FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
もっと積極性が欲しかった
昨日は夜遅くまで仕事をしていました。
その代わりに本日はお休みをいただいています。
ということで、昨日のレースについて、今頃書くこととなりました。
それでは昨日のマイラーズカップに出走したマイネルメリエンダについて書いていきます。

レース前に思っていたことは、まず、なかなか好メンバーが揃ったな、ということです。
ここで勝ち負けならG1でも勝負になりそうと考えていました。
なかなか厳しい戦いが推測されますが、一方で開幕週の京都は紛れが大きいコースです。
インベタで積極的なレースができれば、能力以上の差が出るところです。
枠順は2枠3番と紛れを求めるには絶好の枠です。
なんとかならんもんかな、くらいに考えていました。

さて、レースですが、今回はスタートは良かったです。
無理をせずに、行かす馬を行かせて4、5番手に付けます。
少し掛かるような感じはありましたが、許容範囲内のように感じました。
内ラチ沿いからは2列目でずっとレースを進めます。
折り合いを付けるためか前に壁を作っていた感じですが、なかなか壁が開かない感じです。
4角で先頭を狙う位置に付けたいところですが、結局同じ位置取りのまま。
直線に入ってからの切れ味比べでは厳しいですね。
前の馬には届かず、切れ味のある馬に差されで、10着でのゴールとなりました。

うーん、正直な所、不完全燃焼ですかね。
まぁ普通にレースは進めていたとは思います。
ただ、折角の絶好枠が生かし切れていないという感じです。
インベタにとりつくチャンスはなかったのかなぁ。
また、考えていたよりも一列後ろでしたし、もっと積極的にいってほしかったです。
同じ負けでもダービー卿CTの時の負け方の方が個人的には納得できます。
普通にレースを進めるよりも思い切ったことをしていいと思います。
折り合い面から逃げることを躊躇うところがあるのですが、どうなんでしょうね。
個人的には今なら逃げた方がいいのでは、と思うことが最近は多いです。
まぁ高レベルの重賞メンバーだとちょっと厳しいことは確かです。
安田記念とかはもう考えなくていいと思っています。
G1なら秋のマイルCSでしょう。
降級も近いですし、もう少し楽そうな相手とのレースがいいのではないでしょうか。
無理しないでじっくりレースを選んでもらいたいと思います。



スポンサーサイト



惜しかったです。
本日の福島2R牝馬限定の未勝利戦芝2000mにウインティアラが出走しました。
今日は正念場になると思っていました。
前走いい競馬をしたとは言え、かなり特殊な馬場状態です。
普通の馬場状態で、どこまで走れるかが課題と考えていました。
さらに言えば牝馬限定戦で比較的楽な相手です。
5着までにもらえる優先出走の権利を取れるかが一つの目安と考えていました。

今日もお仕事でレースは見れませんでした。
携帯のJRAのホームページから動画を見れるのが有難いですね。
それを見ながらまずはレースの様子を書いていきます。

スタートは良かったですね。
安定してこういうスタートが切れると嬉しいですね。
コーナリングの利も有り、逃げる形となります。
向う正面あたりでは馬群が詰まる感じになり、ペースが落ちていることが伺えます。
手応え良くコーナーを回り、これはイケるんじゃないか、と感じました。
直線に入って突き放したときは勝った、と思いました。
ただ、最後の最後で脚が止まってしまいました。
結局2頭に交わされ3着でのゴールとなりました。

うーん、惜しかったですね。
映像だけを見たときは理想的な展開に見えました。
この展開で勝てないのか、とも思いました。
ただ、ラップを見ると上がったのがラスト1000mからなんですね。
で最後の1ハロンで落ちたと。
後ろからのプレッシャーがあったかと思いますが、仕掛けが少し早かったようです。
このラップを見る限り、またチャンスはあるな、と感じました。
目安にしていた権利も取りました。
これで続戦もしやすくなりました。
あとは運だけです。
なんとか、勝ち上がってもらいたいです。



勝てない・・・
昨日の福島9R牝馬限定の500万下条件芝1800mにウインオリアートが出走しました。
レースはWINSで見ていました。
当日中に感想を書こうと思ってはいました。
ちょっと眠くなったので6時くらいに仮眠と思っていたら・・・朝になっていました。
12時間くらい寝ていましたね。
どれだけ疲れてんねん!という感じです。

それはさておき、レースの方の話に移ります。
スタートはイマイチでしたね。
鞍上も結構押していましたが、後方の位置取りになります。
道中はインベタより一つ外側で、どこで外に出すのかな、と思っていました。
3角あたりで外に出してからの脚は早かったですね。
いい感じで先頭を伺う勢いを見せ、これはいけるかな、と思いました。
ただ、1頭外からいい脚で上がって来る馬がいました。
勢いは明らかにオリアートよりも良くマズイと思いました。
それでも併せる態勢になってからは意外と頑張っていました。
ただ、逃げ馬も粘っているし、外からも来るし、何とか根性を、と祈っていました。
結局逃げ馬は交わしたものの外の馬に競り負けてしまい、2着という結果でした。

まぁ、乗り方にケチはつけられないです。
木幡騎手なりには上手く乗れていたのではないかと思います。
勝ち切れないのは、やはり運が足りないんですね。
どんな乗り方をしても勝てるというほどの力も付いてはいないんですね。
もちろん流れ一つで勝てる力はあるんですが。
次走こそはなんとか勝って気分よく降級といきたいものです。



期待のダービー卿チャレンジトロフィーでしたが
本日のダービー卿チャレンジトロフィーにマイネルメリエンダが出走しました。
年初め、今年のレースで一番敵鞍は何かを考える中で、パッと思いついたのがこのレース。
楽しみにしていたのですが、今日もやはり仕事でした。
まずはここで躓いてしまった感じです。
というわけで帰ってから改めてレースを見ることとなりましたが結果も残念なものでした。

レース前はかなり期待していました。
体調面は大幅なブレが無い馬です。
枠順は絶好の1枠2番。
雨降り模様の馬場もこの馬に味方するのではないか、と考えていました。

レースですが、スタートはこの馬にしては良くなかったですね。
それでも枠順の利があり、好位3番手くらいに付けます。
道中は前の馬が下がってきたり外から被せられたり。
ちょっとゴチャゴチャしましたかねぇ。
それでも手応え良く4コーナーを回り先頭に立った時はいけるかと思われました。
ただ、直線では一気に前後逆転するような競馬になりました。
結局11着まで着順を下げてのゴールとなりました。

想定外な程の惨敗になりましたが、原因の一つはやはり展開ですかね。
もっと前残りの展開になるかとおもったのですが、ちょっと厳しかったです。
また、馬体重を減らしており体調面も気になるところです。
オールマイティーに結果を出せる馬では無いので、展開は仕方ないと思います。
ただ、体調面が下がっているようでしたら問題ですね。
これくらいの馬体重で走っていた時期もありますし、まず問題ないとは思いますが。
状態を見極めつつ次走を期待したいと思います。