FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
まさに横綱相撲
本日の中山9R汐留特別にウインオリアートが出走しました。
500万下条件で特別戦というのは珍しいですね。
前走はこの馬としては崩れたという感じですが、札幌は紛れのあるコースでした。
ちょっと反応は悪かったですが、最後には少し盛り返したように一定の力は示しました。
中山の方が紛れにくいですし、少しでも距離が延びるのは好印象です。
休み明けを使って状態の上積みも見込めますし、安定して走ってくれると思います。
ただ、勝てるかとなると何とも言えないのがこの馬の特性ですかね。
もっと楽なメンバーでも勝ちきれないところがありました。
やはり距離が伸びたところにプラスを期待したいところです。

スタートは良かったですね。
このまま先行集団に取り付くこともできる勢いでした。
ただ、第1コーナーを外目を通過したこともあり、コーナリングで後ろの集団になります。
道中はスムーズでリラックスして走っているように見えました。
残り800m、外目を持ったままで上がっていくのを見て、力は出し切れたな、と確信できました。
距離ロスはありましたが、自分のペースで上がっていけたのが良かったですね。
直線入り口では前の馬を完全に射程内に捉えます。
あとは内をすくう馬がいないかとか、外をマークする馬はいないかとか、見まわしました。
そういう馬は今回は見当たりませんでした。
直線抜け出してからも脚は衰えず、最後は1馬身1/4差をつけての完勝でした。

まさしく横綱相撲という感じでした。
終始外を回していましたので、距離ロスはかなりあったと思います。
それでもこの完勝、力をつけましたね。
力を出し切るということに専念したのだと思いますが、力がなければできない芸当です。
クラスが上がってもまだまだやれることは間違いないと感じるレースぶりでした。

さて、その昇級戦ですが、東京開幕週に牝馬限定戦の山中湖特別があります。
ただ芝1800mというのはどうなんでしょう。
距離を伸ばして結果を残したので、もっと伸ばしてほしいと個人的には考えています。
本栖湖特別芝2400mを使うと面白いと思っているのですが、どうでしょうか。
まぁ、狙いすぎですかね。
どのレースを使うにせよ、力は出し切れると思いますよ。
これからがウインオリアートの本番という感じです。
期待したいですね。


スポンサーサイト



マイネルメリエンダの問題なしの復帰戦
今日の新潟メイン長岡S芝1600mでマイネルメリエンダが復帰しました。
ウインオリアートに続いての復帰で、いろいろと楽しみが広がりますね。
まずはレース前に考えていたことです。
降級戦ですから、力を出し切れれば能力上位なのは間違いないところ。
その調子については何とも言えないところです。
ただ、直前の稽古は軽めなので仕上がっているのかな、と感じていました。
あと、マイルという距離にしては、前に行く馬が少ないな、と思いました。
流れに乗りやすそうなメンバーという印象を持ちました。

さて、レースです。
スタートはまあ普通でしたが、二の足は速かったですね。
行く馬がいれば行かせてもというところですが、どの馬も行く気は見せません。
押し出されるような感じで、ハナに立ちます。
そんな、流れですのでペースはスロー。
どの馬も競りかけては来ず、マイペースで直線を迎えます。
その直線、距離ロスなく内に進路を取ったのが、最後に応えましたかね。
それでも残り50m位まではよく粘っていました。
同じコースを通った馬たちは突き放しました。
ただ、外を通った馬の方が伸びる馬場状態だったようです。
最後に、外の馬たちがどどっと差し切られる形での3着となりました。

復帰戦といいうことを考えれば上々という結果でしょう。
外差しの馬場で、内を通った馬では一頭だけ抜けてました。
問題ないレベルに仕上がっていることは確認できたので、満足しています。
これなら、近いうちに勝てるのではないでしょうか。
この後ですが、昨年同様、秋風ステークスに向かうことになりそうです。
ここで勝ち上がれば昨年と同じですね。
頑張ってもらいたいと思います。