FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
札幌はベストの舞台です
今日の札幌の6R未勝利戦芝2000mにウインティアラが出走しました。
レース前に考えていたことから書きます。
まずはレースに出れるということにホッとしました。
前走で優先権を逃してしまいましたからね。
北海道を選んでもらいよかったな、と感じました。
決まった枠順は7枠13番と外目です。
ロスもあるけど不利も受けにくいという利点もあります。
前走ではすんなり抜け出すことが出来ませんでした。
まぁ、いいのかな、という感じです。
状態は近況などを聞く限り悪くなさそうと思っていました。
何とか勝ってほしいと思いながらレースを迎えました。

スタートはまずまずですが、ダッシュが鋭い馬ではありません。
コーナーまでの入り口が長いコースは助かりますね。
外枠としては、まあ上々という外目の4,5番手に付けます。
内枠だったらもっとゴチャ付いた位置取りになったのかもしれません。
今回は変に捲ってくる馬もおらず、落ち着いた流れになります。
ペースは平均よりややスローといったところで、理想的な流れです。
3コーナーあたりから、位置取りを上げ始め、逃げる馬を射程に収めます。
ただ、直線の入り口、コーナリングの差でちょっと突き放されます。
それでも直線では巻き返し、一歩一歩着実に差を詰めていきます。
何とか届いて欲しい!との思いは叶いませんでした。
わずかに頭差届かずの2着でゴールでした。

概ね理想的な展開でしたよね。
勝った馬との差はコーナリングのロスの差だけでしょう。
もう1頭分内を周れていたらとか、考えないこともないです。
ただ、外枠だったことがスムーズにレースが出来た要因でもあると思います。
何にせよ、この札幌の芝2000mという舞台はぴったり適性があると分かりました。
輸送もないし、状態維持も比較的容易いことと思います。
それほど速い上がりも要求されないし、ベストの条件と言っていいと思います。
ここで勝ち上がりの最後の挑戦をするというのは悔いが残らないでしょう。
近況によると連闘で牝馬限定戦に出走するかもしれないとのこと。
こうなったら出走できる状態であってほしいですよね。
何とか勝ち上がってもらいたいです。



スポンサーサイト