FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
今年1年の出資馬たちを振り返る2015
2015年も残すところ後1日。
皆様、お元気にお過ごしでしょうか。
私はまぁ去年よりは元気です。
さて、今年も例年通り、今年1年の出資馬たちの成績を振り返りたいと思います。
そして、今年の当初に掲げたそれぞれの馬たちへの目標も再掲しておきます。
「・」の後に斜体で書かれているのがそれです。
それでは、年上の方から順に書いていきます。

○マイネルメリエンダ・・・(0,0,5,3)
・重賞制覇
なるほど、年初はこんな目標を立てていたんですね。
目標達成ならず、でしたが、年初の金杯は本当に惜しかったです。
逃げていたら勝ってたんじゃないかなぁ、と思っています。
その後の重賞3戦は見せ場があるレースもありましたが、運はなかったです。
恵まれていれば、目標達成もできていたとは思います。
準オープンに降級してからは勝てないけど堅実なレースが続いています。
力はそれなりにありますが、勝ち切るほどではない、という感じです。
運の力はそれなりに必要だと感じています。
来年はもっと運に恵まれてほしいものです。

○ウインオリアート・・・(1,2,3,3)
・9戦出走
目標は見事にピッタリで達成しました。
本当に堅実なレースを続けてくれたと思います。
今年上半期、勝ちきれないレースが続きモヤモヤした時期もありました。
ただ、500万下条件を勝ち上がったときは本当に鮮やかでした。
1年間よく頑張ってくれたと思います。
来年も引き続き期待したいですね。

○ウインティアラ・・・(1,1,2,7)
○ウインニルヴァーナ・・・(0,0,0,1)
・勝ち上がること
ウインティアラは見事に目標達成。
ちょっと時間がかかりましたが、夏の北海道で見事勝ち上がってくれました。
そして年末には500万下条件でもそこそこ走れる目処を立ててくれました。
長い活躍が期待できそうでうれしいです。
11戦もこなしてくれまたのも立派です。
来年も頑張ってもらいたいと思います。
ウインニルヴァーナは1戦二桁着順で引退しました。
まぁ仕方ないと感じています。
年初の時点で厳しいとは思っていましたからね。
非力と分かっていて出資したのですが、反省させられる部分はあります。
馬選びについて、いろいろと考えさせられる馬でした。

○マイネルサングリア・・・(0,0,0,2)
○ウインカートゥーン・・・(0,0,0,0)
○ウインヴォラーレ・・・(0,0,0,2)
・全馬デビュー
・2勝

古馬は比較的安定して走ってくれましたが、2歳勢は誤算でした。
まずウインカートゥーンがデビューできず、全馬デビューの目標が達成できませんでした。
2勝の目標については遥か彼方でした。
ウインヴォラーレについてはそこそこの走りを見せています。
成長も見込めそうですし、このままいけばチャンスはあると思います。
マイネルサングリアはサッパリなレースぶりで休養に入りました。
気性的にも課題がありそうで、今後の変わり身が必要です。
ウインカートゥーンはまもなくデビューできそうです。
鉾田ではそこそこ動けているようですので、なんとか頑張ってもらいたいです。
いずれもステイゴールド産駒ですから、来年の変わり身を期待したいと思います。

○全馬・・・(2,3,10,18)
・30戦
・4勝

なんじゃ、この3着率の高さはw
まず、レース数ですが、33戦と見事に目標達成。
古馬勢が順調に、そして安定して走ってくれたのが理由でしょう。
引退馬も1頭だけだったのも大きかったと思います。
勝ち鞍は2勝と目標達成できなかったですが、満足感の方が強いです。
掲示板率は6割を越え、本当に安定して走ってくれました。
いい一年を過ごせたのではないかと感じています。
来年もこの調子で行ってもらいたいですね。
それでは皆さん、良いお年を!


スポンサーサイト



それほど悲観する内容でもないかと
今週の出資馬出走ラッシュの最後はウインヴォラーレです。
本日の中山4R未勝利戦芝1800mに出走しました。
前走ではそこそこ能力があることは示せました。
一方で少頭数のスローで、能力が図りづらいレースであったことも事実です。
今回は多頭数で本当の力が試される一戦になります。
ここもそれなりにいい結果を出せるようなら安定した走りを期待できます。
枠順は1枠1番。逃げを示唆しており、この枠は理想的でしょう。
安定した結果もそうですが、それ以上の結果、勝ってくれることも期待していました。

レースです。
スタートはまずまずだと思うのですが、今回は前に行けません。
流石にペースが違いますね。
それでも押していって好位のインを取ります。
離れた5、6番手というところで位置取りとしては絶好です。
この馬なりに折り合っていたとは思います。
ただ、勝負どころではあまり良くありません。
手応えが抜群なら外に出すと思うのですが、そのままインへ。
直線での伸びもジワジワといったところ。
馬込みに突っ込んだ感じでゴチャ付いたところもありました。
結局8着という結果となりました。

いい結果とは言えませんが、それほど悲観する内容でもないと思います。
まるで付いていけなかったわけではないですからね。
厳しいペースを経験したことは今後にプラスになるでしょう。
まだまだ華奢な感じでこれからの馬です。
レースを積み重ねながら力を付けていくことと思います。
この馬にとって大切なのは、とにかく一つ勝って古馬になることです。
ステイゴールド産駒の成長力は古馬になってから発揮されますからね。
どんな形でもいいので、なんとか勝利を掴んでもらいたいものです。



何もかもが向かなかった
次に、中山の最終レース1000万下条件芝2000mに出走したウインオリアートについて書いていきます。
このクラスでも勝負になるのは前走で確認できました。
ちょっと気になるのは追い切りで新馬相手に見劣ったというところ。
斤量差があったということですが、気になりますよね。
馬体が減ってきていて久しぶりに胃薬を使うということも気になります。
絶好調という出来にはなさそうです。
とはいえ、基本的には安定して走ってくれる馬です。
中山2000mの条件もピッタリでしょう。
アッサリ勝っても不思議はないと期待していました。

レースです。
スタートはまぁ、こんなもんでしょう。
無理していかず、中団からやや後方というところになります。
ペースはちょっと遅い感じです。
道中は外目に付け、スパートのタイミングを伺います。
ただ、向こう正面でウインアキレアが先に捲っていきます。
そのまま捲り切ってくれれば良かったのですが、途中で止まってしまいます。
丁度オリアートを塞ぐ形で動くに動けない形に。
直線に入るまで仕掛けることが出来ません。
コーナリングでも外を回されてしまい、ここでも大きなロス。
ペースも遅かったので先行集団は余力があります。
全く見せ場なく、13着という結果でした。

馬体重が大きく減っていたんですね。
中間の疝痛の影響でしょうか。
まぁ、レース前に考えていた通り、いい状態とは言えなかったようです。
さらに言えば、展開も最悪でした。
本来はいい脚を長く使うタイプなのですが、ポケットに入り使えず。
前も楽しており、余裕があると。
何もかもがこの馬に向かなかったというところです。
悲観するようなものではないでしょう。
能力的には、このクラスでも戦えることは分かっています。
今回のレースは忘れてシッカリ立て直してもらいたいと思います。




マイネルサングリア、さらに厳しい結果
今週はなんと3頭出しです。
現役出資馬の半数が出走するということになります。
年末に向けてのラストスパートという感じですね。
ただ、私この週末は仕事が入っておりまして、生でレースを見ることはできません。
こうして、後でJRAのレースリプレイを見ながら感想を書くこととなります。
残念><

まずは、マイネルサングリアが出走した本日の中山3R未勝利戦ダート1800mについて書いていきます。
ほろ苦いデビュー戦でしたが、矛先をダートに向けてきました。
前走を見る限り瞬発力に課題があるということでの転戦となります。
あとは折り合いですよね。
どこで力を抜いて、どこで力を入れるのか、それを理解してもらいたいところです。
前走はその辺が上手くできてなかった部分が大きいと考えています。
とにかく、ここで見せ場を作らないと本当に厳しくなります。
何とか頑張って、結果を残してほしいと思っていました。

レースですが、スタートは普通だったと思います。
ただ、折り合いに専念ということで、ガッチリ抑えていきます。
道中は中団よりやや後方といったところ。
ただ、向こう正面で手が動いても全然動けません。
あとはもうメロメロでした。
特に見せ場もなく後方のまま14着でのゴールでした。

厳しい結果です。
正直デビュー2戦まともに走れていません。
牧場での稽古ではもう少し動けていたと思うのですが・・・。
砂を被って嫌がってしまったんですかね。
気難しいところがあるのかもしれません。
何とか、変わってくれることを祈るばかりです。



悪くない競馬
本日の中京8R500万下条件牝馬限定戦芝2000mにウインティアラが出走しました。
前走で500万下条件に目処を立て、満を持しての出走になります。
今回はもしかしたら勝てる可能性もあるかもな、と期待しながらオッズを見ました。
8番人気?という評価にちょっとビックリしました。
相手関係は全然見ていなかったのですが、レベルが高かったのですかね。
それでも勝負にならないとは全然考えていませんでした。
ただ、馬体重のマイナス8㎏にはちょっとガッカリです。
ここは持っても続戦は厳しいのかな、などと考えていました。

レースですが、スタートはまずまず。
ただ、外から勢いよく飛び出た馬がいて、譲る形に。
その流れで少し下がって、中団よりはやや前といった位置取りになります。
縦長になったので結構流れているのかな、と思っていました。
ただ、1000mを過ぎたあたりのラップを見るとややスローめです。
特に不利は受けず、外目をスムーズに走ります。
ジワジワ位置取りを上げていい感じで直線に向かいます。
勝馬にスーッと交わされたときはこりゃ勝てない、と思いました。
ただ、それでも馬が嫌になることはなく、シッカリと伸びます。
最後まで脚はシッカリしていて5着まで上がったところがゴールでした。

ちょっと足を余した感じはありますが、悪くない競馬だったと思います。
勝馬は別格としてそれ以外の馬とは展開一つという感じでした。
安定して力を出してくれているな、と感じました。
馬体重が増えてくれれば、もっとビシビシ稽古ができることでしょう。
そうすれば、もっと上積みがあるのではないでしょうか。
まぁ、今日は大分減ってしまったので、先の話になりますかね。
それまでは安定した競馬を続けてくれればと思います。
のんびり待ちたいと思います。


いつもの結果
本日のもう一頭マイネルメリエンダは9Rの準オープン市川Sに出走しました。
とにかく安定して走ってくれて何も心配はありません。
ハンデ戦から定量戦に変わり、東京コースから中山コースに変わりました。
条件は前走よりも整っています。
そろそろ勝てる頃合いなのでは、と思っていました。

それではパドックの様子です。

マイネルメリエンダ、パドック

なんでしょう、こんなに大人しい馬だったのでしょうか。
本当にのんびり、パドックを周回していました。
久しぶりに見たので、印象が思い出せません。
なんか、古馬の貫禄が付いたという印象を持ちました。

さて、レースです。
スタートは相変わらずの巧さです。
ただ、逃げを主張する馬がいてあっさり引きます。
逃げ馬の真後ろに付ける展開となります。
あっさり引いた影響か、ペースはかなりスローです。
残り600mで1分近くかかったのを見て、これは前が残るな、と思いました。
距離ロスなくレースを進めるため、内埒ピッタリを周ります。
なるべく早めに動き出したいところですが、そうはさせてくれません。
結局直線に入るまで、仕掛けることができませんでした。
瞬発力比べになりますが、これは苦手な分野です。
コースロスが無い分それなりに頑張りますが、逃げ馬も粘ります。
レースの写真は完全に逃げ馬に塞がれてまともな写真が撮れませんでした。
結局逃げ馬を捉えられず、さらに勝ち馬が割ってきて3着でのゴールとなりました。

これで4戦続けての3着になります。
この展開で逃げていたら、アッサリでしたでしょうね。
もっと早めに先頭に立っていても、勝てたような気がします。
ただ、中々上手くはいかないものですね。
まぁ、いずれ順番は周ってくるとは思います。
賞金も稼げましたし、焦らずに行きたいと思います。
さて、次走ですが準オープンはマイル戦がしばらく無くなるんですよね。
これを機に少し長い距離を使ってもいいかもしれないと思うのですが・・・。
まぁ、放牧ですかね。
どんな選択をするのか、注目したいと思います。



マイネルサングリア、厳しいデビュー戦
本日は2頭だしです。
幸い都合がついたので久しぶりに競馬場に応援に行ってきました。
まずは中山5Rの新馬戦芝2000m戦でマイネルサングリアがデビューしました。
レース前に思っていたことは先日デビューしたウインヴォラーレと同じです。
なんとか、目処を立ててもらいたいな、と考えていました。

まずはパドックの写真です。

マイネルサングリア、パドック

なんて、いいますかね。
お尻が大きいのですが、骨ばっているような印象を持ちました。
まだまだ成長が見込める馬体と思いました。

マイネルサングリア、返し馬

続いて返し馬です。
なんとなく、首が高くて、体が上手く使えていない印象です。

さて、レースです。
スタートはまあ良かった方でしょう。
ただ、行きたがってしまい、結局ハナに立つ展開。
ペースはぐっと落ち着いて、超スローに。
新馬戦らしい淡々とした展開に。
これならなんとか、なるかも、とちょっと期待しました。
直線残り200mくらいまでは先頭で粘ります。

マイネルサングリア、直線

ただ、そこまででした。
ズルズル後退し、9着でゴールとなりました。

スローで逃げて差されたわけですから、厳しい結果と言わざるを得ません。
ただ、無理やりハナに立ってしまったように、折り合いが上手くついていませんでした。
どこで力を入れていいか、理解していなかったように思えます。
レースを経験することで、変わり身が見られる可能性はあると思います。
厳しいとは思いましたが、何とかその辺りに期待したいと思います。