FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
マイネルメリエンダの問題なしの復帰戦
今日の新潟メイン長岡S芝1600mでマイネルメリエンダが復帰しました。
ウインオリアートに続いての復帰で、いろいろと楽しみが広がりますね。
まずはレース前に考えていたことです。
降級戦ですから、力を出し切れれば能力上位なのは間違いないところ。
その調子については何とも言えないところです。
ただ、直前の稽古は軽めなので仕上がっているのかな、と感じていました。
あと、マイルという距離にしては、前に行く馬が少ないな、と思いました。
流れに乗りやすそうなメンバーという印象を持ちました。

さて、レースです。
スタートはまあ普通でしたが、二の足は速かったですね。
行く馬がいれば行かせてもというところですが、どの馬も行く気は見せません。
押し出されるような感じで、ハナに立ちます。
そんな、流れですのでペースはスロー。
どの馬も競りかけては来ず、マイペースで直線を迎えます。
その直線、距離ロスなく内に進路を取ったのが、最後に応えましたかね。
それでも残り50m位まではよく粘っていました。
同じコースを通った馬たちは突き放しました。
ただ、外を通った馬の方が伸びる馬場状態だったようです。
最後に、外の馬たちがどどっと差し切られる形での3着となりました。

復帰戦といいうことを考えれば上々という結果でしょう。
外差しの馬場で、内を通った馬では一頭だけ抜けてました。
問題ないレベルに仕上がっていることは確認できたので、満足しています。
これなら、近いうちに勝てるのではないでしょうか。
この後ですが、昨年同様、秋風ステークスに向かうことになりそうです。
ここで勝ち上がれば昨年と同じですね。
頑張ってもらいたいと思います。



スポンサーサイト