FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
もっと積極性が欲しかった
昨日は夜遅くまで仕事をしていました。
その代わりに本日はお休みをいただいています。
ということで、昨日のレースについて、今頃書くこととなりました。
それでは昨日のマイラーズカップに出走したマイネルメリエンダについて書いていきます。

レース前に思っていたことは、まず、なかなか好メンバーが揃ったな、ということです。
ここで勝ち負けならG1でも勝負になりそうと考えていました。
なかなか厳しい戦いが推測されますが、一方で開幕週の京都は紛れが大きいコースです。
インベタで積極的なレースができれば、能力以上の差が出るところです。
枠順は2枠3番と紛れを求めるには絶好の枠です。
なんとかならんもんかな、くらいに考えていました。

さて、レースですが、今回はスタートは良かったです。
無理をせずに、行かす馬を行かせて4、5番手に付けます。
少し掛かるような感じはありましたが、許容範囲内のように感じました。
内ラチ沿いからは2列目でずっとレースを進めます。
折り合いを付けるためか前に壁を作っていた感じですが、なかなか壁が開かない感じです。
4角で先頭を狙う位置に付けたいところですが、結局同じ位置取りのまま。
直線に入ってからの切れ味比べでは厳しいですね。
前の馬には届かず、切れ味のある馬に差されで、10着でのゴールとなりました。

うーん、正直な所、不完全燃焼ですかね。
まぁ普通にレースは進めていたとは思います。
ただ、折角の絶好枠が生かし切れていないという感じです。
インベタにとりつくチャンスはなかったのかなぁ。
また、考えていたよりも一列後ろでしたし、もっと積極的にいってほしかったです。
同じ負けでもダービー卿CTの時の負け方の方が個人的には納得できます。
普通にレースを進めるよりも思い切ったことをしていいと思います。
折り合い面から逃げることを躊躇うところがあるのですが、どうなんでしょうね。
個人的には今なら逃げた方がいいのでは、と思うことが最近は多いです。
まぁ高レベルの重賞メンバーだとちょっと厳しいことは確かです。
安田記念とかはもう考えなくていいと思っています。
G1なら秋のマイルCSでしょう。
降級も近いですし、もう少し楽そうな相手とのレースがいいのではないでしょうか。
無理しないでじっくりレースを選んでもらいたいと思います。



スポンサーサイト