FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
雨乞いでもするしかないのか・・・
本日の中山3R未勝利戦芝1,800mにマイネルサングリアが出走しました。
今年の3歳勢は総じてデビューは遅かったですが、ウインヴォラーレは勝ちあがりました。
ウインカートゥーンも条件次第では勝負になることは示しています。
あとはこの馬が目処を立ててくれれば、満足のいく結果と言えると思います。
ただ、デビューして2戦、全く勝負になりませんでした。
変わり身を期待して放牧に出したのはいい判断だと感じています。
そして今回の復帰戦、意外と早く戻ってきたな、と思いました。
牧場で目立った変わり身を見せたという話は聞きません。
軽い喉なりが見られるとか悪い話の方が気になってしまいます。
正直なところ期待よりは不安の方が大きいです。
何とかしてほしいと祈りながらレースを迎えました。

スタートはまずまずといったところですが、好枠を利してハナに立ちます。
ここで落ち着いてくれれば良かったのですが、なんかムキになって走っている様子。
離して逃げる形になります。
ペース的には平均ペースくらいなんでしょうが、一息入ったという感じはありません。
4コーナー辺りで既に一杯になってしまいました。
直線ではズルズル後退し、結局ブービーの15着に敗れました。

ハナに立つことが出来るということは、何かしらの能力があると考えています。
ただ、やっぱりノドが悪いんですかねぇ。
直線に入ってからの伸びが全くありませんからね。
ノドに優しい雨降りでも祈るしかないのでしょうか。
正直、厳しい状況に変わりはありません。
何とかベストを尽くしてもらえたらと思います。



スポンサーサイト



上手く乗ってくれました

本日の中山8R1,000万下条件の牝馬限定戦芝2,000mにウインオリアートが出走しました。
前走で距離を伸ばして結果を出したので、更なる延長を期待していたのですが戻ってしまいましたね。
まぁ、牝馬限定戦が魅力なのも分かります。
前走後、馬体回復を狙って、間隔を開けましたが、あまり順調とは行かなかったようです。
発表された馬体重もマイナス4㎏と減ってしまっていました。
安定して走ってくれる馬だと思ってはいます。
ただ、絶好の出来とはいかないのかな、と考えていました。

レースです。
スタートはうまく切りました。
前走で先行して上手くいった流れを受け、今回も先行します。
前が少し離すような流れですが、ペースは平均。
離れた3番手の内と絶好のポジションに付けます。
前走と同じ様な流れで理想的に思えました。
3コーナー辺りから、逃げ馬を目標に徐々に上がっていきます。
直線に入ってからも、すんなり先頭とは行かず、前の馬が粘ります。
後ろからも勢いよく追い込んでくる馬もいます。
結果的に絶好のタイミングでの仕掛けだったようです。
丁度前の馬を交わし、後ろの追撃を凌いだところがゴールでした。

先日のウインヴォラーレに続いての勝利です。
なんか、運が上向いてきた感じがしますね。
今日は鞍上が本当に上手く乗ってくれたというのが、素直な気持ちです。
馬の状態は本物ではなかったと思うんですよね。
それでも巧みに導いて、勝利につなげてくれたと思います。
これで準オープンですね。
相手なりに走るところはあるので、それなりにやってくれると思っています。
次走ですが、パッと見たところ牝馬限定戦はありませんね。、
中2週で湾岸S中山芝2200mが一番普通でしょうか。
ただ、今回も馬体が減っていたので、少し間隔を空けた方がいいですかね。
福嶋牝馬Sで格上挑戦というのも面白いかもしれませんね。
何にせよ、楽しみが膨らんできましたよ。
次走を待ちたいと思います。


2歳馬の名前が決まったようで
気が付くと2歳馬の名前が決まっていたようです。
昔ほど敏感にアンテナを張っていないのが分かってしまいます。
年を取りましたなぁ、としみじみ感じてしまいます。
それぞれ感想を交えて書いていきたいと思います。

マイネランデブーの14は、ブロッシェに決まりました。
ドイツ語でブローチの意味だそうです。
実はわたくし冠名が無いのが初めてでして、なんか慣れませんね。
マイネブロッシェだと違和感ないんですけどね。
ドイツ語の響きもなんか勇ましい感じで男っぽい感じです。
徐々に慣れていけたらと思います。

イクスキューズの14はウインイクシードに決まりました。
限界を超えるという意味の英語だそうです。
母イクスキューズとの語感は似ていますね。意味は似ていませんが。
母からの連想と考えると覚えやすくいい名前だと思います。
こちらは違和感なく使っていけそうです。

ダイイチビビットの14はウインクリムゾンに決まりました。
英語で濃く明るい赤色の意味だそうです。なるほど、そうですよねぇ。
この馬はもともとは所謂華麗なる一族、というかダイイチルビーの系譜なんですよね。
忘れていたことを思い出して、そして感心させられてしまいました。
ぶっちゃけジョジョ5部のラスボスのイメージが強くて、キング、な印象があります。
まだヒョロヒョロしていて名前負けの印象もありますが、頑張ってもらいたいです。



ウインヴォラーレ、初勝利
本日の中山5R未勝利戦芝2,200mにウインヴォラーレが出走しました。
私の3歳勢3頭の中では1番勝利に近いところにいる馬ですので、期待はしています。
ただ、近況を見ると脚元の方がどうも万全ではないようなコメントです。
ここで勝てないとズルズル続戦せざるを得ず、調子を落とす懸念があります。
勝負がかった一番になると感じました。
中山コースで一度凡走していますが、それは馬込みでスムーズな競馬が出来なかったから。
最近見せている先行策ができれば、東京よりも有利になるコースです。
なんとか、勝利を掴んで、そして休養に入れないものかと思っていました。

今日も仕事でレースの様子はJRAのHPの動画を見ながら書きます。
スタートはいいと言っていいでしょう。
押してハナに立つのが大分板についてきましたかね。
道中は被されたりすることなくマイペースで進めます。
だた、1番人気の馬がピッタリ2番手に付けるのが不気味です。
そしてコーナー出口で相手が仕掛け並びかけようとするタイミングでこちらも仕掛けます。
直線での瞬発力比べですが、スッと引き離しまし、2馬身くらいの差を付けます。
最後はバテたのか、ソラを使ったのか、多少詰め寄られました。
それでも余裕をもって半馬身リードを守り切り1着でゴールしました。

今年度の初勝利であるとともに、今年の3歳勢の初勝利です。
レース前の近況では結構不安を煽るような感じでしたが、問題なしでした。
順当勝ちというところですが、なぜか3番人気というのが不思議ですね。
堅実だった分、未知の魅力に欠ける部分があったかもしれません。
脚元の不安があったので、これですっきり気持ちよくお休みに入れます。
それにしてもこの馬、巧みに私の出勤日を狙ったかのように出走してくるんですよね。
元気なら中2週で山吹賞でしょうから、そこなら応援に行けたのですが・・・縁が無いですね。
復帰は夏ということになりますでしょうか。
元気に走る姿を競馬場で見ることができたらと思います。