FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
2015ツアー報告その7 その他印象に残ったこと
さて、ツアー報告もこれで最後です。
その他に印象に残ったことを書いていきます。

ロワージの14についてです。
これはツアーに参加した人なら皆ご存じかと思います。
募集馬の中に(ある意味で)凄い奴がいるという話がありました。
それがこの馬なわけですが、実際にその片鱗を見せてくれました。
初日の展示会場で暴れて手が付けられなくなり放馬しました。
中々ダイナミックな暴れっぷりです。
2日目の比較展示は安全性を考慮し中止となりました。
なお、あれでもまだ大人しかったようですね。
凄く臆病な馬なのでしょう。
果たしてまともな競走馬になるのでしょうか。
ちょっと注目です。

もう1頭、コスモフォーチュンの15です。
そう15です。当歳です。
CVFで坂路調教と比較展示の間にちょっと当歳を見る時間がありました。
その時この馬はずっとお母さんに走らされていました。

コスモフォーチュンの15、鍛える

そんなに広くないパドックなのですが、ひたすら往復。
恐らく10分以上は見ていましたが、ずっと母親について走って(走らされて)いました。
他の馬たちがノンビリしていたので、なんか目立ちました。
英才教育というのか、スパルタというのか。
競走馬は走って鍛えなければいけないというのが、母は分かっているのですかね。
母は重賞勝っていますから。
来年の募集が楽しみです。

ということで、今年のツアー報告は終了です。
あとはどの馬にどれだけ出資するかですが、とりあえず様子見かなぁ。
狙っている馬はそれほど売れていないようです。
じっくり選べるならそれに越したことはないように思えます。

ということで、来年はいい天気であることを願いつつ報告を終了します。


スポンサーサイト