FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
馬の能力は感じました
今週はもう一頭ウインオリアートが福島8R芝2000mに出走しました。
今日もWINSで見たのですが、到着が遅れて慌ただしくレースを見ることになりました。
馬券買うのもギリギリ買えたという感じです。
そんな中で馬体重が減っていたことは少し気がかりではありました。
流石に福島への輸送はキツイのかな、と感じていました。

レースですが、スタートはどうもイマイチです。
いかにも悪いという感じではないのですが、上手く前に進んでいきません。
結局、後方の位置取りとなってしまいます。
外目を回っていたのですが、道中マクリを見せる馬が何頭かいてスムーズな競馬ができません。
コーナリングでは内に入れますが、ゴチャゴチャした感じになります。
直線に入って、外に出すといい感じで伸びてくれました。
ただ、如何せんタイミングが遅すぎました。
3着まで押し上げたところで、ゴールが来てしまった、という感じです。

うーん、正直な所、乗り方がどうなのかな、というのは感じました。
最後はいい伸びを見せてくれただけにもったいないな、という思いはあります。
前走もそうですが、なんかインに拘りすぎているような気がするんですよね。
そりゃ距離ロスがあるのは分かりますけれど、それでスムーズさを欠いてはどうなのかな、と。
あと、スタートで前に行けないのも鞍上による部分もありますかね。
勝ち上がっている馬でそんなに必死になる必要はないので、別にいいのですけれど。
そんなことを考えていたらレース後の近況では結構厳しいこと言われていました。
まぁ、木幡初也君が成長する糧になってくれたらとは思います。

とにかく、いい能力はあるな、ということが確認できたことが今回の収穫です。
これなら普通にこのクラスは卒業できそうです。
次走は鞍上も変わるようですし、改めて期待したいですね。




スポンサーサイト