認できたことが今回の収穫です。
これなら普通にこのクラスは卒業できそうです。
次走は鞍上も変わるようですし、改めて期待したいですね。




ウインニルヴァーナ2戦目
本日の福島1R牝馬限定未勝利戦芝1200mにウインニルヴァーナが出走しました。
デビュー2戦目での変わり身とスタートの良さを生かした距離短縮がどう出るか、ですね。
流石に福島は遠いので、WINSでレースを見ました。

スタートはポンと出て、他馬よりも一歩前に出ました。
ただ、流石に短距離戦、二の脚が早い馬が多いです。
先行集団というわけにはいかず、後方集団からレースを進めます。
枠順が外だったこともあり、道中は外目を進みます。
勝負所で仕掛けても反応するという感じではありませんでした。
直線でもジリジリとした感じの伸びがあるだけ。
少しは差して9着でのゴールとなりました。

今回は枠順もあり、外目を回りました。
距離ロスはありましたが、その分不利を受けることなくレースを進めることができました。
そのため、なんていいますか、能力がハッキリしてしまった部分はあります。
これで惜しければ今度は内を狙って勝負を賭けるとか言えたかもしれません。
まぁ、距離は明らかに短いと感じましたけど、現状ではちょっと厳しいですね。
使っていって、少しずつ変わり身を期待していくしかないでしょう。
幸い丈夫そうではありますので、頑張ってもらいたいと思います。