FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
揃って厳しい結果に
本日の2頭だしの2頭目、小倉の8R500万下条件芝2,000mにウインティアラが出走しました。
連闘になりますが、滞在競馬ですし問題ないでしょう。
実際、初勝利も滞在競馬の連闘でしたからね。
先週の敗戦でも、能力については何の心配もしていません。
マイネルフロストの小倉大賞典も同じようなコースを通って惨敗しました。
どうも手応えがいいからといって外を捲ると思ったよりもダメージが大きい馬場のようです。
そういう意味で、木幡騎手に上手く乗ってもらうことが鍵と考えていました。

さて、レースはこちらもJRAのHPの動画で確認しました。
スタートは今回は抜群でした。
逃げ馬を行かせて3番手の内というのはウインカートゥーンと同じです。
距離ロスなくピッタリ内ラチ沿いを走り、こちらも理想的な展開に思えました。
3コーナー辺りから位置取りを下げても、今回は脚を貯めているのだな、と考えていました。
ただ、こちらも直線では弾けなかったです。
ずるずる後退し8着でのゴールとなりました。

巻き返しを期待した2頭は揃って厳しい結果となりました。
この馬について言えば、やはり早い馬場になったことが敗因でしょうか。
33秒台の脚を使った馬もいるように、やけに上がりの早い展開になったようです。
なんかローカルなら何でもOKというわけにもいかない感じです。
色々と条件が付くと厳しいですね。
まぁ、この馬の場合、勝ち上がった夏の北海道という舞台があります。
一つ勝ちあがっておければと思ってのですが・・・厳しいかなぁ。




スポンサーサイト



いろいろ試してほしい
本日は2頭だしです。
2頭とも前走では実力を出し切れず、惨敗を喫しました。
それぞれに今日こそは巻き返してほしいと考えていました。
まずは1頭目、阪神の6R未勝利戦芝2,200mにウインカートゥーンが出走しました。
前走の敗因がハッキリしない中、不安はあります。
ただ、初戦の力を出し切れれば、もちろん勝ち負けと思っています。
稽古の時計を見る限り、好状態をキープしているように思われます。
なんとか結果を残してほしいと思っていました。

さて、レースは今日もJRAのHPの動画を見ることになります。
スタートはまぁ出遅れと言っていいでしょう。
ただ、二の脚は付いて、素早く3番手の内側に取り付きます。
距離ロスなくピッタリ内ラチ沿いを走ります。
折り合いも問題なく、理想的な展開に思えました。
ただ、直線では弾けてくれませんでした。
前に行く馬を捉えようという勢いはありません。
最後は後ろからの馬にも交わされてしまい6着でのゴールとなりました。

前走ほどの惨敗ではないにせよ、満足のいく結果ではありません。
敗因を探っていく必要があると考えます。
走りの感じからはそれほどバテているようには見えません。
やはり早い時計の馬場は向いていないと考えるのが妥当のように思えます。
好走した中京の馬場が当面目標になると思います。
夏なら北海道がいいのではないでしょうか。
ダートを試してみるのも面白いかもしれませんね。
何れにせよ色々と試してもらいたいです。
そんな中で活路を見出してもらえたらと思います。