FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
いつもの結果
本日のもう一頭マイネルメリエンダは9Rの準オープン市川Sに出走しました。
とにかく安定して走ってくれて何も心配はありません。
ハンデ戦から定量戦に変わり、東京コースから中山コースに変わりました。
条件は前走よりも整っています。
そろそろ勝てる頃合いなのでは、と思っていました。

それではパドックの様子です。

マイネルメリエンダ、パドック

なんでしょう、こんなに大人しい馬だったのでしょうか。
本当にのんびり、パドックを周回していました。
久しぶりに見たので、印象が思い出せません。
なんか、古馬の貫禄が付いたという印象を持ちました。

さて、レースです。
スタートは相変わらずの巧さです。
ただ、逃げを主張する馬がいてあっさり引きます。
逃げ馬の真後ろに付ける展開となります。
あっさり引いた影響か、ペースはかなりスローです。
残り600mで1分近くかかったのを見て、これは前が残るな、と思いました。
距離ロスなくレースを進めるため、内埒ピッタリを周ります。
なるべく早めに動き出したいところですが、そうはさせてくれません。
結局直線に入るまで、仕掛けることができませんでした。
瞬発力比べになりますが、これは苦手な分野です。
コースロスが無い分それなりに頑張りますが、逃げ馬も粘ります。
レースの写真は完全に逃げ馬に塞がれてまともな写真が撮れませんでした。
結局逃げ馬を捉えられず、さらに勝ち馬が割ってきて3着でのゴールとなりました。

これで4戦続けての3着になります。
この展開で逃げていたら、アッサリでしたでしょうね。
もっと早めに先頭に立っていても、勝てたような気がします。
ただ、中々上手くはいかないものですね。
まぁ、いずれ順番は周ってくるとは思います。
賞金も稼げましたし、焦らずに行きたいと思います。
さて、次走ですが準オープンはマイル戦がしばらく無くなるんですよね。
これを機に少し長い距離を使ってもいいかもしれないと思うのですが・・・。
まぁ、放牧ですかね。
どんな選択をするのか、注目したいと思います。



スポンサーサイト



マイネルサングリア、厳しいデビュー戦
本日は2頭だしです。
幸い都合がついたので久しぶりに競馬場に応援に行ってきました。
まずは中山5Rの新馬戦芝2000m戦でマイネルサングリアがデビューしました。
レース前に思っていたことは先日デビューしたウインヴォラーレと同じです。
なんとか、目処を立ててもらいたいな、と考えていました。

まずはパドックの写真です。

マイネルサングリア、パドック

なんて、いいますかね。
お尻が大きいのですが、骨ばっているような印象を持ちました。
まだまだ成長が見込める馬体と思いました。

マイネルサングリア、返し馬

続いて返し馬です。
なんとなく、首が高くて、体が上手く使えていない印象です。

さて、レースです。
スタートはまあ良かった方でしょう。
ただ、行きたがってしまい、結局ハナに立つ展開。
ペースはぐっと落ち着いて、超スローに。
新馬戦らしい淡々とした展開に。
これならなんとか、なるかも、とちょっと期待しました。
直線残り200mくらいまでは先頭で粘ります。

マイネルサングリア、直線

ただ、そこまででした。
ズルズル後退し、9着でゴールとなりました。

スローで逃げて差されたわけですから、厳しい結果と言わざるを得ません。
ただ、無理やりハナに立ってしまったように、折り合いが上手くついていませんでした。
どこで力を入れていいか、理解していなかったように思えます。
レースを経験することで、変わり身が見られる可能性はあると思います。
厳しいとは思いましたが、何とかその辺りに期待したいと思います。