FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
京都金杯から始まる今年の競馬

今年の競馬が始まります。
私の出資馬ではマイネルメリエンダが京都金杯に出走します。
ウインティアラも出走予定をしていましたが、こちらは除外となりました。
まぁ、小さい馬ですので、無理して間隔詰めなくてもいいですよ、という感じです。
ということで、マイネルメリエンダが出走する京都金杯について書いていきます。

まずは出走の心配をしていたのですが、結構上位で出走を決めました。
昔と違って上り馬が出走しやすい決定順となっているのですね。
最近まともなオープン馬がいなかったので、変わったこと全然知りませんでした。

相手関係ですが、結構強力なメンバーです。
G1好走組も揃っていますし、重賞上位の馬も揃っています。
ただ、なんだかんだで差が無いメンバーです。
ハンデ戦でもありますし、期待の方が大きいです。

やはり一番気になるのは枠順ですよね。
開幕週の京都の馬場は、内枠が有利なのは自明の理です。
引いた枠順は絶好の1枠2番。
これは運も向いているな、と感じました。

あとは競馬が開催されるのかどうか、も気になりますね。
京都は折からの雪で競馬場も真っ白なようです。
競馬場は何とかするような気がしますが、輸送が上手くできるかもあります。
まぁ、馬場が悪くなるだけなら、この馬にとっては有利に働くでしょう。

何かと条件は揃ったな、と感じています。
あとは鞍上の丹内騎手の乗り方と馬の能力次第です。
丹内騎手はこの馬に関しては不満の無い騎乗をしてくれています。
前走と同じ競馬をしてくれれば、必然的に理想的な競馬になるのではないでしょうか。
力を出し切ってどこまでやれるのか、見てみたいですね。



スポンサーサイト